トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 粟井 光一郎 (AWAI KOICHIRO)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. ラパザの核ゲノムコード「盗」葉緑体タンパク
日本共生生物学会 (2023年11月) 招待講演以外
[発表者]丸山萌,加賀本剛,大沼亮,宮城島進也,蘆田弘樹,稲田のりこ,中澤昌美,粟井光一郎,柏山祐一郎
[2]. Euglena gracilisのリン欠乏時に増加する膜脂質
第35回植物脂質シンポジウム (2023年9月) 招待講演以外
[発表者]Idris Maliki、石川寿樹、粟井光一郎
[備考] 北海道大学
[3]. Cyanobacterial alkanes are important for resistance to high salinity stress in Synechococcus elongatus PCC 7942
藍藻の分子生物学2022 (2022年12月) 招待講演以外
[発表者]Arif Agung Wibowo, Koichiro Awai
[備考] かずさアカデミアホール、木更津
[4]. Δ9 desaturation at both sn-positions of fatty acids in membrane lipids is essential in filamentous cyanobacteria
藍藻の分子生物学2022 (2022年12月) 招待講演以外
[発表者]Devi Bentia Effendi and Koichiro Awai
[備考] かずさアカデミアホール、木更津
[5]. 脂肪酸は光合成による過剰なエネルギーや還元力の除去を担うか
藍藻の分子生物学2022 (2022年12月) 招待講演
[発表者]粟井光一郎
[備考] かずさアカデミアホール、木更津
[6]. Rapaza viridis の盗葉緑体獲得過程におけるピレノイドの再構成メカニズム
日本植物学会第86回大会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]丸山萌,加賀本剛,中澤昌美,蘆田弘樹,粟井光一郎,柏山祐一郎
[備考] 京都府立大下鴨キャンパス
[7]. 灰色藻 Cyanophora paradoxa における脂質代謝の研究
日本植物学会第86回大会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]佐藤直樹,池村英里,粟井光一郎
[備考] 京都府立大下鴨キャンパス
[8]. 灰色藻Cyanophora paradoxa の脂質合成では葉緑体の役割は限定的である
第34回植物脂質シンポジウム (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]佐藤直樹,池村英里,粟井光一郎
[備考] 京都大学化学研究所
[9]. Cyanobacterial alkanes are important for resistance to high salinity stress in Synechococcus elongatus PCC 7942
第34回植物脂質シンポジウム (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]Arif Agung Wibowo, Koichiro Awai
[備考] 京都大学化学研究所
[10]. Desaturation of fatty acids in both sn-1 and sn-2 positions is essential in filamentous cyanobacteria
第34回植物脂質シンポジウム (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]Devi Bentia Effendi and Koichiro Awai
[備考] 京都大学化学研究所
[11]. Functional analysis of an essential gene in cyanobacteria that is conserved among oxygen-evolving photosynthetic organisms
17th International Symposium on Phototrophic Prokaryotes (2022年8月) 招待講演以外
[発表者]Yoshiki Shirotori, Kimie Atsuzawa, Egi Tritya Apdila, Yasuko Kaneko, Koichiro Awai, Shigeki Ehira
[備考] Liverpool, UK
[12]. Lack of fatty acid synthesis in the cyanelle of Cyanophora paradoxa
24th International Symposium on Plant Lipids (2022年7月) 招待講演以外
[発表者]Naoki Sato, Eri Ikemura, Koichiro Awai
[備考] Grenoble, France
[13]. シアノバクテリアSynechococcus elongatus PCC 7942のチラコイド膜脂質合成系の改変による細胞内の変化
第12回日本光合成学会年会およびシンポジウム (2022年5月) 招待講演以外
[発表者]近藤久益子、吉見里奈、Egi Tritya Apdila、若林憲一、粟井光一郎、久堀徹
[備考] オンライン
[14]. Functional analysis of an essential gene in cyanobacteria that is conserved among oxygen-evolving photosynthetic organisms
植物生理学会 (2022年3月) 招待講演以外
[発表者]Yoshiki Shirotori, Kimie Tsuji, Egi Tritya Apdila, Yasuko Kaneko, Koichiro Awai, Shigeki Ehira
[備考] オンライン
[15]. Rapaza viridisにおける盗葉緑体の制御メカニズム
日本藻類学会第44回大会 (2021年3月) 招待講演以外
[発表者]丸山 萌,白崎 透,伊阪 俊貴,大沼 亮,宮城島 進也,粟井 光一郎,洲崎 敏伸,柏山 祐一郎
