トップページ  > 教員個別情報  > 著書 等

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 大原 志麻 (Shima Ohara)

著書 等

【著書 等】
[1]. 聖ヤコブ崇敬とサンティアゴ巡礼
春風社 (2022年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]大原志麻 [担当範囲] ヌエバ・エスパーニャのサンティアゴ崇敬におけるカスティーリャ貴族同盟の役割 [担当頁] 209-244
[2]. 聖ヤコブ崇敬とサンティアゴ巡礼
春風社 (2022年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]大原志麻 [担当範囲] ラテン・アメリカ各地のサンティアゴ表象 [担当頁] 140-157
[3]. 聖ヤコブ崇敬とサンティアゴ巡礼
春風社 (2022年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]大原志麻 [担当範囲] サンティアゴ巡礼路と熊野古道 [担当頁] 255-266
[4]. 聖ヤコブ崇敬とサンティアゴ巡礼
春風社 (2022年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]大原志麻 [担当範囲] 後期中世におけるカスティーリャ王権と「サンティアゴ政策」の衰退 [担当頁] 169-208
[5]. ¡Bienvenidos al mundo del español!
朝日出版社 (2021年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]大原志麻
[6]. Expresiones del poder en la Edad Media
Ediciones Universidad de Valladolid (2019年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]Shima Ohara [担当範囲] El papel de la liga nobiliaria castellana en la introduccion del culto jacobel en Nueva Espana en el siglo XVI: los Fonseca y Santiago [担当頁] 181-200
[7]. 『翻訳とアダプテーションの倫理』
春風社 (2018年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]大原志麻 [担当範囲] ヌマンシアのアダプテーション―ローマ帝国からセルバンテスそしてナショナリズムへ― [担当頁] 241-274頁
[8]. スペイン語圏への旅
同学社 (2014年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]大原 志麻
[9]. Castilla y el mundo feudal. Homenaje al profesor Julio Valdeón
Universidad de Valladolid (2009年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]Shima Ohara
[備考] 共著担当箇所(291-298)
[10]. Isabel la Católica y su época
Universidad de Valladolid (2007年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]Shima Ohara
[備考] 共著担当箇所(387-400)
[11]. La propaganda politica en torno al conflicto sucesorio de Enrique IV(1457-1474)-las estructuras de la "suplicacion" como sistema politico y "poder informal" en la Corona de Castilla en la segunda mitad del siglo XV-
$% (2004年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]Shima Ohara