トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 河岸 洋和 (KAWAGISHI Hirokazu)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. キノコからの医薬候補物質の探索とその将来性
第8回食品薬学シンポジウム (2019年10月19日) 招待講演
[発表者]河岸洋和
[2]. Fairy chemicals -a candidate for a new family of plant hormones and for new agrochemicals-
The 1st International Symposium on Chemical Communications (ISCC2019) (2019年1月10日) 招待講演
[発表者]Hirokazu Kawagishi
[備考] 一橋会館
[3]. Fairy chemicals -a candidate for a new family of plant hormones and for new agrochemicals-
6th Biennial International Conference on New Developments in Drug Discovery from Natural Products and Traditional Medicines (2018年11月5日) 招待講演
[発表者]Hirokazu Kawagishi
[備考] 開催場所 Nagar, India 主催団体 National Institute of Pharmaceutical Education and Research (NIPER)
[4]. スギヒラタケ急性脳症の化学的解明の試み
日本学術振興会第170委員会・第189委員会合同シンポジウム (2018年10月22日) 招待講演以外
[発表者]河岸洋和
[備考] 発表場所 東京大学弥生講堂
[5]. フェアリー化合物は新しい植物ホルモンか?
日本ケミカルバイオロジー学会第13回年会 (2018年6月11日) 招待講演
[発表者]河岸洋和
[備考] 発表場所 東京医科歯科大学鈴木彰夫記念講堂
[6]. フェアリー化合物の化学,そして農業への応用の可能性 フェアリー化合物は新しい植物ホルモン?
日本農薬学会第43回大会 (2018年5月26日) 招待講演
[発表者]河岸洋和
[備考] 発表場所 秋田県立大学
[7]. キノコと植物をつなぐ活性分子
日本農芸化学会2018年度大会(名古屋)シンポジウム 「アグリケミストリー:生命をつなぐ活性分子とその応用」  (2018年3月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 名古屋大学,日本農芸化学会
[8]. フェアリーリングを引き起こす小さな分子
日本薬学会第138年会シンポジウム 「天然物パワー5:生物現象を制御する天然分子」 (2018年3月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 日本薬学会
[9]. フェアリーリングの謎を化学で解く
Visionary 農芸化学100 シンポジウム 天然物化学領域 第1回「生命現象に介在する天然物の化学」 (2017年9月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 名古屋大学,日本農芸化学会
[10]. キノコが農業を変える?フェアリー化合物の発見とその応用展開
第4 1 回九州紙パルプ研究会講演 (2017年6月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 九州大学,九州紙パルプ研究会
[11]. フェアリーリングの化学的解明とそのフェアリーの農業への応用への可能性
糸状菌遺伝子研究会 第28回総会及び第38回例会 (2017年6月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[12]. Fairy chemicals– a candidate for a new family of plant hormones and for new agrochemicals–
Mona Symposium 2016 (2016年1月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] ジャマイカ, The University of the West Indies
[13]. フェアリーリングの化学的解明とそのフェアリーの農業への応用への可能性
第38回日本分子生物学会・第88回日本生化学会合同大会 (2015年12月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 神戸商工会議所
[14]. Fairy chemicals– a candidate for a new family of plant hormones and for new agrochemicals–
Pacifichem2015 (2015年12月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] ハワイ,日本化学会など
[15]. キノコが農業を変える? –フェアリーリングリング(妖精の輪)を作るキノコから得られた物質で作物増産–
第19回農薬相模セミナー (2015年1月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 相模中央化学研究所
[16]. スギヒラタケ毒による急性脳症の分子機構とレクチンの関与
第33回日本糖質学会年会 (2014年8月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] ワークショップ「真価を発揮し始めたGlyco-decoder分子群『レクチン』:構造生物学と進化工学の進展と医薬応用」,名古屋大学
[17]. Chemical explanations for mysteries related to mushrooms- ‘‘Sugihiratake-acute encephalopathy’’ and ‘‘fairly ring’’ -
ITbM-RCMS-IGER Seminar (2014年8月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 名古屋大学
[18]. キノコが産生するレクチンの特異な機能とその応用
日本応用糖質科学会中部支部澱粉関連講演会 (2014年3月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[19]. 「キノコが引き起こす「フェアリーリングリング(妖精の輪)」の化学的解明とその農業への応用の可能性」
日本農芸化学会藪田セミナー (2013年12月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[20]. キノコの生体調節機能とそれを司る化合物
第5回食品薬学シンポジウム (2013年11月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 京都大学薬学研究科・記念講堂
[21]. Disclosure of the “fairies” of fairy-ring forming fungus Lepista sordida and possibility of their application to agriculture
The 50th Memorial Symposium on Phytochemistry (2013年11月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] University of Tokyo
[22]. Search for fruiting body inducing compounds in higher fungi – Strophasterols A to D with an unprecedented steroid skeleton: candidates for common fruiting body-inducers in mushrooms –
International Symposium on Natural Products Chemistry and ChemicalBiology 2013 (2013年11月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] Nagoya
[23]. Disclosure of the “fairy” of fairy-ring forming fungus Lepista sordida – Discovery of a novel purine metabolic pathway in plants –
The 2nd International Symposium on Chemical Biology of Natural Products: Target ID and Regulation of Bioactivity (2013年10月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[24]. Disclosure of the “Fairy” of Fairy-ring Forming Fungus Lepista sordida
13th International Conference on the Chemistry of Antibiotics and other bioactive compounds (2013年9月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[25]. Gargalols A, B and C, Osteoclast-Forming Suppressing Compounds from the Edible Mushroom Grifola gargal
The 7th International Medicinal Mushroom Conference (2013年8月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] Beijing, China
[26]. フェアリーリング(妖精の輪)の妖精の正体と農業への応用の可能性
日本農芸化学会2013年度大会 (2013年3月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 仙台
[27]. 特異な生命現象に関わるキノコ由来の化合物たち?フェアリーリング(妖精の輪)の妖精の正体は? その生体内での役割は??