[備考] 鹿児島大学(要旨集発表による開催)
[16]. なぜ光合成膜の主要膜脂質は糖脂質なのか
脂質駆動学術産業創生研究部会 (2021年1月) 招待講演
[発表者]粟井光一郎
[備考] 静岡県立大学(オンライン開催)
[17]. Anabaena sp. PCC 7120におけるアデニンメチル化の役割
ラン藻の分子生物学2019 (2019年11月29日) 招待講演以外
[発表者]寺竹雄作,粟井光一郎
[備考] かずさアカデミアホール,木更津
[18]. Wax synthesis of Euglena glacilis under dark/anaerobic conditions is to decrease reductants produced by wax fermentation
8th Asian-Oceanian Symposium on Plant Lipids (ASPL2019) (2019年11月21日) 招待講演以外
[発表者]Shibata S, Nakazawa M, Ishikawa T, Awai K
[備考] Canberra, Australia
[19]. ユーグレノイドRapaza viridisによる盗葉緑体の獲得と成熟プロセス
日本植物学会第83回大会 (2019年9月) 招待講演以外
[発表者]丸山萌,洲崎敏伸,粟井光一郎,大沼亮,宮城島進也,柏山祐一郎
[備考] 東北大学川内北キャンパス
[20]. チラコイド膜構築過程における脂質合成
第32回植物脂質シンポジウム (2019年9月) 招待講演以外
[発表者]大沢祐香,小林康一,下嶋美恵,粟井光一郎
[備考] 埼玉大学
[21]. タンパク質が先か,膜脂質が先か:チラコイド膜の構築機構
ラン藻ゲノム交流会2019 (2019年6月29日) 招待講演以外
[発表者]大沢祐香,小林康一,下嶋美恵,粟井光一郎
[備考] 東京大学駒場キャンパス
[22]. 葉緑体から盗葉緑体へ:Rapaza viridisにおける盗葉緑体の成熟プロセス
日本藻類学会第43回大会 (2019年3月15日) 招待講演以外
[発表者]丸山萌,井上美桜,小山太基,大沼亮,洲崎敏伸,粟井光一郎,宮城島進也,柏山祐一郎
[備考] 京都大学吉田南キャンパス
[23]. Anabaena sp. PCC 7120におけるDNAメチル化機構の解析
第20回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2019年3月2日) 招待講演以外
[発表者]寺竹雄作, 粟井光一郎
[備考] 静岡県立大,静岡生命科学若手フォーラム
[24]. ユーグレナの脂肪酸代謝とワックス合成
第31回植物脂質シンポジウム (2018年12月1日) 招待講演以外
[発表者]柴田栞里、中澤昌美、石川孝博、粟井光一郎
[備考] 高知大学朝倉キャンパス
[25]. Energy flow determines contents of membrane and storage lipids in Euglena gracilis
The 23rd international Symposium on Plant Lipids (2018年7月) 招待講演以外
[発表者]Shiori Shibata, Shin-ichi Arimura, Takahiro Ishikawa, Koichiro Awai
[備考] 横浜 大さん橋ホール
[26]. MGDG and DGDG are essential but not depend on their synthetic pathways in Synechococcus elongatus PCC 7942
The 23rd international Symposium on Plant Lipids (2018年7月) 招待講演以外
[発表者]Egi Tritya Apdila, Koichiro Awai
[備考] 横浜 大さん橋ホール
[27]. Lipid binding property of EPSIN N-TERMINAL HOMOLOGY domain of Arabidopsis MODIFIED TRANSPORT TO THE VACUOLE1 (MTV1)
The 23rd international Symposium on Plant Lipids (2018年7月) 招待講演以外
[発表者]Kohji Nishimura, Kazuhiro Kuga, Shogo Yoshimura, Tsuyoshi Nakagawa, Hidehisa Shimizu, Mitsuo Jisaka, Kaeko Murota, Kazushige Yokota, Koichiro Awai
[備考] 横浜 大さん橋ホール
[28]. The chlorophyll cycle and antenna proteins in secondary chloroplasts of Euglena gracilis
Phycological Society of America and the International Society of Protistlogists Conference 2018 (2018年7月) 招待講演以外
[発表者]Yuichiro Kashiyama, Moe Maruyama, Shiori Shibata, Koichiro Awai, Masami Nakazawa, Takahiro Ishikawa
[備考] University of British Columbia, Canada
[29]. The chlorophyll cycle in the secondary plant Euglena gracilis
14th International Workshop on Supramolecular Nanoscience of Chemically Programmed Pigments (SNCPP18) (2018年6月) 招待講演以外
[発表者]Yuichiro Kashiyama, Moe Maruyama, Shiori Shibata, Koichiro Awai, Masami Nakazawa, Takahiro Ishikawa
[備考] 立命館大学 びわこくさつキャンパス
[30]. ユーグレナの二次葉緑体におけるCAO遺伝子ノックダウン
第9回日本光合成学会年会およびシンポジウム (2018年5月) 招待講演以外
[発表者]柏山祐一郎,丸山萌,柴田栞里,粟井光一郎,中澤昌美 他1名
