トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : Urick Steven Todd (Urick Steven Todd)

Urick Steven Todd (Urick Steven Todd)
准教授
学術院融合・グローバル領域 大学教育センター - 全学教育科目部門

国際連携推進機構







image-profile
最終更新日:2021/10/28 2:05:22

教員基本情報

【取得学位】
修士(第二言語の英語教育)  東ミシガン州立大学   2005年12月
【研究分野】
人文学 - 言語学 - 外国語教育
【相談に応じられる教育・研究・社会連携分野】
英語教育
【現在の研究テーマ】
英語教育
【研究キーワード】
大学の英語教育
【個人ホームページ】
uricks.net
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Student's Use and Acquisition of Critical Reading Strategies
静岡大学教育研究 16/ 123-128 (2020年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Steven ToddUrick
[2]. Using Survey Data to Improve an Academic Writing Course
KOTESOL Proceedings 2017 (vol)/(num) 223-230 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Steven T. Urick
[3]. Using Music in the English Classroom
Proceedings of the 24th KOTESOL International Conference (vol)/(num) 331-336 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Urick Steven Todd
[4]. Academic English and Student Needs at Shizuoka University
Journal of Shizuoka University Education 11/(num) 221-227 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Steven Todd Urick
[5]. Student surveys from the SE Course of the General Education English Program at Shizuoka University
Journal of Shizuoka University Education 8/(num) 19-33 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Steven Todd Urick
【著書 等】
[1]. Shadowing Starter
MacMillan Language House (2012年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]Nobuhiro Kumai, Steve Urick [担当範囲] 76 pages [総頁数] 76 pages [担当頁] 76 pages
[備考] Textbook
【学会発表・研究発表】
[1]. Voluntary Peer Observation
JALT2020 International Conference (2020年11月21日) 招待講演以外
[発表者]Steve Urick
[2]. Keys to Successful Speaking Activities
CamTESOL 15th Annual Conference (2019年2月17日) 招待講演
[発表者]Steve Urick
[3]. Using Survey Data to Improve an Academic Writing Course
The 25th Korea TESOL International Conference (2017年10月21日) 招待講演以外
[発表者]Steven T. Urick
[4]. Using Music in the EFL Classroom
The 24th Korea TESOL International Conference (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]Urick Steven Todd,
[5]. Critical Approaches to Language Learning
JALT 2016 (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]Urick Steven Todd

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 全学教育科目(共通科目) 英語コミュニケーション (2020年度 - 前期 )
[2]. 全学教育科目(共通科目) 英語コミュニケーション (2020年度 - 前期 )
[3]. 全学教育科目(共通科目) 英語コミュニケーションA (2020年度 - 後期 )
[4]. 全学教育科目(共通科目) 英語ライティングⅡ (2020年度 - 後期 )
[5]. 全学教育科目(共通科目) 総合英語ⅡA (2020年度 - 後期 )

社会活動

【報道】
[1]. 新聞 ワタシ、シズオカ人 vol.60 (2020年5月25日)
[備考] 静岡新聞朝刊17面

国際貢献実績

【国際協力事業】
[1]. Kakehashi Project (2016年1月 - 2017年1月 )
[相手方機関名] Foreign ministry of Japan
[活動内容] 学生の指導、引率
[2]. UNO Summer Tour (2015年4月 - 2015年8月 )
[相手方機関名] University of Nebraska, Omaha
[活動内容] 学生の指導、引率
[3]. UNOと静大性によるジョイント・ジャズ・コンサート (2015年4月 - 2015年10月 )
[相手方機関名] University of Omaha, Nebraska
[活動内容] コンサートの担当
[4]. Kakehashi Project (2014年8月 - 2015年3月 )
[相手方機関名] Foreign ministry of Japan
[活動内容] 学生の指導、引率
[5]. UNO Summer Tour (2014年4月 - 2014年8月 )
[相手方機関名] University of Nebraska, Omaha
[活動内容] 学生の指導、引率

管理運営・その他