トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 光野 徹也 (Kouno Tetsuya)

光野 徹也 (Kouno Tetsuya)
准教授
学術院工学領域 - 電子物質科学系列
工学部 - 電子物質科学科 大学院総合科学技術研究科工学専攻 - 電子物質科学コース
創造科学技術研究部 - ナノビジョンサイエンス部門
産業と技術革新の基盤をつくろう

kono.tetsuya@@@shizuoka.ac.jp
image-profile
最終更新日:2024/02/13 2:05:42

教員基本情報

【取得学位】
博士(工学)  上智大学   2011年3月
【研究分野】
ナノテク・材料 - ナノ材料科学
ナノテク・材料 - ナノマイクロシステム
【現在の研究テーマ】
ナノマイクロ構造に発現する光の諸特性の応用
【研究キーワード】
ナノマイクロフォトニクス
【所属学会】
・応用物理学会
・日本結晶成長学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Selectively enhanced crystal growth of periodically arrayed ZnO nanowires by mist chemical vapor deposition and electron beam lithography
Journal of Crystal Growth 618/ - 127309 (2023年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Yudai Inagaki, Yuki Kawai, Tomoya Arimoto, Togi Sasaki, Ayumu Ohashi, Kazuhiko Hara , Tetsuya Kouno [DOI]
[2]. Thickness Dependence on Wavelength Range of Random Laser in Ultrathin ZnO Crystals Grown by Mist-CVD on C-plane Sapphire Substrate
Journal of the Physical Society of Japan 92/ 064710- (2023年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Junichi Iwata, Masaru Sakai, Atsushi Syouji, Kazuhiko Hara, Tetsuya Kouno [DOI]
[3]. Selectively enhanced microarea crystal growth of ZnO nanoand microwires on GaN on sapphire substrates by mist chemical vapor deposition
Journal of the Ceramic Society of Japan 130/ 857-860 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Yuki Kawai, Masaru Sakai, Kazuhiko Hara and Tetsuya Kouno [DOI]
[4]. Optical microcavity based on a single ZnO microwire grown on Si(111) substrate by catalyst-free mist chemical vapor deposition
Journal of the Ceramic Society of Japan 130/ 735-738 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Naoya Terada, Tomoya Arimoto, Kazuhiko Hara, Masaru Sakai and Tetsuya Kouno [DOI]
[5]. Wavelength tuning for random lasing of mist-CVD-grown Zn1−xMgxO crystals with nanostructures on a-plane sapphire substrates
Japanese Journal of Applied Physics 61/ 055502- (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Takahisa Kanai, Kenya Fujiwara, Masaru Sakai, Kazuhiko Hara, and Tetsuya Kouno [DOI]
【学会発表・研究発表】
[1]. 06a-P15 難溶性粒子を用いたミストCVD法によるZnMgOの結晶成長
第52回結晶成長国内会議(JCCG-52) (2023年12月6日) 招待講演以外
[発表者]山﨑祐樹、原和彦、光野徹也
[備考] ポスター、ウインクあいち(愛知県名古屋市)
[2]. 06a-P16 c面サファイア基板上にミストCVD法により成長させた様々な形状のZnO結晶
第52回結晶成長国内会議(JCCG-52) (2023年12月6日) 招待講演以外
[発表者]加藤航大、酒井優、岩田潤一、原和彦、光野徹也
[備考] ポスター、ウインクあいち(愛知県名古屋市)
[3]. Fabrication of (Zn, Mg)O Thin Films Dispersed with ZnO Nanocrsytals by Mist CVD for Phosphor Applications
The 30th International Display Workshop (IDW’23) (2023年12月) 招待講演以外
[発表者]Kyosuke Tanaka, Takeshi Okutsu, Toshihiro Nara, Tsukasa Yagasaki, Tetsuya Kouno, Hiroko Kominami, Kazuhiko Hara
[備考] TOKI MESSE Niigata Convention Cenetr Niigata, Japan (Poster)
[4]. O-5六方晶及び立方晶GaNマイクロディスクにおけるWGM発振
Sophia Open Research weeks 2023 第4回半導体ナノフォトニクス研究会 (2023年11月22日) 招待講演
[発表者]酒井 優,光野 徹也, 東海林 篤, 菊池 昭彦, 岸野 克巳
[備考] 上智大学(ZOOM)
[5]. O-8ミストCVD法による多様なZnO微細結晶の微小光共振現象
Sophia Open Research weeks 2023 第4回半導体ナノフォトニクス研究会 (2023年11月22日) 招待講演
[発表者]光野 徹也,加藤 航大, 原 和彦, 酒井 優
[備考] 上智大学(口頭講演)
【科学研究費助成事業】
[1]. 半空中を伝搬する微小光共振モードによる超高感度フォトニックマイクロセンサ ( 2023年4月 ~ 2026年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[2]. 窒化物半導体マルチサイズディスクアレイによる準レーザ特性発光素子の開発 ( 2015年4月 ~ 2018年3月 ) 若手研究(B) 代表