[備考] 東北大学青葉山新キャンパス 青葉山コモンズ
[31]. 盗葉緑体の分割と利用:盗葉緑体性ユーグレノイドRapaza viridisによる光合成
第9回日本光合成学会年会およびシンポジウム (2018年5月) 招待講演以外
[発表者]丸山萌,小林滉宜,粟井光一郎,岡島圭佑,皆川純 他3名
[備考] 東北大学青葉山新キャンパス 青葉山コモンズ
[32]. 盗葉緑体の一生:Rapaza viridisが示唆するオルガネラ獲得進化の側面
日本藻類学会第42 回大会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]丸山 萌,小林 滉宜,粟井 光一郎,谷藤 吾朗,柏山 祐一郎
[備考] 東北大学青葉山新キャンパス
[33]. Euglena gracilisの二次葉緑体におけるクロロフィルサイクルとアンテナタンパク質
日本藻類学会第42 回大会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]柏山祐一郎,金﨑克哉,粟井光一郎,中澤昌美,石川孝博
[備考] 東北大学青葉山新キャンパス
[34]. シアノバクテリア特異的糖脂質異性化酵素の機能解析
第59回日本植物生理学会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]藤澤弥生,粟井光一郎
[備考] 札幌コンベンションセンター,札幌
[35]. 窒素固定シアノバクテリアにおける酸素応答機構の解析
第19回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]内野大輝,粟井 光一郎
[備考] 静岡大学大学会館,静岡
[36]. ヘテロシストのバリアを作る糖脂質の合成と制御
藍藻の分子生物学2017 (2017年12月) 招待講演
[発表者]粟井 光一郎
[備考] かずさアカデミアホール,木更津
[37]. Cyanobacterial galactolipid synthetic pathways can be replaced with plant-type pathways in Synechococcus elongatus PCC 7942
第2回生体医歯工学共同研究拠点国際シンポジウム (2017年11月) 招待講演以外
[発表者]Egi Tritya Apdila,Koichiro Awai
[備考] 東京工業大学大岡山キャンパス
[38]. 盗葉緑体の使用期限:Rapaza viridisの光合成活性
日本共生生物学会 (2017年11月) 招待講演以外
[発表者]丸山 萌,小林 滉宜,粟井 光一郎,洲崎 敏伸,柏山 祐一郎
[備考] 筑波大学筑波キャンパス
[39]. Cyanobacterial galactolipid synthetic pathways can be replaced with plant-type pathways in Synechococcus elongatus PCC 7942
7th Asian Symposium on Plant Lipid (2017年11月) 招待講演以外
[発表者]Egi Tritya Apdila,Koichiro Awai
[備考] Academia Sinica, Taiwan
[40]. Strategy to survive in extreme habitats: Galactolipid synthesis in thermophilic cyanobactria
7th Asian Symposium on Plant Lipid (2017年11月) 招待講演以外
[発表者]Keisuke Ando,Koichiro Awai
[備考] Academia Sinica, Taiwan
[41]. Characterization of lipid binding activity of EPSIN N-TERMINAL HOMOLOGY (ENTH) domain of Arabidopsis MODIFIED TRANSPORT TO THE VACUOLE1 (MTV1)
7th Asian Symposium on Plant Lipid (2017年11月) 招待講演以外
[発表者]Kohji Nishimura,Koichiro Awai
[備考] Academia Sinica, Taiwan
[42]. Chromatography on Lipid Analysis: From Traditional Methods to Advanced Technologies
Ma Chung International Conference on Chromatography (2017年10月) 招待講演
[発表者]Shiori Shibata,Takahiro Ishikawa,Koichiro Awai
[備考] Malang, Indonesia
[43]. Lipid analysis on economically important algae, Euglena
International Seminar on Mathmatics, Science, and Computer Sience Education (2017年10月) 招待講演
[発表者]Shiori Shibata,Takahiro Ishikawa,Koichiro Awai
[備考] Bandung, Indonesia
[44]. オルガネラ?細胞小器官?:光合成を担うチラコイド
環境微生物系学会合同大会2017 (2017年8月) 招待講演
[発表者]小林 滉宜,粟井 光一郎
[備考] 東北大学川内北キャンパス
[45]. An obligate kleptoplastic phototrophy of a euglenoid Rapaza viridis
15th International Congress of Protistology (2017年7月) 招待講演以外
[発表者]Moe Maruyama,Yuki Yazaki,Koichiro Awai,Toshinobu Suzaki,Yuichiro Kashiyama
[備考] Prague, Czech Republic
[46]. 第三世代バイオ燃料生産藻類ユーグレナの膜脂質組成解析
第18回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]柴田 栞里,粟井 光一郎
[備考] 静岡大学静岡キャンパス