第23回平塚シンポジウム (2013年3月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 平塚(開催場所)神奈川大学(主催)
[28]. フェアリーリング(妖精の輪)の妖精の正体解明とその「妖精」の農業への応用の可能性
日本分子生物学会 (2012年11月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 福岡
[29]. The angel’s wing mystery-Attempt to disclose the molecular mechanism of acute encephalopathy caused by eating angel’s wing oyster mushroom (Sugihiratake)
International Symposium on Natural Products Chemistry and Chemical Biology 2012 (2012年11月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] Hangzhou, China
[30]. Anti-dementia Compounds from the mushroom Hericium erinaceum
The 18th Congress of the International Society for Mushroom Science (2012年8月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] Beijing, China
[31]. フェアリーリングの化学・科学?フェアリーリングの化学的解明とそのフェアリー(妖精)の農業への応用への可能性?
第7回化学生態学研究会 (2012年6月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 函館
[32]. “フェアリーリング(妖精の輪)”の化学的解明とその“妖精”の農業への応用の可能性
平成23年度第2回日本学術会議中部地区会議学術講演会 (2012年4月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 静岡
[33]. キノコが作物を育てる?! ?フェアリーリングの化学的解明とそのフェアリー(妖精)の農業への応用への可能性?
日本農薬学会第37回大会シンポジウム「新農薬創製への展望」 (2012年3月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 岡山
[34]. フェアリーリング惹起物質からの植物成長促進剤の開発
日本農芸化学会中部支部 第163回例会 若手シンポジウム・受賞講演 (2011年12月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 静岡
[35]. フェアリーリング(妖精の輪)の 化学的解明とそのフェアリー(妖精)と農業への応用の可能性
第6回中部大学ライフサイエンスフォーラム (2011年11月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[36]. Disclosure of the “fairy”of fairy-ring forming fungus Lepista sordida and possibility of its application to agriculture
The 2011 International Symposium on Natural Products Chemistry and Chemical Biology (2011年11月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] Hangzhou, China
[37]. ヤマブシタケからの抗認知症物質とその効果
第16回静岡健康・長寿学術フォーラム (2011年10月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 静岡
[38]. Disclosure of the “fairy” of fairy-ring forming fungus Lepista sordida
14th Asian Chemical Congress 2011 (2011年9月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] Bangkok, Thailand.
[39]. ?食を考える?「大いなるキノコの可能性」
第48回静岡県しいたけ生産者大会 (2011年7月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 焼津
[40]. フェアリーリングの化学的解明とそのフェアリー(妖精)の農業への応用の可能性
第30回「ケミカルバイオロジー研究領域」勉強会 (2011年6月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 理化学研究所
[41]. フェアリーリングの化学的解明とそのフェアリー(妖精)の農業への応用の可能性
新規素材探索研究会第10回セミナー (2011年6月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 新横浜
[42]. 認知症の予防・改善に有効なキノコとその成分
第9回ヘルスフードエキスポ (2011年5月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 東京ビッグサイト
[43]. ヤマブシタケからの抗認知症物質とその効果
日本薬学会第131年会 (2011年3月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[44]. Disclosure of the "fairy" of fairy-ring forming fungus Lepista sordida
日本農芸化学会2010年度(平成22年度)大会 (2011年3月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 東北大学(開催場所)
[45]. サケツバタケ (Stropharia rugosoannulata) 由来の新規機能性物質の探索
日本農芸化学会2011年度 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]呉 静,飯田昌樹,徳山真治,三和敬明,小山智之,矢沢一良,長井 薫,河岸洋和
[46]. スギヒラタケ由来酵素活性物質の探索
日本農芸化学会2011年度 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]藤田基寛,鈴木智大,天野裕子,道羅英夫,平井浩文,河岸洋和
[47]. 酵母two hybrid法によるスギヒラタケ致死性高分子遺伝子の検索
日本農芸化学会2011年度 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]大前沙央理,鈴木智大,平井浩文,河岸洋和
[48]. キノコ由来の奇形子実体誘導物質の生物有機化学的研究
日本農芸化学会2011年度 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]上田恵子,太田 勉,久保昌一,河岸洋和
[49]. ヤマブシタケからの抗認知症物質とその効果
日本薬学会第131年会 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]河岸洋和
[50]. コムラサキシメジ由来レクチン遺伝子のクローニング
日本農芸化学会2011年度 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]松葉 悠,岡山紗也,鈴木智大,小林夕香,道羅英夫,村田健臣,碓氷泰市,平井浩文,河岸洋和
[51]. マコモタケ由来の生理活性物質の探索
日本農芸化学会2011年度 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]山川泰広,山下起三子,伏見圭司,柴田歌菜子,廣瀬友靖,砂塚敏明,平井浩文,河岸洋和
[52]. コムラサキシメジの産生する植物成長調節物質の代謝及び生合成経路に関する化学的研究
日本農芸化学会2011年度 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]小堀 一,崔 宰熏,田中秀和,山川泰広,伏見圭司,大西利幸,越野広雪,浅井辰夫,森田明雄,平井浩文,河岸洋和
[53]. コムラサキシメジ由来の植物成長調節物質に関する化学的研究
日本農芸化学会2011年度 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]崔 宰熏,杉浦立樹,道羅英夫,本橋令子,平井浩文,河岸洋和
[54]. 高活性リグニン分解菌Phanerochaete sordida YK-624株によるアセタミプリドの分解
日本農芸化学会2011年度 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]王 剣橋,平井浩文,河岸洋和
[55]. 高活性リグニン分解菌Phanerochaete sordida YK-624株による環境ホルモン類分解機構の解明
日本農芸化学会2011年度 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]山本陽太郎,平井浩文,河岸洋和
[56]. スギヒラタケレクチンの異種発現系の構築
日本農芸化学会2011年度 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]鈴木智大,藤田基寛,天野裕子,平井浩文,河岸洋和
[57]. フミヅキタケの産生する植物成長調節物質の探索 (第Ⅱ報)
日本農芸化学会2011年度 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]伏見圭司,安西航太,徳山真治,小松芳則,切岩祥和,関谷 敦,橋爪大輔,長澤和夫,浅川倫宏,菅 敏幸,平井浩文,河岸洋和
[58]. New unusual amino acids from the mushroom Pleurocybella porrigens
The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2010) (2010年12月) 招待講演以外
[発表者]Suzuki,T.,Fujita,M.,Kawaguchi,T.,Akahoshi,S.,Asakawa,T.,Wakimoto,T.,Nagai,K.,Kan,T.,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(Honolulu, Hawai. USA,)
[59]. An endoplasmic reticulum (ER) stress-suppressive compound from scrap bed cultivation of the mushroom Hericium erinaceum
The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2010) (2010年12月) 招待講演以外
[発表者]Ueda,K.,Kubo,M.,Masuno,K.,Sekiya,A.,Nagai,k.,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(Honolulu, Hawai. USA,)
[60]. Molecular Breedings of superior lignin-degrading fungi from hyper-lignin degrading fungus Phanerochaete sordida YK-624
The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2010) (2010年12月) 招待講演以外
[発表者]Hirai,H.,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(Honolulu, Hawai. USA,)
[61]. Search for Growth Regulating Compounds Towards Plants from Agrocybe praecox.
