トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 塩見 彰睦 (SHIOMI Akichika)

塩見 彰睦 (SHIOMI Akichika)
教授
学術院情報学領域 - 情報科学系列 情報学部 - 情報科学科
大学院総合科学技術研究科情報学専攻 - 情報学コース
創造科学技術研究部 - インフォマティクス部門


image-profile
最終更新日:2022/11/22 2:07:40

教員基本情報

【取得学位】
博士(工学)  豊橋技術科学大学   1995年3月
【研究分野】
情報学 - 計算基盤 - 計算機システム
情報学 - 計算基盤 - ソフトウェア
情報学 - 人間情報学 - ヒューマンインターフェース・インタラクション
【現在の研究テーマ】
教育用プロセッサ設計に関する研究
高速イメージセンサ向け画像処理プロセッサに関する研究
【研究キーワード】
設計自動化、協調設計、計算機アーキテクチャ
【所属学会】
・情報処理学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 組込み人材育成研修後の上司による「行動変容」評価の実践とSCATによる分析
工学教育 60/3 86-91 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 野口靖浩,松澤芳昭,島聰司,塩見彰睦
[2]. 合宿とPBLによる組込みシステムアーキテクト養成プログラムの設計と評価
日本教育工学会論文誌 36/1 89-91 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 野口靖浩,松澤芳昭,森 孝夫,島聰司,塩見 彰睦
[3]. 適応エッジ保存平滑化を用いた白線検出手法
電子情報通信学会論文誌 D-II/8 1421-1431 (2005年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 山口直人,田森信行,塩見彰睦
[4]. パイプライン・プロセッサのためのアーキテクチャレベル面積見積り手法
情報処理学会論文誌 43巻 5号 (2002年)
[責任著者・共著者の別]
[5]. パイプライン・ハザードを考慮したプロセッサ生成手法の提案
情報処理学会論文誌 41巻4号 pp. 851-862 (2000年)
[責任著者・共著者の別]
【著書 等】
[1]. 情報科学実験 第II部 ハードウェア実験I
(1997年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別]
[備考] 主担当
【外部資金(科研費以外)】
[1]. (2021年4月 - 2023年3月 ) [提供機関] 公益財団法人浜松科学技術研究振興会 [制度名] 組み込みソフトウェア技術者育成に関する共同事業 [担当区分] 研究代表者 [URL]
[備考] enPiT-Pro自己収入分3,047,780円を含む
[2]. (2020年4月 - 2022年3月 ) [提供機関] 公益財団法人浜松科学技術研究振興会 [制度名] 組み込みソフトウェア技術者育成に関する共同事業 [担当区分] 研究代表者 [URL]
[備考] enPiT-Pro自己収入分1,235,400円を含む
[3]. (2019年4月 - 2021年3月 ) [提供機関] 公益財団法人浜松科学技術研究振興会 [制度名] 組み込みソフトウェア技術者育成に関する共同事業 [担当区分] 研究代表者 [URL]
[備考] enPiT-Pro自己収入分3,767,000円を含む
[4]. (2018年4月 - 2020年3月 ) [提供機関] 公益財団法人浜松科学技術研究振興会 [制度名] 組み込みソフトウェア技術者育成に関する共同事業 [担当区分] 研究代表者 [URL]
[備考] enPiT-Pro自己収入分3,000,000円を含む
[5]. 組込みシステム技術者のための技術展開力育成プログラム(enPiT-Pro emb) (2017年11月 - 2022年3月 ) [提供機関] 文部科学省 [制度名] 平成30年度 研究拠点形成費等補助金 成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成 [担当区分] 研究分担者 [URL]
[備考] 名古屋大学・静岡大学・愛媛大学・広島大学・南山大学 共同申請・採択 大学の自己負担分3,767,000円は上記直接経費から除く
【特許 等】
[1]. カストリ線の位置決定装置、カッティングシステム、カスとりせんの位置決定用のコンピュータプログラム、および、カストリ線の位置決定方法 [出願番号] 特願2015-242255 (2015年12月11日)
[2]. カストリ線の位置決定装置、カッティングシステム、カスとりせんの位置決定用のコンピュータプログラム、および、カストリ線の位置決定方法 [出願番号] 特願2015-242256 (2015年12月11日)

