氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 木谷 友哉 (KITANI Tomoya)

木谷 友哉 (KITANI Tomoya)
准教授
学術院情報学領域 - 情報科学系列 情報学部 - 情報科学科
大学院総合科学技術研究科情報学専攻 - 情報学コース
創造科学技術研究部 - インフォマティクス部門






t-kitani@@@inf.shizuoka.ac.jp
image-profile
最終更新日:2019/02/11 12:51:00

教員基本情報

【取得学位】
博士(情報科学)  大阪大学   2006年3月
【研究分野】
総合理工 - 計算科学 - 計算科学
情報学 - 計算基盤 - 情報ネットワーク
情報学 - 計算基盤 - 計算機システム
情報学 - 計算基盤 - ソフトウェア
【相談に応じられる教育・研究・社会連携分野】
高度交通システム(ITS)
コンピュータネットワーク
衛星測位システム
センサネットワーク
【現在の研究テーマ】
高度交通システム(ITS)
コンピュータネットワーク
センサネットワーク
衛星測位システム
【研究キーワード】
組合せ最適化, 組込みシステム, 高度交通システム, 衛星測位システム, コンピュータネットワーク, センサネットワーク
【所属学会】
・情報処理学会
・電気学会
・自動車技術会
・IEEE (The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.)
・電子情報通信学会
【個人ホームページ】
http://kitanilab.org
【研究シーズ】
[1]. バイクを情報科学する!バイクで情報科学する! (2018年度) [分野] 2. 電子情報通信 [URL]
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Bikeinformatics: a Sensing Infrastructure with Two-Wheel Vehicles and Its Application for Intelligent Transportation System with Information Science and Technologies
Proceedings of the 2016 Bicycle and Motorcycle Dynamics Conference (BMD2016MKE) figshare/3976569 1-12 (2016年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 木谷 友哉 [DOI]
[2]. A Framework to Generate Mobility Traces with Public Travel Survey and Its Application to Evaluation of Wi-Fi Offloading with Vehicles
Proceedings of International Workshop on Informatics (IWIN2016) / TBA- (2016年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Hiroki Masano,木谷 友哉
[3]. Distance Sensor Assistance to GPS Positioning
IARIA International Journal on Advances in Networks and Services 8/3,4 215- 225 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Yasuhiro Ikeda [共著者]木谷 友哉,Hiroyuki Hatano,Masahiro Fujii,Atsushi Ito,Yu Watanabe,Toru Aoki
[4]. A Study on GPS Positioning Method with Assistance of a Distance Sensor
Proceedings of the 14th International Conference on Networks (ICN 2015) / 109-114 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Yasuhiro Ikeda [共著者]木谷 友哉,Hiroyuki Hatano,Masahiro Fujii,Atsushi Ito,Yu Watanabe
[5]. Positioning Method by Two GNSS Satellites and Distance Sensor in Urban Area
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences E98-A/1 275 -283 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Hiroyuki Hatano [共著者]木谷 友哉,Masahiro Fujii,Atsushi Ito,Yu Watanabe,Hironobu Onishi
【学会発表・研究発表】
[1]. 二輪車情報学 Bikeinformatics~自動二輪車によるセンシングデータの収集基盤の構築と課題~
SWEST 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ (2016年8月) 招待講演
[発表者]木谷 友哉
[備考] 基調講演
[2]. パーソントリップデータをもとにしたモビリティデータ作成フレームワークとWi-Fiオフローディング評価への適用
情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集 (2016年7月) 招待講演以外
[発表者]政野 博紀,木谷 友哉
[3]. 情報科学的自動二輪車研究および高精度測位都市浜松プロジェクトについて
自動車技術会 エレクトロニクス部門委員会 (2016年6月) 招待講演
[発表者]木谷 友哉
[4]. 自動二輪車を用いたセンシング環境と高精度測位都市・浜松の実現に向けた取り組み
第14回産学連携学会 (2016年6月) 招待講演以外
[発表者]木谷 友哉
[備考] アクトシティ浜松 
[5]. 二輪車研究への情報科学の応用:Bikeinformatics 二輪車情報学
SCI’16 第60回システム制御情報学会研究発表講演会 講演論文集 (2016年5月) 招待講演
[発表者]木谷 友哉
[備考] 京都テルサ
【科学研究費助成事業】
[1]. 二輪車車体運動センシングシステムの研究 ( 2014年4月 ~ 2017年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[2]. 高速移動端末を含む無線通信ネットワークのモデル化と情報流通プロトコルの設計 ( 2011年4月 ~ 2014年3月 ) 若手研究(B) 代表
【外部資金(科研費以外)】
[1]. 「安心安全な二輪車社会を実現するためのセンシング技術を開発する産学民初期協力体制の構築」について (2014年4月 - 2015年3月 ) [提供機関] 公益財団法人はましん地域振興財団 [制度名] 地域産業の振興活動
[2]. 「車車間通信ネットワークを用いた携帯電話網のトラフィックオフローディングに関する研究」について (2013年10月 - 2014年3月 ) [提供機関] 静岡大学 [制度名] 静岡大学 情報学部 Xプロジェクト
[3]. (2012年4月 - 2014年1月 ) [提供機関] 電気通信普及財団 [制度名] 電気通信普及財団助成―研究調査関係―
【受賞】
[1]. 平成25年 優秀論文賞 (2014年1月)
[備考] 情報処理学会 高度交通システム(ITS)研究会 「GPS測位における近隣の端末との協調による測位精度向上手法」について
[2]. 優秀デモンストレーション賞 (2012年10月)
[備考] 宮澤 彰人, 木谷 友哉, 神村 吏, 塩見 彰睦, 優秀デモンストレーション賞, 第20回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2012)
[3]. ベストカンバーサント賞 (2012年7月)
[備考] 木谷 友哉, ベストカンバーサント賞, 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム
[4]. 平成22年度山下記念研究賞 (2011年3月)
[備考] 情報処理学会, 東京工業大学(東京都目黒区)
[5]. ベストポスター賞 (2010年10月)
[備考] 木谷 友哉, 第18回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2010)
【学会・研究会等の開催】
[1]. 情報処理学会, 第21回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2013) (2013年12月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] 群馬県草津市
[備考] プログラム副委員長
[2]. 情報処理学会 第157回DPS研究会 (2013年10月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡県浜松市
[備考] 会場,プログラム担当
[3]. Informatics Society, International Workshop on Informatics (IWIN2013) (2013年9月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] Stockholm, Sweden
[備考] Secretariat, Financial Chair
[4]. 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム (2013年1月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] 北海道十勝川温泉
[備考] 座長, 評価委員
[5]. 情報処理学会, 第20回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2012) (2012年10月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] 愛媛県奥道後
[備考] プログラム委員,評価委員