[47]. シアノバクテリア特異的阻害剤の開発を目指した高活性糖脂質合成酵素の選抜
第18回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]安藤 圭祐,粟井 光一郎
[備考] 静岡大学静岡キャンパス
[48]. シアノバクテリア特異的糖脂質異性化酵素の機能解析
第18回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]藤澤 弥生,粟井 光一郎
[備考] 静岡大学静岡キャンパス
[49]. シアノバクテリア型から植物型へ:光合成膜糖脂質合成経路変遷過程の解析
第18回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]水戸 貴之,粟井 光一郎
[備考] 静岡大学静岡キャンパス
[50]. Synechocystis sp. PCC 6803を用いた 窒素源制御によるチラコイド膜再構築過程の解析
第29回植物脂質シンポジウム (2016年11月) 招待講演以外
[発表者]小林 滉宜,粟井 光一郎
[備考] 大阪大学豊中キャンパス
[51]. 二機能性の植物型MGDG合成酵素による シアノバクテリア型MGDG合成経路の転換
第29回植物脂質シンポジウム (2016年11月) 招待講演以外
[発表者]中西 正紀,粟井 光一郎
[備考] 大阪大学豊中キャンパス
[52]. シアノバクテリアのリゾホスファチジン酸合成経路
第29回植物脂質シンポジウム (2016年11月) 招待講演以外
[発表者]松本 玉恵,粟井 光一郎
[備考] 大阪大学豊中キャンパス
[53]. Lipid accumulation was enhanced by oxygen content in heterocyst cells of filamentous cyanobacterium Anabaena sp. PCC 7120
22nd International Symposium on Plant Lipids (2016年7月) 招待講演以外
[発表者]Takahiro Yanagi,Koichiro Awai
[備考] ゲッティンゲン(ドイツ)
[54]. Evolutionary origin of plant type MGDG synthase
22nd International Symposium on Plant Lipids (2016年7月) 招待講演以外
[発表者]Masaki Nakanishi,Aki Iwamoto,Koichiro Awai
[備考] ゲッティンゲン(ドイツ)
[55]. 光合成膜脂質研究の基礎と応用
2015年度静岡大学テニュアトラックシンポジウム (2016年3月) 招待講演
[発表者]粟井 光一郎
[備考] 静岡大学浜松キャンパス
[56]. シアノバクテリア特異的糖脂質異性化酵素の機能解析
第17回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]五十嵐 研吾,粟井 光一郎
[備考] 静岡大学静岡キャンパス
[57]. CyanoBaseのコミュニティーベースアノテーション
藍藻の分子生物学2015 (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]藤澤貴智,粟井 光一郎
[備考] 木更津
[58]. 灰色藻ゲノムにコードされるシアノバクテリア型DGDG合成酵素
藍藻の分子生物学2015 (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]脇山有紀,粟井 光一郎
[備考] 木更津
[59]. 糸状性シアノバクテリアを用いた遊離脂肪酸蓄積株の解析
藍藻の分子生物学2015 (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]上田貴明,粟井 光一郎
[備考] 木更津
[60]. ガラクト脂質合成経路の進化
第28回植物脂質シンポジウム (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]脇山有紀,粟井 光一郎
[備考] 上智大学四谷キャンパス
[61]. CyanoBase再アノテーションの進捗について
ラン藻ゲノム交流会 (2015年7月) 招待講演以外
[発表者]藤澤貴智,粟井 光一郎
[備考] 東京大学駒場キャンパス
[62]. Lipids in the thylakoid membranes, a microstructure for photosynthesis
第56回日本植物生理学会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]Awai, K
[備考] 東京農業大学世田谷キャンパス
[63]. デコンボリューションイメージングによる光合成微生物の脂質局在
第27回植物脂質シンポジウム (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]粟井 光一郎,臼杵深,太田啓之
[備考] 静岡市産学交流センター
[64]. Analysis of the low temperature response mechanism in bullfrog larvae
第39回 比較内分泌学会大会・第8回 国際両生類爬虫類神経内分泌学会 合同大会 (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]鈴木駿介,石原顕紀,粟井 光一郎,山内清志
[備考] 岡崎コンファレンスセンター(基礎生物学研究所)
[65]. シアノバクテリアを用いた光合成膜脂質の機能解析
第4回遺伝研研究会 (2014年10月) 招待講演以外
[発表者]粟井 光一郎
[備考] 国立遺伝学研究所
[66]. Galactolipids are not essential for the function of photosynthesis
12th Euro Fed Lipid Congress (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]Awai, K,Ohta, H,Sato, N
[備考] フランス,モンペリエ
[67]. Physiological Insights into Galactolipids of the Photosynthetic Membranes