The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2010) (2010年12月) 招待講演以外
[発表者]Fushimi,K.,Anzai,K.,Tokuyama,S.,Komatsu,Y.,Kiriiwa,Y.,Matsumoto,N.,Sekiya,A.,Hashizume,D.,Nagasawa,K.,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(Honolulu, Hawai. USA,)
[62]. Chemical studies on plant growth regulator(s) by fairy-ring forming fungus Lepista sordida.
The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2010) (2010年12月) 招待講演以外
[発表者]Choi,J-H.,Tanaka,H.,Morita,A.,Motohashi,R.,Hashizume,D.,Koshino,H.,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(Honolulu, Hawai. USA)
[63]. Disclosure of the “fairy" of fairy-ring forming fungus Lepista sordida
The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2010) (2010年12月) 招待講演以外
[発表者]Hirokazu Kawagishi
[備考] 開催場所(Honolulu, Hawai. USA,)
[64]. 高体積・高粘度食物繊維の摂取による小腸杯細胞応答は期間非依存的なシアロムチン分泌型の増加による
第15回日本食物繊維学会 (2010年11月) 招待講演以外
[発表者]河田伊織,土井彩友美,伊藤弘幸,森田明雄,河岸洋和,森田達也,桐山修八
[65]. 食事タンパク質の相違が食物繊維摂取時の小腸内ムチン分泌促進作用に及ぼす影響
第15回日本食物繊維学会 (2010年11月) 招待講演以外
[発表者]伊藤弘幸,福田智紀,森田明雄,河岸洋和,森田達也,桐山修八
[66]. 食事タンパク質の相違が食物繊維摂取時の小腸内ムチン分泌促進作用に及ぼす影響
第15回日本食物繊維学会 (2010年11月) 招待講演以外
[発表者]伊藤弘幸,福田智紀,森田明雄,河岸洋和,森田達也,桐山修八
[67]. 高体積・高粘度食物繊維の摂取による小腸杯細胞応答は期間非依存的なシアロムチン分泌型の増加による
第15回日本食物繊維学会 (2010年11月) 招待講演以外
[発表者]河田伊織,土井彩友美,伊藤弘幸,森田明雄,河岸洋和,森田達也,桐山修八
[68]. スギヒラタケ食中毒事件の化学的解明
第52回天然有機化合物討論会 (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]鈴木智大,藤田基寛,天野裕子,浅川倫宏,赤星早江子,脇本敏幸,小林夕香,森田達也,新井信隆,長井 薫,田中滋康,平井浩文,菅 敏幸,河岸洋和
[69]. Degradation of aflatoxin B1 by ligninolytic enzymes from white-rot fungus Phanerochaete sordida YK-624
Lignobiotech One Symposium (2010年3月) 招待講演以外
[発表者]Wang,J.,Majima,N.,Kawagishi,H.,Hirai,H.
[備考] 開催場所(Reims, France.)
[70]. 高活性リグニン分解菌Phanerochaete sordida YK-624株の産生するリグニン分解酵素によるアフラトキシンB1の分解
第60回日本木材学会大会 (2010年3月) 招待講演以外
[発表者]王剣橋,真島奈弓,平井浩文,河岸洋和
[71]. 高活性リグニン分解菌Phanerochaete sordida YK-624株による環境ホルモン類分解機構の解明
第60回日本木材学会大会 (2010年3月) 招待講演以外
[発表者]山本陽太郎,真島奈弓,平井浩文,河岸洋和
[72]. 高活性リグニン分解菌Phanerochaete sordid YK-624株の木材腐朽時に高発現するタンパク質の解析
第60回日本木材学会大会 (2010年3月) 招待講演以外
[発表者]杉浦立樹,平井浩文,河岸洋和
[73]. Lion's Mane (Hericium erinaceum). A Main Weapon for Your Brain To Fight Alzheimer's
The Annual Congresses on Anti-Aging Medicine and Regenerative Biomedical Technologies (2009年12月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] Las Vegas, USA.