[3]. ナノ結晶効果によるエネルギー・環境適合デバイスの革新 ( 2012年5月 ~ 2017年3月 ) 特別推進研究 分担
【外部資金(科研費以外)】
[1]. (2023年11月 - 2024年11月 ) [提供機関] 公益財団法人 中部科学技術センター [制度名] 第34回令和5年度人工知能研究助成 [担当区分] 研究代表者
[2]. (2015年10月 ) [提供機関] 公益財団法人泉科学技術振興財団  [制度名] 研究助成 [担当区分] 研究代表者
[3]. (2015年4月 - 2016年3月 ) [提供機関] 公益財団法人中部電気利用基礎研究振興財団 [制度名] A2研究 [担当区分] 研究代表者
[4]. (2014年4月 - 2015年3月 ) [提供機関] 公益財団豊田理化学研究所 [制度名] 豊田理研スカラー [担当区分] 研究代表者
[5]. (2014年4月 - 2015年3月 ) [提供機関] 公益財団法人双葉電子記念財団 [制度名] 自然科学研究助成 [担当区分] 研究代表者
【受賞】
[1]. 奨励賞 (2017年3月)
[備考] 独立行政法人日本学術振興会・光電相互変換第125委員会
[2]. 高柳研究奨励賞 (2015年12月)
[備考] 公益財団法人浜松電子工業奨励会
[3]. Best Young Scientist Award (2015年11月)
[備考] The 6th International Symposium on Growth of III-nitride (ISGN-6)
[4]. 第6回(2015年秋季)応用物理学会 Poster Award (2015年9月)
[備考] 応用物理学会
[5]. 第33回(2012年秋季)応用物理学会講演奨励賞 (2013年3月)
[備考] 応用物理学会
【学会・研究会等の開催】
[1]. 20th International Conference on Grobal Research and Education INTER-ACADEMIA 2023 (2023年9月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] 浜松市
[備考] Local Organizing Committee
[2]. International Workshop on Nitride semiconductors (IWN2018) (2018年11月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] 金沢
[備考] 現地実行委員
[3]. 第35回電子材料シンポジウム(EMS-35) (2016年7月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] 滋賀県守山市
[備考] 企業展示委員(国内会議200-250人程度)
[4]. 2015年度静岡大学テニュアトラックシンポジウム (2016年3月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 浜松市
[備考] 実行委員
[5]. 第54回GRLセミナー 主催(2016/2/3) (2016年2月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 浜松市
[備考] 主催者

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 材料エネルギー化学実験Ⅱ (2023年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 材料エネルギー化学実験Ⅲ (2023年度 - 後期 )
[3]. 大学院科目(修士) 光機能材料特論 (2023年度 - 前期 )
[4]. 学部専門科目 表面界面工学 (2023年度 - 後期 )
[5]. 学部専門科目 光機能材料 (2023年度 - 後期 )
【指導学生数】
2023年度
卒研指導学生数(4年) 4 人
修士指導学生数 5 人
2022年度
卒研指導学生数(4年) 5 人
修士指導学生数 5 人
2021年度
卒研指導学生数(4年) 5 人
修士指導学生数 5 人
2020年度
卒研指導学生数(4年) 4 人
修士指導学生数 4 人
2019年度
卒研指導学生数(4年) 3 人
修士指導学生数 5 人

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. その他 夢ナビ講義2023 (2023年7月 )
[内容] 高校生向け研究紹介
[備考] オンライン
【報道】
[1]. 新聞 石田・静大教授など5氏 電子科学で業績 高柳賞贈呈式 (高柳研究奨励賞受賞) (2015年12月29日)
[備考] 毎日新聞朝刊24面

国際貢献実績

管理運営・その他