THE INTERNATIONAL CONFERENCE ON NATURAL SCIENCES 2014 (2014年9月) 招待講演
[発表者]Awai, K,Ohta, H,Sato, N
[備考] インドネシア,バトゥ
[68]. ウシガエル生体膜の低温応答機構の解析
日本動物学会 第85回仙台大会 (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]鈴木駿介,石原顕紀,粟井 光一郎,山内清志
[備考] 東北大学川内北キャンパス
[69]. A substrate binding protein of TGD complex binds bacterial lipopolysaccharide
21th International Symposium on Plant Lipids (2014年7月) 招待講演以外
[発表者]Shimada, R,Awai, K
[備考] カナダ,ゲルフ
[70]. Fatty alcohols substitute the functions of heterocyst glycolipids in Anabaena sp. PCC 7120
21th International Symposium on Plant Lipids (2014年7月) 招待講演以外
[発表者]Halimatul, HSM,Ehira, S,Awai, K
[備考] カナダ,ゲルフ
[71]. 糸状性シアノバクテリア特異的糖脂質TGDGの機能解析
第15回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]中谷由佳,粟井光一郎
[備考] 静岡理工科大学
[72]. 植物型MGDG合成酵素遺伝子の起源
第15回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]岩本亜樹,粟井光一郎
[備考] 静岡理工科大学
[73]. 光合成膜の主要糖脂質は光合成機能の発現に必須か
日本生体エネルギー研究会 第39回討論会 (2013年12月) 招待講演
[発表者]粟井光一郎,太田啓之,佐藤直樹
[備考] 静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ
[74]. Inactivation of patS and hetN genes enhanced production of fatty alcohol in hglT mutant of Anabaena sp. PCC 7120
第5回アジア植物脂質シンポジウム (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]Heli Siti HM,服部裕也,粟井光一郎
[備考] 光州(韓国)金大中国際会議場
[75]. A knock out mutant of heterocyst glycolipid synthase of Anabaena sp. PCC 7120 grew slow but significantly under nitrogen starved conditions
第18回国際窒素固定会議 (2013年10月) 招待講演以外
[発表者]Heli Siti HM,得平茂樹,服部裕也,粟井光一郎
[備考] 宮崎国際会議場
[76]. Heterocyst glycolipids are synthesized by hglEA but not by hglE2 gene cluster
第18回国際窒素固定会議 (2013年10月) 招待講演以外
[発表者]齋藤司,粟井光一郎
[備考] 宮崎国際会議場
[77]. ヘテロシスト特異的糖脂質合成経路の解析
第77回日本植物学会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]齋藤司,粟井 光一郎
[備考] 北海道大学札幌キャンパス
[78]. ラン藻型DGDG合成経路は植物型に置換え可能である
第26回植物脂質シンポジウム (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]舞田江里,粟井 光一郎
[備考] 北海道大学学術交流会館
[79]. 糸状性シアノバクテリアにおけるHgls合成酵素の解析
第26回植物脂質シンポジウム (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]齋藤司,粟井 光一郎
[備考] 北海道大学学術交流会館
[80]. 葉緑体糖脂質合成酵素MGD3過剰発現体の解析
第26回植物脂質シンポジウム (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]村川雅人,下村雄一,小林康一,粟井光一郎,下嶋美恵 他
[備考] 北海道大学学術交流会館
[81]. 車軸藻植物門クレブソルミディウムのゲノム解析と脂質代謝系の進化過程の解析
第26回植物脂質シンポジウム (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]堀孝一 他
[備考] 北海道大学学術交流会館
[82]. 葉緑体糖脂質合成酵素MGD3過剰発現体の解析
第77回日本植物学会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]村川雅人,下村雄一,小林康一,粟井光一郎,下嶋美恵 他
[備考] 北海道大学札幌キャンパス
[83]. 車軸藻植物門クレブソルミディウムのゲノム解析と脂質代謝系の進化過程の解析
第77回日本植物学会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]堀孝一 他
[備考] 北海道大学札幌キャンパス
[84]. Physiological significance of galactolipids in the photosynthetic membranes
Plant Lipid Metabolic Network and Switching (2013年3月) 招待講演
[発表者]Awai K,Ohta H,Sato N
[備考] 東京工業大学 すずかけキャンパス
[85]. 酸素発生型光合成にガラクト脂質は必須ではない
第54回日本植物生理学会年会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]粟井光一郎,太田啓之,佐藤直樹
[備考] 岡山大学
[86]. 光合成微生物シアノバクテリアによるバイオ燃料生産