[74]. Anti-dementia effect of Hericium erinaceus
Germany-Japan Joint Symposium and Graduate Students for the Promotion of the DDP (2009年11月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] Shizuoka, Japan
[75]. ヤマブシタケ (Hericium erinaceum) 廃菌床由来の小胞体ストレス誘導細胞死抑制物質の探索,
第3回食品薬学シンポジウム (2009年11月) 招待講演以外
[発表者]上田恵子,増野和彦,久保昌一,長井 薫,河岸洋和
[76]. ガルガル (Grifola gargal) 子実体由来の破骨細胞形成阻害物質の探索
第3回食品薬学シンポジウム (2009年11月) 招待講演以外
[発表者]吉田美友紀,原田栄津子,中島千絵,増田貴久子,小山智之,矢澤一良,野口恵一,長澤和夫,河岸洋和
[77]. “Lion's Mane (Hericium erinaceum). A Main Weapon for Your Brain To Fight Alzheimer's"
会議名(The Annual Congresses on Anti-Aging Medicine and Regenerative Biomedical Technologies) (2009年11月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 開催地(ラスベガス、アメリカ)
[78]. FUNDAMENTALS AND APPLICATIONS (MD-7), Modification of bio-polymers using microwave excited ssurface-wave plasma"
7th International Workshop MICROWAVE DISCHARGES (2009年11月) 招待講演以外
[発表者]Motrescu,I.,Hara,T.,Ogino,A.,Tanaka,S.,Fujiwara,T.,Kodani,S.,Kawagishi,H. Popa. G,,Nagatsu,M.
[79]. サケツバタケ由来レクチンの精製と諸性質
第3回食品薬学シンポジウム (2009年11月) 招待講演以外
[発表者]田代 愛,鈴木智大,小林夕香,亀井麻直,平井浩文,道羅英夫,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[80]. スギヒラタケ由来低分子毒性化合物の化学的探索
第51回天然有機化合物討論会 (2009年10月) 招待講演以外
[発表者]鈴木智大,川口卓巳,長井 薫,河岸洋和
[81]. Ligninolytic enzyme system of hyper lignin-degrading white-rot fungus Phanerochaete sordid YK-624
The 5th International Medicinal Mushroom Conference (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]Hirai,H.,Sugiura,T.,Majima,N.,Nishida,T.,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(Nantong, China.)
[82]. "Investigation of Low Temperature Plasma Capabilities to Modify The Structure and Function of Bio-polymers "
Inter-Academia 2009, Kazimierz Dolny and Warsaw (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]Motrescu,I.,Hara,T.,Ogino,A.,Tanaka,S.,Fujiwara,T.,Kodani,S.,Kawagishi,H. Popa. G,,Nagatsu,M.
[83]. Toxic compounds from the mushroom Pleurocybella porrigens
The 5th International Medicinal Mushroom Conference (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]Suzuki,T.,Kawaguchi,T.,Nagai,K.,,Kawagishi,H.
[84]. “Anti-dementia effect of Hericium erinaceus"
会議名(Korea-Japan Joint Symposium and Graduate Students Forum on the Development of Functional Food and Biomaterials,) (2009年9月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 開催地(韓国)
[85]. Anti-dementia effect of a low porality fraction extracted from Hericium erinaceum"
会議名(The Fifth International Medicinal Conference,) (2009年9月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 開催地(中国)
[86]. Anti-dementia effect of Hericium erinaceus
The 5th International Medicinal Mushroom Conference (2009年9月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] Nantong, China.
[87]. Anti-dementia effect of Hericium erinaceus
Korea-Japan Joint Symposium and Graduate Students Forum on the Development of Functional Food and Biomaterials (2009年9月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] Daegu, Korea
[88]. Anti-dementia Compounds from the mushroom Hericium erinaceum
5th Japan-Korea Young Scientists Meeting on Bioorganic and Natural Products Chemistry (2009年8月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 熱海市
[89]. 「キノコの生体調節機能とそれを司る物質」
会議名(第44回天然物化学談話会) (2009年7月) 招待講演
[発表者]河岸 洋和
[備考] 開催地(茨城県つくば市)
[90]. スギヒラタケに含まれる新規アミノ酸誘導体の合成研究,
日本薬学会東海支部合同学術大会 (2009年5月) 招待講演以外
[発表者]赤星早江子,浅川倫宏,脇本敏幸,川口卓巳,鈴木智大,河岸洋和,菅 敏幸
[91]. ヤマブシタケ(Hericium erinaceum)廃菌床由来の生物活性物質の探索
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]上田恵子,小山純平,渡邊俊恵,小谷真也,徳山真治,増野和彦,久保昌一,長井薫,河岸洋和
[92]. シアロ型多価配糖体の合成とレクチンとの相互作用
