氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 冨田 誠 (TOMITA Makoto)

冨田 誠 (TOMITA Makoto)
教授
学術院理学領域 - 物理学系列 理学部 - 物理学科
大学院総合科学技術研究科理学専攻 - 物理学コース
創造科学技術研究部 - ベーシック部門






image-profile
最終更新日:2018/06/04 11:10:00

教員基本情報

【取得学位】
京都大学理学博士  京都大学
【研究分野】
数物系科学 - 物理学 - 原子・分子・量子エレクトロニクス
【現在の研究テーマ】
複雑な媒質中での光の伝播現象
【所属学会】
・ アメリカ光学会
・ アメリカ物理学会
・ 日本物理学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Observation of Goos-Hänchen shift in plasmon-induced transparency
Applied Physics Letters 112/(num) 051101- (zzz) (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]冨田 誠

[2]. Development of weak coherent 0π optical pulses in a ring resonator with a dynamic recurrent loop
Journal of Optical Society of America B 34/(num) inpress- (zzz) (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]冨田 誠

[3]. Comb spectra and coherent optical pulse propagation in a size-imbalanced coupled ring resonator
Opt Communications 396/(num) 44-48 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]冨田 誠

[4]. Propagation of phase non-analytical points in fast and slow light media
Physical Review A (96/(num) 023813 - (zzz) (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]冨田 誠

[5]. Tailored plasmon-induced transparency in attenuated total reflection response in a metal–insulator–metal structure
Scientific Reports 7/(num) 17824 - (zzz) (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]冨田 誠

【学会発表・研究発表】
[1]. プラズモン誘導透明化現象のなかでのGoos–Hänchenシフト
日本物理学会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]冨田 誠

[2]. 金属―誘電体―金属多層膜構造におけるプラズモン誘導透明化現象の結合力制御
日本物理学会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]冨田 誠

[3]. 「速い光」「遅い光」の中の位相型非解析点の伝播
日本物理学会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]冨田 誠

[4]. 結合共振器におけるプラズモン誘起干渉モードとその解析
第15回真空ナノエレクトロニクスシンポジウム (2018年3月) 招待講演
[発表者]根尾陽一郎他
【科学研究費助成事業(科研費)】
[1]. 多段結合された共振器の中の速い光と遅い光、Goos-Hanchenシフト ( 2018年4月 ~ 2021年3月 ) 基盤研究(B) 代表

[2]. 「速い光」と情報速度 ( 2014年4月 ~ 2018年1月 ) 基盤研究(B) 代表

[3]. 画像共振器による「遅い画像」と「速い画像」 ( 2010年4月 ~ 2014年3月 ) 基盤研究(B) 代表

[4]. ナノ構造ファイバーリング共振器に現れる新規光学現象 ( 2009年4月 ~ 2011年1月 ) 挑戦的萌芽研究 代表

[5]. 微小球共振器に現れる速い光と遅い光 ( 2007年4月 ~ 2010年3月 ) 基盤研究(B) 代表

【受賞・研究助成等】
[1]. 受賞 (国際) 高柳記念賞受賞 (2008年1月 )
[備考] 微小球共振器構造を利用した発光、伝播の制御
[2]. 受賞 (全国) 光科学技術研究振興財団研究表彰 (課題名:半導体超微粒子の超高速光学非線形性に関する研究) (1989年1月 )
[備考] 授与・助成団体名(光科学技術研究振興財団研究)

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 特別講義・最先端物理 (2017年度 - 前期 )
[クラス名] 理学専門科目
[2]. 学部専門科目 物理学卒業研究I (2017年度 - 前期 )
[クラス名] 物理学科4年
[3]. 学部専門科目 物理学卒業研究II (2017年度 - 後期 )
[クラス名] 物理学科4年
[4]. 大学院科目(修士) 量子光学特論 (2017年度 - 前期 )
[クラス名] 理学大学院科目
[5]. 学部専門科目 物理学Ⅱ(電磁気) (2017年度 - 後期 )
[クラス名] 理BG
【指導学生数】
2018年度
学部指導学生数 4 人
修士指導学生数 3 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 1 人
2017年度
学部指導学生数 4 人
修士指導学生数 3 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 1 人

社会活動

【報道】
[1]. 新聞 「サイエンスブックカフェ~研究者の本棚~10」執筆 (2014年5月19日)
[概要]竹内茂樹著「量子コンピュータ」
[備考] 静岡新聞朝刊7面

国際貢献実績

管理運営・その他