トップページ  > 教員個別情報  > 著書 等

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 河岸 洋和 (KAWAGISHI Hirokazu)

著書 等

【著書 等】
[1]. Green Science and Technology
CRC press (2019年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 編者
[総頁数] 343
[備考] Choi, J-H. and Kawagishi, H, Chapter 18 – Chemistry of Fairy Rings, Park, E. Y., Saito, T., Kawagishi, H. and Hara, M., Pages 269-283. 343 pages (201
[2]. ケミカルバイオロジー化合物集 研究展開のヒント
オーム社 (2018年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和 [総頁数] 304 [担当頁] 116-120
[3]. Natural Products and Drug Discovery
Elsevier (2018年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]Kawagishi, H, [総頁数] 776 [担当頁] 309-326
[4]. きのこの生理機能と応用開発の展望
S&T出版 (2017年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸 洋和,橋本貴美子
[備考] 1) 河岸洋和,第13章 ヤマブシタケ,「きのこの生理機能と応用開発の展望」江口文陽(監),S&T出版,2017     2) 橋本貴美子,河岸洋和,第3章きのこと安全性,第1節毒成分,「きのこの生理機能と応用開発の展望」江口文陽(監),S&T出版,2017  
[5]. 天然物の化学 —魅力と展望—
東京化学同人 (2015年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸 洋和
[6]. Lectins Methods and Protocols
Springer (2014年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]河岸 洋和
[7]. 新規素材探索-医薬品リード化合物・食品素材を求めて-
シーエムシー出版 (2013年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸 洋和
[備考] 上村大輔 (編)
[8]. 菌類の事典
朝倉書店 (2013年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸 洋和
[9]. きのこの生理活性と機能性の研究
シーエムシー出版 (2011年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和(監修及び分担執筆)
[10]. 食品機能性の科学
産業技術サービスセンター (2008年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和
[11]. 食品技術総合事典
朝倉書店 (2008年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和(共著)
[12]. 新規素材探索—医薬品リード化合物・食品素材を求めて—
シーエムシー出版 (2008年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和(共著)
[13]. 2006年版きのこ年鑑
プランツワールド (2006年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和
[14]. きのこの生理活性と機能
シーエムシー出版 (2005年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和ほか
[15]. 不思議な生物現象の化学 -生物現象鍵物質-
クバプロ (2005年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]河岸洋和
[備考] 共著担当箇所(104-114)
[16]. 食品の機能性分析 -野菜・果実・きのこの成分と生理機能研究の現状-
流通システム研究センター (2005年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和ほか
[備考] 共著担当箇所(pp. 190-193, 234-237)
[17]. 機能性食品ガイド
講談社 (2004年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和
[備考] 共著担当箇所(pp. 278-285)
[18]. 2004年版きのこ年鑑
プランツワールド (2004年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和
[19]. 美容食品の開発と展望
シーエムシー出版 (2004年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和
[備考] 共著担当箇所(246-254)
[20]. キノコとカビの基礎科学とバイオ技術
アイピーシー (2002年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和ほか25名
[備考] 共著担当箇所(第8章 177-228)
[21]. 2002年版きのこ年鑑
プランツワールド (2002年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]河岸洋和ほか36名
[備考] 共著担当箇所(第5章 227-232)