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]矢野恵美,眞坂隆一,三澤義知,小林夕香,朴 龍洙,村田健臣,河岸洋和,碓氷泰市
[93]. コウライシバの産生するコムラサキシメジ成長調節物質の探索
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]伏見圭司,崔宰熏,森田明雄,小谷真也,河岸洋和
[94]. 骨粗鬆症予防作用を有する金線蓮成分の解析
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]増田貴久子,川口卓巳,西村富生,小山智之,河岸洋和,矢澤一良
[95]. アカヤマドリ子実体由来の生体機能調節物質の探索
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]小澤允彦,徳山真治,小谷真也,河岸洋和
[96]. サクラシメジ由来レクチンの諸性質と特異性
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]杉山 梢,小林夕香,亀井麻直,松井弘斗,鈴木智大,平井浩文,伊藤弘幸,森田達也,道羅英夫,舘野浩章,平林 淳,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[97]. N-結合型多価配糖体の合成とレクチンとの相互作用解析
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]眞坂隆一,橋本知佳,三澤義知,矢野恵美,村田健臣,河岸洋和,碓氷泰市
[98]. スギヒラタケ由来レクチンの精製と生物活性の検討
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]藤田基寛,天野裕子,鈴木智大,川口卓巳,小林夕香,道羅英夫,伊藤弘幸,森田達也,河岸洋和
[99]. サケツバタケ由来レクチンの精製と諸性質
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]田代 愛,小林夕香,亀井麻直,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[100]. オオシロアリタケ由来の機能性物質の探索
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]前田航平,渡邊俊恵,徳山真治,長井薫,原田栄津子,河岸洋和
[101]. マコモタケ由来の生理活性物質の探索
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]川口卓巳,小澤允彦,増田貴久子,小山智之,矢澤一良,河岸洋和
[102]. スギヒラタケレクチンの異種発現系の構築
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]鈴木智大,天野裕子,川口卓巳,平井浩文,河岸洋和
[103]. ガルガル子実体由来の破骨細胞形成阻害物質の探索
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]吉田美友紀,村山京子,小谷真也,原田栄津子,中島千絵,小山智之,矢澤一良,河岸洋和
[104]. コフキサルノコシカケ(Elfvingia applanta)培養濾液由来の口腔内細菌に対する抗菌活性物質の探索
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]鈴木香里,堀川まどか,小谷真也,三浦聡仁,菅野 範,志村 進,関谷 敦,河岸洋和
[105]. ブナハリタケ由来の小胞体ストレス誘導神経細胞死抑制活性物質の探索
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]奥村博史,崔 宰熏,堀川まどか,小谷真也,野口恵一,長澤和夫,長井 薫,河岸洋和
[106]. フェアリーリング病原菌ヒダホコリタケ由来の植物成長調節物質の探索
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]阿部暢男,崔 宰熏,小谷真也,寺嶋芳江,河岸洋和
[107]. コムラサキシメジ(Lepista sordida)の産生する植物成長調節物質の探索
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]田中秀和,崔 宰熏,小谷真也,河岸洋和
[108]. コムラサキシメジの植物成長調節活性に関する化学的研究
日本農芸化学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]崔 宰熏,伏見圭司,阿部暢男,田中秀和,小谷真也,前田節子,森田明雄,原美由紀,本橋令子,河岸洋和
[109]. サクラシメジ由来レクチンの諸性質と特異性
第31回日本分子生物学会・第81回日本生化学会合同大会 (2008年12月) 招待講演以外
[発表者]杉山梢,小林夕香,亀井麻直,松井弘斗,伊藤弘幸,森田達也,道羅英夫,舘野浩章,平林淳,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[110]. スギヒラタケレクチン遺伝子のクローニング
第31回日本分子生物学会・第81回日本生化学会合同大会 (2008年12月) 招待講演以外
[発表者]鈴木智大,天野裕子,藤田基寛,平井浩文,河岸洋和
[111]. Purification, characterization and gene cloning of a lectin from the mushroom Pleurocybella porrigens
Abstract of The 5th Meeting of East Asia for Collaboration on Edible Fungi (2008年9月) 招待講演以外
[発表者]Suzuki,T.,Amano,Y.,Kobayashi,Y.,Dohra,H.,Hirai,H.,Murata,T.,Usui,T.,Morita,T.,Kawagishi,H.
[112]. Cloning and homologous expression of novel lignin peroxidase genes in Phanerochaete sordida YK-624
Abstract of The 5th Meeting of East Asia for Collaboration on Edible Fungi (2008年9月) 招待講演以外
[発表者]Sugiura,T.,Yamagishi,K.,Kimura,T.,Nishida. T.,Kawagishi,H.,Hirai,H.
[113]. New protective compounds against ER stress-dependent Neuro2a cell death from the mushroom Mycoleptodonoides aithisonii
Abstract of The 5th Meeting of East Asia for Collaboration on Edible Fungi (2008年9月) 招待講演以外
[発表者]Kodani,S.,Horikawa,M.,Choi,J.,Itou,Y.,Nagai,K.,Hashizume,D.,Koshino,H.,Kawagishi,H.
[114]. ヤマブシタケ(Hericium erinaceum)から得得られた小胞体ストレスによる細胞死阻害物質
第50回天然有機化合物討論会 (2008年9月) 招待講演以外
[発表者]上田恵子,辻森めぐみ,小谷真也,千葉亜希子,増野和彦,久保昌,長井薫,関谷敦,河岸洋和
[115]. “Biologically Functional Compounds from Edible Mushrooms"
Japan-China Pan-Asia Pacific Mycology Forum, (2008年7月) 招待講演以外
[発表者]Kawagishi,H.
