トップページ  > 教員個別情報  > 科学研究費助成事業

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 河岸 洋和 (KAWAGISHI Hirokazu)

科学研究費助成事業

【科学研究費助成事業】
[1]. 菌類が関わる共生・寄生における化学コミュニケーションの解明 ( 2017年4月 ~ 2022年3月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 代表

[2]. 高等菌類の子実体発生物質の解明と応用展開 ( 2016年4月 ~ 2018年3月 ) 基盤研究(A) 代表

[3]. マコモと黒穂菌の共存・共生の化学―¬マコモタケ形成の分子機構― ( 2016年4月 ~ 2018年3月 ) 萌芽研究 代表

[4]. タケの生存戦略の化学 ( 2013年4月 ~ 2014年3月 ) 挑戦的萌芽研究 代表

[5]. キノコによる急性脳症発症の分子機構解明 ( 2012年4月 ~ 2015年3月 ) 基盤研究(A) 代表

[6]. 菌類が他の生物に及ぼす「異常」を惹起する分子の探索とその活性発現機構の解明 ( 2012年4月 ~ 2014年3月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 代表

[7]. 植物におけるHis型結合ペプチドの検索と化学生物学的機能の解明 ( 2009年4月 ) 基盤研究(B) 分担

[8]. 植物におけるHis型結合ペプチドの検索と化学生物学的機能の解明 ( 2008年4月 ) 基盤研究(B) 分担

[9]. 植物におけるHis型結合ペプチドの検索と化学生物学的機能の解明 ( 2007年4月 ) 基盤研究(B) 分担

[10]. キノコからの生体機能分子の探索とその作用機構解明 ( 2007年4月 ) 特定領域研究 代表

[11]. キノコからの生体機能分子の探索とその作用機構解明 ( 2006年4月 ) 特定領域研究 代表

[12]. キノコからの生体機能分子の探索とその作用機構解明 ( 2005年4月 ) 特定領域研究 代表

[13]. キノコの生活環制御物質の探索と作用機構の解明 ( 2004年4月 ) 萌芽研究 代表