第14回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2013年3月) 招待講演
[発表者]粟井光一郎
[備考] 静岡大学 静岡キャンパス
[87]. Anabaena sp. PCC 7120のヘテロシスト分化におけるDNAメチル化の役割
第7回日本ゲノム微生物学会年会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]田中裕二,得平茂樹,粟井光一郎
[備考] 長浜バイオ大学
[88]. ゲノムDNAのメチル化とヘテロシスト分化
ラン藻ゲノム交流会 (2013年1月) 招待講演以外
[発表者]田中裕二,得平茂樹,粟井光一郎
[備考] 東京大学駒場キャンパス
[89]. 葉緑体糖脂質合成酵素MGD3過剰発現体の解析
第25回植物脂質シンポジウム (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]村川雅人,下村雄一,小林康一,粟井光一郎,下嶋美恵,太田啓之
[備考] 甲南大学
[90]. 分子シャペロン DnaK2(Hsp70)は,HtpG(Hsp90)と膜脂質の両方と相互作用する
第35回日本分子生物学会年会 (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]仲本準,藤田健作,Huq Saaimatul,末岡啓吾,丸山貴大,粟井光一郎,Varvasovszki Viktoria,Glatz Attila,Torok Zsolt, Horvath Ibolya,V??gh Laszlo
[91]. Symbionidium Y106 株のペリジニン-クロロフィル-タンパク質複合体の単離・精製と性質
第15回日本サンゴ礁学会 (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]北原芽依,粟井光一郎,塩井祐三
[備考] 東京大学本郷キャンパス
[92]. 糖を含むカロテノイドP457の分子構造,褐虫藻およびサンゴにおける分布と予想される生理機能
第15回日本サンゴ礁学会 (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]若浜貴宏,奥山英登志,吉田磨仁,竹之内明,小亀一弘,中村明毅,高嶺翔太,粟井光一郎,河地正伸,高市真一
[備考] 東京大学本郷キャンパス
[93]. 高温処理により黄緑色化したユビエダハマサンゴの黒帯病的症状とシアノバクテリア
第15回日本サンゴ礁学会 (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]吉田磨仁,竹之内明,若浜貴宏,奥山英登志,小亀一弘,中村明毅,高嶺翔太,粟井光一郎,河地正伸,高市真一
[備考] 東京大学本郷キャンパス
[94]. ラン藻のチラコイド膜にガラクト脂質は必須ではない
ラン藻の分子生物学2013 (2012年11月) 招待講演
[発表者]粟井 光一郎,太田啓之,佐藤直樹
[備考] 木更津 かずさアーク
[95]. ラン藻におけるtgd複合体の機能解析
ラン藻の分子生物学2013 (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]嶋田涼,粟井 光一郎
[備考] 木更津 かずさアーク
[96]. 光合成膜にガラクト脂質は必須か
第25回植物脂質シンポジウム (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]粟井光一郎,太田啓之,佐藤直樹
[備考] 甲南大学
[97]. Physiological significance of glycolipids in the photosynthetic membranes
Seminar series in the Institute of Plant and Microbial Biology (2012年9月) 招待講演
[発表者]Awai K
[備考] Taipei Taiwan
[98]. 比較ゲノム解析による遺伝子同定の成功例と失敗例 -光合成膜脂質合成酵素遺伝子を例として-
第1回植物二次代謝フロンティアシンポジウム (2012年9月) 招待講演
[発表者]粟井光一郎
[備考] 静岡大学 静岡キャンパス
[99]. Identification of the missing epimerase involved in galactolipid synthesis in cyanobacteria – Are galactolipids necessary for the thylakoid membranes?
20th International Symposium on Plant Lipids (2012年7月) 招待講演以外
[発表者]Awai K,Ohta H,Sato N
[備考] Seville Spain
[100]. Lipid and fatty acid compositions of Symbiodinium sp.
12th International Coral Reef Symposium (2012年7月) 招待講演以外
[発表者]Awai K,Matsuoka R,Shioi Y
[備考] Cairns Australia
[101]. Characterization of VLK protease from Symbiodinium sp. strain KB8
12th International Coral Reef Symposium (2012年7月) 招待講演以外
[発表者]Ichikawa Y,Suzuki Y,Awai K,Shioi Y
[備考] Cairns Australia
[102]. Characterization of peridinin-chlorophyll protein complex (PCPs) from Symbiodinium sp. isolated Tridaena crocea
12th International Coral Reef Symposium (2012年7月) 招待講演以外
[発表者]Matsuoka R,Kobana H,Awai K,Shioi Y
[備考] Cairns Australia
[103]. Cyanobacterial DnaK2: Its connection with Hsp90 (HtpG) and lipid membrane.