[116]. スギヒラタケレクチンのクローニング
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]鈴木智大,天野裕子,川口卓巳,平井浩文,河岸洋和
[117]. スギヒラタケ由来レクチンの精製と諸性質
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]天野裕子,小林夕香,鈴木智大,川口卓巳,道羅英夫,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[118]. スギヒラタケ子実体が含有する毒性化合物の化学的探索
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]川口卓巳,鈴木智大,天野裕子,森田達也,長井薫,新井信隆,小林夕香,河岸洋和
[119]. ヤマブシタケ由来の小胞体ストレス抑制物質の探索
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]上田恵子,辻森めぐみ,増野和彦,久保昌一,長井 薫,河岸洋和
[120]. ブナハリタケ(Mycoleptodonoides aitchisonii)由来の機能性物質の探索
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]堀川まどか,崔 宰熏,小山順平,徳山真治,当麻正行,平井浩文,伊藤康貴,長井 薫,河岸洋和
[121]. オオシロアリタケ由来の機能性物質の探索
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]前田航平,小山純平,渡邊俊恵,徳山真治,原田栄津子,河岸洋和
[122]. ガルガル子実体由来の機能性物質の探索
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]吉田美友紀,村山京子,原田栄津子,中島千絵,増田 貴久子,小山智之,矢澤一良,小山純平,林 宣明,徳山真治,河岸洋和
[123]. アカヤマドリ子実体由来の生体機能調節物質の探索
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]小澤允彦,増田貴久子,小山 智之,矢澤一良,河岸洋和
[124]. コムラサキシメジの産生する植物成長調節物質の探索
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]崔 宰熏,伏見圭司,森田明雄,原美由紀,本橋令子,橋爪大輔,越野広雪,河岸洋和
[125]. ハイイロシメジ由来レクチンの精製と諸性質,
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]白鳥 南,小林夕香,亀井麻直,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[126]. シバの産生するコムラサキシメジ成長調節物質の探索
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]伏見圭司,崔 宰熏,森田明雄,河岸洋和
[127]. サクラシメジ由来レクチンの精製と諸性質
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]杉山 梢,小林夕香,亀井麻直,伊藤弘幸,森田達也,道羅英夫,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[128]. ブナシメジ由来生物活性高分子物質の精製と諸性質
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]田代 愛,梅原 香奈子,村田 健臣,碓氷 泰市,河岸 洋和
[129]. 茶樹茸由来の破骨細胞形成阻害物質の探索
日本農芸化学会2008年度 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]阿部暢男,小川哲弘,増田貴久子,小山智之,矢澤一良,高橋 守,河岸洋和
[130]. ヤマブシタケ(Hericium erinaceum)由来の機能性物質の探索
第2回食品薬学シンポジウム (2007年10月) 招待講演以外
[発表者]上田恵子,林宣明,徳山真治,増野和彦,久保昌一,河岸洋和
[131]. 茶樹茸(Agrocybe chaxingu)由来の破骨細胞形成阻害物質
第2回食品薬学シンポジウム (2007年10月) 招待講演以外
[発表者]阿部暢男,鈴木智大,小川哲弘,阿部暢男,赤地拓澄,増田貴久子,小山智之,矢澤一良,河岸洋和
[132]. マコモタケ(Zizania latifolia infected with Ustilago esculenta)由来の生体機能調節物質の探索
第2回食品薬学シンポジウム (2007年10月) 招待講演以外
[発表者]浅井亮介,小澤允彦,保田邦吉,柴田歌菜子,又平芳春,増田貴久子,小山智之,矢澤一良,河岸洋和
[133]. コムラサキシメジ(Lepista sordida)と芝の共生に関する化学的解明
第49回天然有機化合物討論会 (2007年9月) 招待講演以外
[発表者]崔 宰熏,伏見圭司,森田明雄,橋爪大輔,越野広雪,河岸洋和
[134]. 茶樹茸(Agrocybe chaxingu)由来の破骨細胞形成阻害物質
第49回天然有機化合物討論会 (2007年9月) 招待講演以外
[発表者]鈴木智大,小川哲弘,阿部暢男,赤地拓澄,増田貴久子,小山智之,矢澤一良,河岸洋和
[135]. Osteoclast-forming suppressing substances from the mushroom Agrocybe Chaxingu
4th International Medicinal Mushroom Conference (IMMC4) Abstracts (2007年9月) 招待講演以外
[発表者]Kawagishi,H,Akachi,T.,Ogawa,A.,Masuda,K.,Yamaguchi,K.,Yazawa,K.
[136]. サクラシメジ由来レクチンの精製と諸性質
第27回日本糖質学会 (2007年8月) 招待講演以外
[発表者]杉山梢,小林夕香,亀井麻直,伊藤弘幸,森田達也,道羅 英夫,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[137]. スギヒラタケ由来レクチンの精製と諸性質
第27回日本糖質学会 (2007年8月) 招待講演以外
[発表者]天野裕子,小林夕香,鈴木智大,川口卓巳,道羅英夫,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[138]. スギヒラタケ由来レクチンの精製と諸性質
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]天野裕子,小林夕香,鈴木智大,川口卓巳,道羅英夫,森田達也,村田健臣,碓氷泰市,河岸 洋和
[139]. マコモタケ由来の生体機能調節物質の探索
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]小澤允彦,保田邦吉,柴田歌菜子,又平芳春,増田貴久子,小山智之,矢澤一良,河岸洋和
[140]. ガルガル子実体からの機能性物質の探索
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]村山京子,原田栄津子,増田貴久子,小山智之,矢澤一良,林宣明,徳山真治,河岸洋和
[141]. ヤマブシタケの栽培条件による物質の変化とその生物活性
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]上田恵子,徳山真治,増野和彦,久保昌一,河岸洋和
[142]. ハナビラタケ由来の生体機能調節物質の探索
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]林加奈子,徳山真治,橋本麻美子,木村隆,鈍宝宗彦,河岸洋和
[143]. スギヒラタケ食中毒事件の化学的解明
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]鈴木智大,川口卓巳,天野裕子,小林夕香,森田達也,長井薫,新井信隆,河岸洋和
[144]. オオシロアリタケとコツブタケ由来の機能性物質の探索
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]前田航平,井島司雄,林宣明,徳山真治,原田栄津子,河岸洋和
[145]. コムラサキシメジの産生する植物生長調節物質の探索
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]崔宰熏,森田明雄,小林文男,河岸洋和
