トップページ  > 教員個別情報  > 報道

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 太田 隆之 (OTA Takayuki)

報道

【報道】
[1]. 新聞 消滅可能性都市の動向 新「増田リポート」公表 (2024年6月26日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[2]. 新聞 地域課題解決へ実践 駿河区 静大生が成果報告 (2024年6月13日)
[備考] 静岡新聞朝刊16面
[3]. 新聞 再エネ導入から政策統合 地域課題を再検討する状況へ (2024年5月22日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[4]. 新聞 「生活の知恵」に基づいた発展 地域資源の特徴理解 (2024年4月25日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[5]. 新聞 脱炭素化を通じた地域の発展 (2024年3月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[6]. 新聞 上振れした人口推計 新しい総合戦略に注目 (2024年2月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[7]. 新聞 2024年を迎えて 人手不足、災害への対応 (2024年1月25日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[8]. 新聞 アデナウアー邸にて 歴史的資源などの維持管理 (2023年12月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[9]. 新聞 久々のドイツ出張にて 旅行への考え方の違い (2023年11月22日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[10]. 新聞 「現在世代」の責務 人口減少下で考えること (2023年10月25日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[11]. 新聞 「圏」に基づいた地域づくり 新しい国土形成計画公表 (2023年9月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[12]. 新聞 産業界けん引の人材育成 (2023年9月19日)
[備考] 静岡新聞朝刊12面
[13]. 新聞 完全回復しない観光経済 日本に限らず国際的課題 (2023年8月23日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[14]. 新聞 地域経営とウェルビーイング 楽しみながら活動 (2023年7月26日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[15]. 新聞 人口減少と地域 冷徹な視点とポジティブ思考 (2023年6月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[16]. 新聞 人口減少を考える ちょっと先の未来議論を (2023年5月24日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[17]. 新聞 観光経済の回復、維持、発展へ 課題は通年雇用 (2023年4月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[18]. 新聞 中小企業の人手不足 創造性発揮し難局打破を (2023年3月22日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[19]. 新聞 回復に水差す物価高 「アフター・コロナ」新たな課題 (2023年2月22日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[20]. 新聞 コロナ禍回復の兆し 今年の国際的観光動向予想 (2023年1月25日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[21]. 新聞 回復する観光経済 外国人規制撤廃と支援 (2022年12月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[22]. 新聞 再生可能エネルギーの可能性 環境保全と成長の両立 (2022年11月23日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[23]. 新聞 宿泊者全体の7割利用の月も 「Go To キャンペーン」経済効果 (2022年10月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[24]. 新聞 回復する国内観光 新たな良さ感じる機会を (2022年9月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[25]. 新聞 伊豆地域経済把握の試み データやエビデンスに注目 (2022年8月24日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[26]. 新聞 「おもてなし」とデジタル化 導入のバランス検討を (2022年7月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[27]. 新聞 回復する国内観光 「90%経済」論 「コロナ禍以前」超えていく (2022年6月22日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[28]. 新聞 回復する国際観光 ウクライナ侵攻の影響 (2022年5月25日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[29]. 新聞 地域知る機会としての観光 にぎやかな過疎の形成 (2022年4月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[30]. 新聞 「まん防」解除に思うこと 安全・安心な旅行へ準備 (2022年3月30日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[31]. 