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 プログラミング (2018年度 - 後期 )
[備考] 主担当教員
[2]. 大学院科目(博士) インフォマティクス論 (2018年度 - 前期 )
[備考] 副担当教員
[3]. 学部専門科目 ディジタル信号処理 (2018年度 - 後期 )
[備考] 主担当教員
[4]. 学部専門科目 シミュレーション (2018年度 - 後期 )
[備考] 副担当教員
[5]. 学部専門科目 シミュレーション (2018年度 - 後期 )
[備考] 副担当教員
【指導学生数】
2013年度
修士指導学生数 1 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
【指導学生の受賞】
[1]. 優秀論文賞 (2014年4月)
[受賞学生氏名] 久保田 恭輔
[授与団体名] 情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム
[備考] 「安価な運動センサを用いた二輪車車体姿勢角推定手法の提案」 久保田 恭輔, 木谷 友哉(静岡大学)
[2]. 優秀論文賞 (2014年4月)
[受賞学生氏名] 宮崎 雄也, 菱本 圭亮
[授与団体名] 情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム
[備考] 「二輪車車体運動センシングデータを用いた路面損傷箇所の検出手法の提案」, 宮崎 雄也, 神村 吏, 菱本 圭亮, 木谷 友哉(静岡大学)
[3]. 優秀プレゼンテーション賞 (2012年7月)
[受賞学生氏名] 神村 吏
[授与団体名] 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 出張講義 神奈川工大学 特別講義 (2015年4月 )
[内容] “知っておきたいGPS/GNSS(衛星測位システム)の仕組み”
[備考] 神奈川工科大学
[2]. セミナー サイエンスカフェプラスin浜松 (2014年4月 )
[内容] バイクを情報科学する!
[3]. 講演会 静岡大学産学連携協力会 第29回会員企業交流会 (2014年3月 )
[内容] 情報科学的二輪車研究 Bikeinformatics
[4]. イベント出展 スズキ株式会社「第3回静岡大学技術発表会」 (2014年3月 )
[内容] 情報科学的二輪車研究 Bikeinformatics
[5]. 講演会 平成二十五年度 浜松工業会ヤマハ発動機支部 新年総会 (2014年1月 )
[内容] 情報科学的二輪車研究 Bikeinformatics
【報道】
[1]. 新聞 位置情報の精度 センチ単位 測位システム活用研究 基準局設置し誤差補正 (2017年6月7日)
[備考] 静岡新聞朝刊29面
[2]. 新聞 第18回 山善グローバル会 招待講演 (6月5日) (2015年6月10日)
[備考] 日本物流新聞2015年06月10日第6面
[3]. 新聞 最優秀に一家助教 静岡大と浜松信金 産学連携研究員を表彰 木谷准教授に優秀賞 (2015年3月12日)
[備考] 静岡新聞朝刊24面
[4]. 新聞 共同研究素材、企業に紹介 企業関係者に提案 (2014年7月29日)
[備考] 静岡新聞朝刊23面、中日新聞朝刊9面
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 情報処理学会 高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS)研究会 (2014年4月 )
[活動内容]幹事
[2]. 自動車技術会 二輪車の運動特性部門委員会 (2014年4月 )
[活動内容]委員
[3]. 情報処理学会 分散処理とマルチメディア通信(DPS)研究会 (2013年4月 )
[活動内容]運営委員
[4]. 情報処理学会 論文誌/JIP 編集委員会 (2012年4月 )
[活動内容]編集委員
[5]. 情報処理学会 高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS)研究会 (2010年4月 - 2014年3月 )
[活動内容]運営委員

国際貢献実績

管理運営・その他