[146]. スギヒラタケ由来、低分子毒性化合物の化学的探索
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]川口卓巳,鈴木智大,天野裕子,小林夕香,森田達也,長井薫,新井信隆,河岸洋和
[147]. トウモロコシ胚芽粕由来の機能性物質の探索
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]堀川まどか,徳山真治,濱口徳寿,高田正保,河岸洋和
[148]. ブナシメジ由来生物活性高分子物質の精製と諸性質
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]梅原香奈子,小林夕香,小南淳子,亀井麻直,中村(鶴田)祥子,平林淳,道羅英夫,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[149]. 茶樹茸由来の破骨細胞形成阻害物質の探索
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]小川哲弘,増田貴久子,小山智之,矢澤一良,高橋 守,河岸洋和
[150]. サクラシメジ由来レクチンの精製と諸性質
日本農芸化学会2007年度 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]杉山梢,小林夕香,亀井麻直,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[151]. スギヒラタケ食中毒事件の化学的解明
第48回天然有機化合物討論会 (2006年10月) 招待講演以外
[発表者]鈴木智大,川口卓巳,天野裕子,小林夕香,森田達也,長井 薫,新井信隆,河岸洋和
[備考] 開催場所(仙台)
[152]. ハナビラタケ子実体に由来する抗菌物質の探索
日本農芸化学会2006年度大会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]林 加奈子,小室 達也,徳山 真治,結城 究,木村 隆,鈍宝 宗彦,河岸 洋和
[備考] 開催場所(京都)
[153]. ブナシメジ由来レクチンの精製と諸性質
日本農芸化学会2006年度大会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]梅原 香奈子,小林 夕香,村田 健臣,碓氷 泰市,河岸 洋和
[備考] 開催場所(京都)
[154]. スギヒラタケ由来レクチンの精製と諸性質
日本農芸化学会2006年度大会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]天野 裕子,鈴木 智大,川口 卓巳,小林 夕香,道羅 英夫,森田 達也,河岸 洋和
[備考] 開催場所(京都)
[155]. ヤマブシタケ子実体に由来する抗菌物質の探索
日本農芸化学会2006年度大会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]服部 泰子,小室 達也,徳山 真治,河岸 洋和
[備考] 開催場所(京都)
[156]. コウモリタケ由来の抗菌活性物質の探索
日本農芸化学会2006年度大会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]堀川 まどか,小室 達也,徳山 真治,橋本 敏弘,Dang Ngoc,Quang,浅川 義範,河岸 洋和
[備考] 開催場所(京都)
[157]. エゾハリタケ菌糸体由来の抗菌活性物質の探索
日本農芸化学会2006年度大会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]辻森 めぐみ,小室 達也,徳山 真治,河岸 洋和
[備考] 開催場所(京都)
[158]. 茶樹茸由来の破骨細胞形成阻害物質
日本農芸化学会2006年度大会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]小川 哲弘,赤地 拓澄,増田 貴久子,山口 宏二,矢澤 一良,高橋 守,河岸 洋和
[備考] 開催場所(京都)
[159]. マコモタケ由来の生体機能調節物質の探索
日本農芸化学会2006年度大会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]保田 邦吉,増田 貴久子,山口 宏二,矢澤 一良,沼野 歌菜子,久保村 大樹,又平 芳春,河岸 洋和
[備考] 開催場所(京都)
[160]. メシマコブ菌糸体由来の抗アレルギー物質の探索
日本農芸化学会2006年度大会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]鈴木 智大,山本 万里,柴田 友徳,伊藤 友一,永井 博弌,稲垣 直樹,中村 友幸,河岸 洋和
[備考] 開催場所(京都)
[161]. ドクヤマドリ由来の毒性イソレクチンの諸性質について
日本農芸化学会2006年度大会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]堀部 雅史,小林 夕香,道羅 英夫,松浦 正憲,山田 美奈,犀川 陽子,宮入 一夫,奥野 智旦,橋本 貴美子,中田 雅也,河岸 洋和
[備考] 開催場所(京都)
[162]. Purification and characterization of toxic isolectins (BVLs) from the mushroom Boletus venenatus
第78回日本生化学会 (2005年10月) 招待講演以外
[発表者]Horibe,M.,Kobayashi,Y.,Sayama,K.,Dohra,H.,Matsuura,M.,Yamada,M.,Saikawa,Y.,Miyairi,K.,Okuno.,T.,Hashimoto,K.,Nakata,M.,,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(神戸)
[163]. Purification and characterization of a lectin from the mushroom Pleurocybella porrigens
第78回日本生化学会 (2005年10月) 招待講演以外
[発表者]Suzki,T.,Amano,Y.,Kobayashi,Y.,Morita,T.,,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(神戸)
[164]. Purification and characterization of a lectin from the mushroom Hypsizigus marmooreus
第78回日本生化学会 (2005年10月) 招待講演以外
[発表者]Umehara,K.,Kobayashi,Y.,Murata,T.,Usui,T.,,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(神戸)
[165]. Analysis of the carbohydrate binding specificity of POL (a lectin from the mushroom Pleurotus ostreatus)
第78回日本生化学会 (2005年10月) 招待講演以外
[発表者]Kobayashi,Y.,Nakamura,H.,Murata,T.,Usui,T.,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(神戸)
[166]. ヤマブシタケ子実体に由来する抗菌物質の探索
日本農芸化学会2005年度大会(札幌) (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]服部泰子,千葉亜紀子,辻森めぐみ,小室達也,徳山真治,河岸洋和
[備考] 開催場所(札幌)
[167]. Agrocybe chaxinguに由来する破骨細胞形成阻害物質の探索
日本農芸化学会2005年度大会(札幌) (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]赤地拓澄,徳山真治,杉山公男,森田達也,河岸洋和
[備考] 開催場所(札幌)
[168]. ムレオオフウセンタケレクチンの一次構造について
日本農芸化学会2005年度大会(札幌) (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]小林夕香,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[備考] 開催場所(札幌)
[169]. トキイロヒラタケ由来レクチンの諸性質と糖結合特異性