Microbial Stress: from Molecules to Systems (2012年5月) 招待講演以外
[発表者]Nakamoto H,Fujita K,Huq S,Sueoka K,Maruyama T,Hoshino H,Awai K,Varvasovszki V,Glatz A,Török Z,Horváth I,Vígh L
[備考] Belgirate Italy
[104]. Anabaena sp. PCC 7120のヘテロシスト分化におけるゲノムDNAのメチル化
第6回日本ゲノム微生物学会 年会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]田中裕二,粟井光一郎
[備考] 立教大学
[105]. ヘテロシスト特異的糖脂質合成経路の解析
第13回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]齋藤司,粟井光一郎
[備考] 静岡県立大学
[106]. シアノバクテリアにおける細胞外物質資化機構の解析
第13回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]嶋田涼,粟井光一郎
[備考] 静岡県立大学
[107]. ポリケチド合成酵素を用いた超長鎖脂肪酸合成
第19回つくば藻類・プロティストフォーラム (2011年12月) 招待講演
[発表者]粟井光一郎
[備考] 筑波大学
[108]. HISTOCHEMICAL ANALYSIS OF MGD1, THE GENE RESPONSIBLE FOR BULK SYNTHESIS OF MGDG
4th Asian Symposium on Plant Lipids (2011年12月) 招待講演以外
[発表者]Yamazaki T,Awai K
[備考] Hong Kong
[109]. ESSENTIAL STRUCTURE FOR FUNCTION OF DIGALACTOSYLDIACYLGLYCEROL IN PHOTOSYNTHETIC MEMBRANES
4th Asian Symposium on Plant Lipids (2011年12月) 招待講演以外
[発表者]Maida E,Awai K
[備考] Hong Kong
[110]. Histochemical analysis of MGD, the gene responsible for bulk synthesis of monogalactosyldiacylglycerol
Shizuoka University International Symposium 2011 (2011年11月) 招待講演以外
[発表者]Yamazaki T,Awai K
[備考] Shizuoka Japan
[111]. Essential structure for function of digalactosyldiacylglycerol in the photosynthetic membranes.
Shizuoka University International Symposium 2011 (2011年11月) 招待講演以外
[発表者]Maida E,Awai K
[備考] Shizuoka Japan
[112]. Lipid synthesis and degradation in cyanobacteria
平成23年度日独二国間共同研究 (2011年10月) 招待講演
[発表者]Awai K
[備考] Freiburg Germany
[113]. 光合成膜主要糖脂質合成酵素の遺伝子発現制御
第75回日本植物学会年会 (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]山崎尭嗣,粟井光一郎
[備考] 東京大学駒場キャンパス
[114]. 光合成膜ガラクト脂質ジガラクトシルジアシルグリセロールの必須構造
第75回日本植物学会年会 (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]舞田江里,粟井光一郎
[備考] 東京大学駒場キャンパス
[115]. 褐虫藻の脂質・脂肪酸組成解析
第75回日本植物学会年会 (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]松岡亮介,粟井光一郎,塩井祐三
[備考] 東京大学駒場キャンパス
[116]. 光合成膜脂質の極性頭部にガラクトースは必須か
第24回植物脂質シンポジウム (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]舞田江里,粟井光一郎
[備考] 東京大学駒場キャンパス
[117]. Physiological significance of glycolipids in the photosynthetic membranes
平成23年度日洪二国間共同研究 (2011年9月) 招待講演
[発表者]Awai K
[備考] Szeged Hungary
[118]. 光合成反応を支える生体膜
第4回浜松ホトニクス中央研究所との研究交流会 (2011年8月) 招待講演
[発表者]粟井光一郎
[備考] 浜松ホトニクス 中央研究所
[119]. 大量培養したAnabaena sp. PCC 7120を用いた有機化合物の解析
第12回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]馬渕剛志,粟井光一郎
[備考] 静岡県立大学
[120]. 非光合成膜リン脂質の蓄積が光化学系タンパク質複合体に与える影響
第12回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]久保田みう,粟井光一郎
[備考] 静岡県立大学
[121]. Anabaena sp. PCC 7120の窒素欠乏応答におけるゲノムDNAのメチル化