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 大学院科目(修士) 情報学演習Ⅱ (2022年度 - 通年 )
[2]. 大学院科目(修士) 情報学研究Ⅱ (2022年度 - 通年 )
[3]. 学部専門科目 論理回路 (2022年度 - 前期 )
[4]. 学部専門科目 プログラミング方法論 (2022年度 - 前期 )
[5]. 学部専門科目 卒業研究 (2022年度 - 通年 )
【指導学生数】
2020年度
卒研指導学生数(3年) 3 人
卒研指導学生数(4年) 4 人
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2019年度
卒研指導学生数(3年) 3 人
卒研指導学生数(4年) 3 人
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2017年度
修士指導学生数 3 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2013年度
修士指導学生数 3 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2012年度
修士指導学生数 3 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 講習会 Javaプログラミング講座 (2018年8月 - 2018年9月 )
[内容] 社会人向けオブジェクト指向設計開発のための講座(6日/会場,静岡・浜松で開催)
[備考] 静岡地域 静岡大学共通棟 A202教室,浜松地域 情報学部 1号館 情報科学第1実験室
[2]. イベント出展 静岡大学 情報学部 組込みシステムアーキテクト研究所 (2018年5月 )
[内容] 組込みソフトウェア技術コンソーシアム(HEPTコンソーシアム)の取組みの紹介
[備考] みなとみらい 組込み総合技術展2017 産学連携プースに出展。 名 称 Embedded Technology 2017/組込み総合技術展 IoT Technology 2017/IoT総合技術展 会 期 2017年11月15日(水)~17日(金) 会 場 パシフィコ横浜 主 催 一般社団
[3]. 講習会 C-プログラミングコース/組込みシステム開発コース (2018年4月 - 2018年12月 )
[内容] 社会人向け組込み技術者養成のための講習会 全12日
[備考] 情報学部 1号館 情報科学第1実験室 https://hept.inf.shizuoka.ac.jp/
[4]. その他 第5回HEPTコンソーシアムフォーラム (2018年1月 )
[内容] 組込みソフトウェア技術コンソーシアム(HEPTコンソーシアム)フォーラム 発展する組込みシステム技術の今後と将来への対応を考えながら、HEPTコンソーシアムの取組みの紹介
[備考] プレスタワー17F 静岡新聞ホール (浜松市中区旭町11-1)
[5]. 講習会 Javaプログラミング講座 (2017年8月 - 2017年9月 )
[内容] 社会人向けオブジェクト指向設計開発のための講座(6日/会場,静岡・浜松で開催)
[備考] 静岡地域 静岡大学共通棟 A202教室,浜松地域 情報学部 1号館 情報科学第1実験室
【報道】
[1]. 新聞 マイロボ 小中高生奮闘 浜松のチームなど国際大会へ (2022年8月29日)
[備考] 中日新聞朝刊8面
[2]. 新聞 『この人』 ロボットプログラミング技術を競う全国大会の実行委員会会長 (2022年8月23日)
[備考] 静岡新聞朝刊20面
[3]. 新聞 WROジャパンの決勝大会実行員会長を務める (2022年4月13日)
[備考] 静岡新聞朝刊19面
[4]. 新聞 実践的プログラム開発スキルを習得 来月、浜松で研修会 (講師を務める) (2017年8月22日)
[備考] 中日新聞朝刊13面
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 第19回 WRO Japan 決勝大会 in 浜松 実行委員長 (2022年1月 - 2023年3月 ) [団体名] WRO japan
[活動内容]WRO(World Robot Olynpiard)全国決勝大会 In 浜松の実施
[備考] https://wroj-hamamatsu.com/
[2]. WRO浜松地区予選 実行委員長 (2018年4月 - 2019年3月 ) [団体名] WRO japan
[活動内容]WRO(World Robot Olynpiard)浜松予選会の実施
[備考] https://wroj-hamamatsu.com/
[3]. 浜松市ITキッズプロジェクト推進協議会 副座長 (2010年4月 )
[活動内容]ITキッズプロジェクトの実施基本方針、実施計画、実施内容などを協議する。
[備考] http://itkids.jp/
[4]. 本人確認情報保護審議会(静岡県) (2004年8月 )
[備考] 委員

国際貢献実績

管理運営・その他