日本農芸化学会2005年度大会(札幌) (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]小林裕和,又平芳春,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[備考] 開催場所(札幌)
[170]. ブナシメジ由来レクチンの精製と諸性質
日本農芸化学会2005年度大会(札幌) (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]梅原香奈子,小林夕香,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[備考] 開催場所(札幌)
[171]. マコモタケ由来の破骨細胞形成阻害物質の探索
日本農芸化学会2005年度大会(札幌) (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]保田邦吉,山口宏二,:河岸 洋和
[備考] 開催場所(札幌)
[172]. スギヒラタケの致死性毒物質解明の試み
日本農芸化学会2005年度大会(札幌) (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]鈴木智大,小林夕香,森田達也,河岸洋和
[備考] 開催場所(札幌)
[173]. ヤマブシタケ菌糸体由来の抗MRSA物質
日本農芸化学会2005年度大会(札幌) (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]増井彩乃,徳山真治,河岸洋和
[備考] 開催場所(札幌)
[174]. ハナビラタケ由来の抗MRSA活性物質
日本農芸化学会2005年度大会(札幌) (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]林加奈子,徳山真治,結城 究,鈍宝宗彦,河岸洋和
[備考] 開催場所(札幌)
[175]. Purification and characterization of a toxic lectin from the mushroom Boletus venenatus
第77回日本生化学会 (2004年10月) 招待講演以外
[発表者]Horibe,M.,Kobayashi,Y.,Matsuura,M.,Yamada,M.,Saikawa,Y.,Miyairi,K.,Okuno.,T.,Hashimoto,K.,Nakata,M.,,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(横浜)
[176]. Purification and characterization of lectin from the mushroom Pleurotus salmoneostramineus
第77回日本生化学会 (2004年10月) 招待講演以外
[発表者]Kobayashi,H.,Matahira,Y.,,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(横浜)
[177]. The correlation of lectin activity and sugar chains of sugar-specific self-aggregatable lectin from the mushroom Cortinarius praestans
第77回日本生化学会 (2004年10月) 招待講演以外
[発表者]Kobayashi,Y.,Murata,T.,Usui,T.,,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(横浜)
[178]. Unique sugar-binding specificity of N-glycolylneuraminic acid-specific lectin from the mushroom Chlorophyllum molybdites,
第77回日本生化学会 (2004年10月) 招待講演以外
[発表者]Umehara,K.,Kobayashi,Y.,Kobayashi,K.,Murata,T.,Usui,T.,,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(横浜)
[179]. Purification and characterization of a toxic lectin from the mushroom Boletus venenatus, Trends in Glycosci Glycotechnol
Interlec 21 -21th International lectin meeting (2004年5月) 招待講演以外
[発表者]Horibe,M.,Kobayashi,Y.,Matsuura,M.,Yamada,M.,Saikawa,M.,Miyairi,K.,Okuno,T.,Hoshimoto,K.,Nakata,M.,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(Kanagawa)
[180]. Purification, characterization and sugar-binding specificity of an α-L-specific lectin from the mushroom Cortinarius praestans Trends in Glycosci Glycotechnol
Interlec 21 -21th International lectin meeting (2004年5月) 招待講演以外
[発表者]Kobayashi,Y.,Murata,T.,Usui,T.,Kawagishi,H.
[備考] 開催場所(Kanagawa)
[181]. メシマコブ菌糸体の分画と抗腫瘍活性
日本農芸化学会2004年度大会(広島) (2004年3月) 招待講演以外
[発表者]佐藤夕子,中村友幸,秋山幸仁,松郷誠一,兎束保之,松尾純孝,河岸洋和
[備考] 開催場所(広島)
[182]. ナツメグ由来の抗MRSA物質
日本農芸化学会2004年度大会(広島) (2004年3月) 招待講演以外
[発表者]赤地拓澄,徳山真治,杉山公男,森田達也,河岸洋和
[備考] 開催場所(広島)
[183]. ヤマブシタケ子実体由来の抗MRSA物質
日本農芸化学会2004年度大会(広島) (2004年3月) 招待講演以外
[発表者]服部泰子,徳山真治,河岸洋和
[備考] 開催場所(広島)
[184]. ヤマブシタケ菌糸体体由来の抗MRSA物質
日本農芸化学会2004年度大会(広島) (2004年3月) 招待講演以外
[発表者]増井彩乃,徳山真治,中村友幸,秋山幸仁,河岸洋和
[備考] 開催場所(広島)
[185]. ヤマブシタケ菌糸体体由来の抗MRSA物質
日本農芸化学会2004年度大会(広島) (2004年3月) 招待講演以外
[発表者]殿村裕美子,吉田浩之,酒井進吾,井上紳太郎,河岸洋和
[備考] 開催場所(広島)
[186]. ムレオオフウセンタケレクチンの生体内結合物質の探索とレクチン活性における糖鎖の役割の検討
日本農芸化学会2004年度大会(広島) (2004年3月) 招待講演以外
[発表者]小林夕香,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[備考] 開催場所(広島)
[187]. メシマコブ菌糸体成分中の抗腫瘍活性に関して
日本化学会第84春季年会 (2004年3月) 招待講演以外
[発表者]中村友幸,佐藤夕子,秋山幸仁,松郷誠一,兎束保之,松尾純孝,河岸洋和
[備考] 開催場所(大坂)
[188]. Decrusin類のマクロファージ脂肪滴蓄積阻害作用
第124年会日本薬学会 (2004年3月) 招待講演以外
[発表者]大城太一,生田目一寿,供田 洋,河岸洋和,大村 智
[備考] 開催場所(大坂)
[189]. アセロラ(Malpighia glabra L)果実に含まれるポリフェノールの構造解析
日本農芸化学会2004年度大会(広島) (2004年3月) 招待講演以外
[発表者]花村高行,萩原俊彦,河岸洋和
[備考] 開催場所(広島)
[190]. トキイロヒラタケ由来レクチンの精製と諸性質
日本農芸化学会2004年度大会(広島) (2004年3月) 招待講演以外
[発表者]小林裕和,又平芳春,河岸洋和
[備考] 開催場所(広島)
[191]. ドクヤマドリ由来レクチンの精製と諸性質
日本農芸化学会2004年度大会(広島) (2004年3月) 招待講演以外
[発表者]堀部雅史,小林夕香,松浦正憲,山田三奈,犀川陽子,宮入一夫,奥野智旦,橋本貴美子,中田雅也,河岸洋和
[備考] 開催場所(広島)
[192]. オオシロカラカサタケレクチンの糖結合特異性の検討
日本農芸化学会2004年度大会(広島) (2004年3月) 招待講演以外
[発表者]小林幸司,小林夕香,村田健臣,碓氷泰市,河岸洋和
[備考] 開催場所(広島)