第12回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]田中裕二,粟井光一郎
[備考] 静岡県立大学
[122]. 光合成膜機能に必須な糖脂質構造の解析
第12回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]舞田江里,粟井光一郎
[備考] 静岡県立大学
[123]. 光合成膜主要糖脂質合成酵素遺伝子MGD1の組織化学的発現解析
第12回静岡ライフサイエンスシンポジウム (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]山崎尭嗣,粟井光一郎
[備考] 静岡県立大学
[124]. 褐虫藻の脂質および脂肪酸組成
第13回日本サンゴ礁学会 (2010年12月) 招待講演以外
[発表者]粟井光一郎,松岡亮介,塩井祐三
[備考] つくばカピオ
[125]. 3種類の単離褐虫藻の生化学的組成と性質
第13回日本サンゴ礁学会 (2010年12月) 招待講演以外
[発表者]松岡亮介,中野義勝,粟井光一郎,鈴木款,塩井祐三
[備考] つくばカピオ
[126]. シアノバクテリアにおける貯蔵脂質合成
第23回植物脂質シンポジウム (2010年11月) 招待講演以外
[発表者]服部裕也,粟井光一郎
[備考] 京都大学 宇治キャンパス
[127]. エノキタケのカスパーゼ様プロテアーゼ(メタカスパーゼ)の精製と性質決定
第74回日本植物学会年会 (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]池谷彩,粟井光一郎,塩井祐三
[備考] 中部大学春日井キャンパス
[128]. Physiological significance of galactolipids in the photosynthetic membranes
2nd joint symposium TU Braunschweig - Shizuoka University (2010年8月) 招待講演以外
[発表者]Awai K
[備考] Braunschweig Germany
[129]. Accumulation of phosphatidylcholine in the thylakoid membranes of cyanobacteria
19rd International Symposium on Plant Lipids (2010年7月) 招待講演以外
[発表者]Awai K,Makino K,Kubota M,Nishida I
[備考] Cairns Australia
[130]. 有用シアノバクテリアArthrospira (Spirulina) platensis NIES-39のゲノム解析
第1回日本光合成学会 公開シンポジウム (2010年6月) 招待講演以外
[発表者]成川礼,藤澤貴智,岡本忍,得平茂樹,吉村英尚,鈴木石根,増田建,持丸真里,高市真一,粟井光一郎,関根光雄,矢代勲,小俣せいは,宝田裕美,片野葉子,小杉大樹,谷河聡,大森和子,佐藤直樹,池内昌彦,藤田信之,大森正之
[備考] 東京大学駒場キャンパス
[131]. 有用シアノバクテリアArthrospira (Spirulina) platensis NIES-39のゲノム解析
第51回日本植物生理学会年会 (2010年3月) 招待講演以外
[発表者]成川礼,藤澤貴智,岡本忍,得平茂樹,吉村英尚,鈴木石根,増田建,持丸真里,高市真一,粟井光一郎,関根光雄,矢代勲,小俣せいは,宝田裕美,片野葉子,小杉大樹,谷河聡,大森和子,佐藤直樹,池内昌彦,藤田信之,大森正之
[備考] 熊本大学黒髪北キャンパス
[132]. Arthrospira platensis NIES-39のゲノム解析
ラン藻の分子生物学2009 (2009年12月) 招待講演以外
[発表者]藤澤貴智,成川礼,岡本忍,得平茂樹,吉村英尚,鈴木石根,増田建,持丸真里,高市真一,粟井光一郎,関根光雄,矢代勲,小俣せいは,宝田裕美,片野葉子,大森和子,佐藤直樹,池内昌彦,大森正之,藤田信之
[備考] 木更津 かずさアカデミアホール
[133]. Effects of phosphatidylcholine accumulation in the thylakoid membranes of cyanobacteria.
3rd Asian Symposium on Plant Lipids (2009年11月) 招待講演以外
[発表者]Awai K,Makino K,Hattori Y,Nishida I
[備考] Yokohama Japan
[134]. リン脂質の蓄積が光合成膜に与える影響
第73回日本植物学会年会 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]粟井光一郎,牧野渓史,服部裕也,西田生郎
[備考] 山形大学小白川キャンパス
[135]. 糸状性シアノバクテリアにみられる糖脂質の構造解析
第50回日本植物生理学会年会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]渡辺英男,粟井光一郎,吉田充,西田生郎
[備考] 名古屋大学東山キャンパス
[136]. ラン藻Synechocystis sp. PCC6803とSynechococcus sp. PCC7942の脂質要求性の違い
第3回日本ゲノム微生物学会年会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]牧野渓史,粟井光一郎,小島幸治,西山佳孝,西田生郎
[備考] 中央大学後楽園キャンパス
[137]. Biochemical analysis of a novel glycolipid from filamentous cyanobacteria.
Gordon Research Conferences (2009年2月) 招待講演以外
[発表者]Awai K,Watanabe H,Yoshida M,Nishida I
[備考] Galveston Texas