氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 許山 秀樹 (NOMIYAMA Hideki)

許山 秀樹 (NOMIYAMA Hideki)
教授
学術院情報学領域 - 情報社会学系列 情報学部 - 情報社会学科
大学院総合科学技術研究科情報学専攻 - 情報学コース








image-profile
最終更新日:2019/09/14 13:03:28

教員基本情報

【取得学位】
修士(文学)  早稲田大学   1991年3月
【研究分野】
人文学 - 文学 - 中国文学
【相談に応じられる教育・研究・社会連携分野】
中国文献学
【現在の研究テーマ】
中国晩唐期の詩人杜牧に関する研究
中国歴史文法研究
中国書誌学研究
【研究キーワード】
中国文献学
【所属学会】
・中国詩文研究会
・日本中国語学会
・日本中国学会
・中唐文学会
【個人ホームページ】
http://www.ia.inf.shizuoka.ac.jp/nomiyama/
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 屈原与賈誼的典故研究——兼論杜甫相関詩歌
南京暁荘学院学報 2/2019 53-60 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 許山秀樹
[2]. 唐詩に見られる屈原と賈誼の典故の相違ー後世に伝えられる人物像ー
静岡大学 情報学研究 (vol)23/(num) (xxx) 1- (zzz)27 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 許山 秀樹
[3]. 《漢語修辞学》日文版翻訳苦楽談
讀書臺 2017/2 58-61 (2017年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 許山 秀樹 [備考] 翻訳書出版に関わる随想
[4]. 安徽省『嘉慶合肥県志』における先行地理書の受容
情報学研究 (vol)22/(num) 89-102 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 許山 秀樹
[5]. 地理書に見える二つの虞姫墓と詩跡化
中国詩文論叢 (vol)35/(num) (121)- (134) (2016年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 許山 秀樹
【著書 等】
[1]. 三省堂 ポケット故事成語辞典 中型プレミアム版
三省堂 (2019年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]許山秀樹 [担当範囲] 全頁 [総頁数] 384頁 [担当頁] pp.1-384
[備考] 以前出版した『三省堂ポケット 故事成語辞典』の新装版。中型プレミアム版
[2]. 三省堂ポケット 故事成語辞典 プレミアム版
三省堂 (2019年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]許山秀樹 [担当範囲] 全頁 [総頁数] 384頁 [担当頁] pp.1-384
[備考] 以前出版した『三省堂ポケット 故事成語辞典』の新装版。プレミアム版。
[3]. 大きな字で読む常用辞典 故事成語・ことわざ決まり文句
三省堂 (2016年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]許山 秀樹 [担当範囲] 前半部分の「故事成語」pp.1-377 [総頁数] 755 [担当頁] 378
[備考] 前半部分の「故事成語」を全項目担当した。
[4]. 中国語修辞学
好文出版 (2016年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]許山 秀樹 [担当範囲] 全ページ [総頁数] 566 [担当頁] 566
[備考] 担当は翻訳と校訂
[5]. 中国詩跡事典―漢詩の歌枕―
研文出版 (2015年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]許山 秀樹,植木久行 [担当範囲] 安徽省の項目ほか [総頁数] 561 [担当頁] 44
【学会発表・研究発表】
[1]. 典故としての屈原と賈誼―杜甫の歌を兼ねて論ずる
中外修辞学比較研究及び江蘇省修辞学会 (2018年11月) 招待講演以外
[発表者]許山秀樹
[備考] 中国・南京市・南京暁荘学院
【共同・受託研究】
[1]. 企業等からの受託研究 遠江八景
分担 ( 2013年1月 ~ 2014年5月 )
[相手先] 静岡県庁
【科学研究費助成事業】
[1]. 中国江南地方の地方志の文学資料分析―史的遺産と詩跡的遺産の側面から― ( 2015年4月 ~ 2018年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[2]. 中国文学研究における新たな可能性―詩跡の淵源・江南研究の構築― ( 2010年4月 ~ 2013年3月 ) 基盤研究(B) 分担
【外部資金(科研費以外)】
[1]. 中国の詩人杜甫と白居易の心身に飲酒が果たした役割 (2019年4月 - 2020年3月 ) [提供機関] 公益財団法人たばこ総合研究センター [制度名] 嗜好品に関する人文・社会科学の分野の研究 [担当区分] 研究代表者

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 グローバリゼーションと文化 (2019年度 - 前期 )
[備考] 副担当
[2]. 学部専門科目 コミュニケーション論 (2019年度 - 後期 )
[備考] 副担当
[3]. 全学教育科目(共通科目) 異文化と出会う (2019年度 - 前期 )
[備考] 副担当
[4]. 全学教育科目(共通科目) 初修外国語(中国語)Ⅰ (2019年度 - 後期 )
[5]. 全学教育科目(共通科目) 初修外国語(中国語)Ⅱ (2019年度 - 後期 )
【指導学生数】
2018年度
卒研指導学生数(4年) 1 人
2017年度
卒研指導学生数(3年) 1 人
卒研指導学生数(4年) 1 人
2016年度
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 0 人
2013年度
2012年度
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
【その他教育関連情報】
[1]. 指導クラブ等(自主ゼミ) (2012年4月 )
[2]. 指導クラブ等(自主ゼミ) (2009年4月 )

社会活動

【学外の審議会・委員会等】
[1]. 「遠江八景」選定委員会 (2013年1月 - 2014年5月 )
[活動内容]遠江八景の調査と原稿執筆

国際貢献実績

【その他国際貢献実績】
[1]. 浜松国際交流会館館長 (2016年4月 - 2018年3月 )

管理運営・その他

【所属長等】
[1]. 浜松国際交流会館長 (2016年4月 - 2018年3月 )
[2]. 情報学部情報社会学科長 (2015年4月 - 2016年3月 )