新聞 コロナ禍における経済回復 さまざまな動向の相関係数 (2022年2月23日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[32]. 新聞 コロナ禍の静岡県経済 景況感 動向に注目 (2022年1月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[33]. 新聞 ワーケーションの可能性 企業と地域にメリット (2021年12月22日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[34]. 新聞 人口「東京一極集中」に変化 若い世代 地方移住に関心 (2021年11月24日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[35]. 新聞 久々の出張で学んだこと 積極的な攻めの姿勢 (2021年10月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[36]. 新聞 オリ・パラ後の地域づくりへ 足元見つめ将来検討を (2021年9月22日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[37]. 新聞 「学輪IIDA」の取り組み 大学と地域の交流 (2021年8月25日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆
[備考] 伊豆新聞
[38]. 新聞 森林保全と支える社会の合意形成 災害防止へ重要な役割 (2021年7月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[39]. 新聞 新しい観光白書を読みながら Go To利用82%が1泊 (2021年6月23日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[40]. 新聞 英国におけるワクチン接種 コロナ抑制と国内観光の予測 (2021年5月26日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[41]. 新聞 愛知県新城市の取り組み 「若者議会」創設、提案を実行 (2021年4月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[42]. 新聞 「若者主体のまちづくり」に見る課題 大人は正対する姿勢を (2021年3月31日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[43]. 新聞 コロナ禍で生じた若者の進路変更 “想定外”「前を向いて」 (2021年2月24日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[44]. 新聞 移動制限の中“強まる観光ニーズ” 「新しい時代」へ備えを (2021年1月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[45]. 新聞 ポスト・コロナの経済社会構築へ テレワークの効果など検証 (2020年12月24日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[46]. 新聞 再度のコロナ感染拡大に思う 国内・地域内観光回復の鍵 (2020年11月25日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[47]. 新聞 コロナ禍、東京圏の転出傾向 地方移住注視も課題優先を (2020年10月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[48]. 新聞 静大 後期講義開始を前に 学生半数超がオンライン希望 (2020年9月30日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[49]. 新聞 本県、移住希望地ランキング3位 ウィズ・コロナ、地域づくりに本腰を (2020年8月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[50]. 新聞 商工業振興に具体的方向性 市長がビジョン策定を諮問 (2020年8月26日)
[概要]沼津市長より市中小企業振興会議に商工業ビジョン策定の諮問がなされ、会議で市の労働人材をテーマに様々な角度から議論がなされた。
[備考] 沼津朝日新聞
[51]. 新聞 商工業ビジョン策定へ 沼津市、振興会議に諮問 (2020年8月25日)
[概要]沼津市長より市中小企業振興会議に商工業ビジョン策定の諮問がなされ、会議で労働人材をテーマに議論がなされた。
[備考] 静岡新聞
[52]. 新聞 アフターコロナの地域づくり 地方の良さ自認、第一歩 (2020年7月29日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[53]. 新聞 観光地が目指すべき「新常態」 地域実績活用し追求を (2020年6月24日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[54]. 新聞 コロナ禍 観光地の「おもてなし」 新たなモデル検討、構築を (2020年5月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[55]. 新聞 「テレワーク」へのシフト急速 変化視野に地域づくりを (2020年4月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[56]. テレビ 観光がカギ!? 港町・清水の”未来” (2020年4月7日)
[概要]静岡市清水区における観光振興の取り組みについてコメント。
[備考] テレビ静岡 「ただいま!テレビ」内の「ぐぐっとスコープ」
[57]. 新聞 新型コロナ、前代未聞の事態 「オール地域」で対策案を (2020年3月25日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[58]. 新聞 「田園回帰」の動きに注目 静岡県、居住希望者に魅力 (2020年2月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[59]. 新聞 「節目」となる2020年を迎えて 「温故知新」で新たな一歩 (2020年1月29日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[60]. 新聞 空港新駅 経費計上を見送り (2020年1月29日)
