トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 赤堀 公史 (Akahori Takafumi)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. Limiting profiles of stable and unstable modes of the linearized problems around ground states for perturbed nonlinear Schrodinger equations
The 19th linear and nonlinear waves (2022年11月) 招待講演
[発表者]赤堀公史
[備考] 大阪大学 南部陽一郎ホール
[2]. H^-1(R)におけるKdV方程式の大域適切性の証明方法の紹介
津田塾大学PDE Workshop (2022年11月) 招待講演以外
[発表者]赤堀公史
[備考] 津田塾大学 津田梅子記念交流館
[3]. Recent developments in the global well-posedness theory for complete integrable systems
現代解析学研究所Workshop (2022年8月) 招待講演以外
[発表者]赤堀公史
[備考] 静岡大学静岡キャンパス理学部C棟309室
[4]. Uniqueness of ground states for combined power-type nonlinear scalar field equations involving the Sobolev critical exponent at high frequencies in three and four dimensions
Workshop on recent progress in standing waves for nonlinear Schrodinger equations (2021年11月) 招待講演
[発表者]赤堀公史
[備考] 京都産業大学 万有館
[5]. Uniqueness of ground states for combined power-type nonlinear scalar field equations
CMS Winter Meeting, Nonlinear PDEs and kinetic problems (2020年12月5日) 招待講演
[発表者]赤堀公史
[備考] Canadian Mathematical Society
[6]. 非線形シュレディンガー方程式に対する基底状態の近傍から出発した解のダイナミクスの考察
線形および非線形分散型方程式の研究 (2019年5月22日) 招待講演
[発表者]赤堀公史
[備考] 京都大学数理解析研究所111号室
[7]. Dynamics near the ground state for the combined power-type nonlinear Schrodinger equations with energy-critical growth
反応拡散方程式と非線形分散型方程式の解の挙動 (2017年9月) 招待講演
[発表者]赤堀 公史
[備考] 京都大学数理解析研究所
[8]. The Martel-Raphael growup solution of the mass-critical NLS
津田塾大学PDE研究会 (2016年2月) 招待講演
[発表者]赤堀 公史
[備考] 津田塾大学学芸部小平キャンパス
[9]. 非線形シュレディンガー方程式ビリアル汎関数とダイナミクス
津田塾大学PDE研究会 (2016年2月) 招待講演
[発表者]赤堀 公史
[備考] 津田塾大学
[10]. