氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > 著書 等

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 橋本 剛 (HASHIMOTO Takeshi)

著書 等

【著書 等】
[1]. 援助要請と被援助志向性の心理学:困っていても助けを求められない人の理解と援助
金子書房 (2017年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]水野治久,永井智,本田真大,飯田敏晴,木村真人 [担当頁] 174-189
[備考] 第15章「援助要請の社会心理学」(pp.174-189)を担当
[2]. 社会心理学概論
ナカニシヤ出版 (2016年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]北村英哉,内田由紀子 [担当頁] 127-145
[備考] 共著担当箇所(第8章「対人行動」127-145.)
[3]. 対人関係の社会心理学
ナカニシヤ出版 (2012年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共編者
[著者]橋本 剛,吉田俊和,小川一美
[備考] 第7章「なぜ「助けて」と言えないのか?―援助要請の対人心理学―」執筆および全体編集
[4]. 対人関係と恋愛・友情の心理学
朝倉書店 (2010年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]松井豊,橋本剛ほか15名
[5]. 体験で学ぶ社会心理学
ナカニシヤ出版 (2010年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]吉田俊和,元吉忠寛,橋本剛ほか26名
[6]. コミュニケーションと対人関係
誠信書房 (2010年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]相川充,高井次郎,橋本剛ほか17名
[7]. 社会心理学事典
(2009年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著等の別]
[8]. 親密な関係のダークサイド
北大路書房 (2008年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共訳
[著者]谷口弘一,加藤司,橋本剛ほか11名
[9]. 大学生のためのソーシャルスキル
サイエンス社 (2008年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]橋本剛
[10]. 対人関係と適応の心理学
北大路書房 (2006年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]谷口弘一,福岡欣治,橋本剛ほか11名
[備考] 共著担当箇所(第1章1-18)
[11]. <ケアの人間学>入門
知泉書館 (2005年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]浜渦辰二ほか10名 [担当頁] 125-141
[備考] 共著担当箇所(第7章125-141)
[12]. ストレスと対人関係
ナカニシヤ出版 (2005年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]橋本 剛
[備考] 書評:加藤司 社会心理学研究 第23巻第1号 113-114ページ (2007年)
[13]. 男と女の対人心理学
北大路書房 (2005年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]和田実,橋本剛ほか9名
[備考] 共著担当箇所(第7章137-158)
[14]. 喪失体験とトラウマ-喪失心理学入門-
北大路書房 (2003年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]和田 実,増田匡裕,橋本 剛ほか11名
[備考] 共著担当箇所(第6章「自殺」129-147.)
[15]. 学校教育の心理学
名古屋大学出版会 (2002年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]梶田正巳,橋本 剛ほか24名
[備考] 共著担当箇所(第4章「社会の中での進路選択」176-187)
[16]. 仕事の社会心理学
ナカニシヤ出版 (2001年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]長田雅喜,平林 進,橋本 剛ほか15名
[備考] 共著担当箇所(第8章「職務要求と不安」139-154.)
[17]. 生きる力をつける教育心理学
ナカニシヤ出版 (2001年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]速水敏彦,吉田俊和,伊藤康児,橋本 剛ほか24名
[備考] 共著担当箇所(第17章「生徒の精神的健康」237-250)