[概要]静岡県が2020年度予算案で空港新駅関連の予算の計上を見送ったことについてのコメントが掲載される。
[備考] 中日新聞(東海本社)
[61]. 新聞 EUの地域間経済格差是正 興味深い農村地域の成長 (2019年12月25日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[62]. 新聞 ドイツのXマスマーケット 日常生活の延長線上 (2019年11月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[63]. 新聞 「ダークツーリズム」の問題提起 安易な議論避けるべきだ (2019年10月30日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[64]. 新聞 地域経済活性化へ 中小企業振興会議が初会合 沼津 (2019年9月27日)
[概要]沼津市中小企業振興会議の初会合が開催され、今後の検討課題の内容を確認した旨の内容。
[備考] 静岡新聞
[65]. 新聞 EUの観光事情 苦もなく複数言語で対応 (2019年9月25日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[66]. 新聞 成長志向のEUの観光振興策 地域間が競争、連携し戦略 (2019年8月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[67]. 新聞 「観光先進国」欧州の取り組み 国連観光白書ランキング 日本トップ10間近 (2019年7月31日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[68]. 新聞 「地方消滅」を再考 未来の実情確認し議論を (2019年6月26日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[69]. 新聞 「観光地経営」巡る議論 見落とせぬ「生活地づくり」 (2019年5月29日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[70]. 新聞 長野県・白馬村の挑戦 村内外事業者らと連携 (2019年4月24日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[71]. 新聞 「回廊」化する静岡県の観光 DCイベントなどを好機に (2019年3月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[72]. 新聞 観光は経済成長促すか? 地方の可能性考える時 (2019年2月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[73]. 新聞 静大のフィールドワーク 地域の熱意で学生成長 (2019年1月30日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[74]. 新聞 再生可能エネルギー導入 中長期的視野で検討を (2018年11月28日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[75]. 新聞 「観光地のライフサイクル」仮説 「伊豆は一つ」目指す一因 (2018年6月27日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞
[76]. 新聞 季節性にどう臨むか 観光の在り方検討を (2018年1月24日)
[概要]伊豆新聞の企画「伊豆経済ジャーナル」におけるコラムの執筆。
[備考] 伊豆新聞(7面)
[77]. 新聞 大都市圏の近さ「もろ刃の剣」 静岡大・読売講座 詳報 静岡という地域~その課題と可能性 (2016年11月12日)
[概要]静岡大学・読売新聞連続市民講座「地球市民・未来創生塾~現代日本に生き、考えるための5つの視点」における第5回講座の講演の詳報。
[備考] 読売新聞静岡面(32面)
[78]. 新聞 大都市圏の「近さ」活用 静岡大読売講座 地域づくりの課題解説 (2016年11月6日)
[概要]静岡大学・読売新聞連続市民講座「地球市民・未来創生塾~現代日本に生き、考えるための5つの視点」における第5回講座の講演の概要。
[備考] 読売新聞静岡面(31面)
[79]. その他 脱原発は『国任せ』条例案、議論深まらず (2014年3月28日)
[概要]共同通信松江支局配信の同記事にて「島根県エネルギー自立地域推進基本条例」を否決した島根県議会とそこで示された「エネルギーは国策」とする県議会および行政の姿勢を批判するコメントが掲載される。
[80]. 新聞 静岡市の大型店規制条例案 賛否両論 (2013年3月3日)
[概要]静岡市良好な商業環境の形成に関する条例案に対するコメントが掲載。
[備考] 中日新聞(東海本社発行分)
[81]. 新聞 静岡大シンポジウム「3.11後の原発と地域の未来」にて講演 (2012年12月3日)
[備考] 中日新聞朝刊35面
[82]. 新聞 「原発と地域」考える 静岡大で公開シンポ (2012年11月19日)
[概要]キャンパスフェスタでの報告と討論に関する報道。
[備考] 中日新聞(東海本社発行分)
[83]. 新聞 考地震防災 本紙・静大調査から 東電事故で意識調査 地域づくりの好機 (2012年3月17日)
[概要]静岡大学・中日新聞共同調査の結果に対するコメントの掲載。
[備考] 中日新聞(東海本社発行分)
[84]. 新聞 「静岡の今を考える」中日新聞・静岡大学共同調査 『新しい公共』による地域づくりの可能性と政府の役割・責任 (2011年4月28日)
[概要]中日新聞と静岡大学が共同で実施した静岡県民に対する世論調査の結果に関する考察。
[備考] 中日新聞(東海本社発行分)
[85]. 新聞 検証川勝県政1年㊦ 食と農、肉付けに腐心 (2010年7月9日)
[概要]川勝平太静岡県知事のマニフェスト及び政策に対する評価、特に「食と農の改革」に関わる部分の評価。
[備考] 日本経済新聞(静岡経済面)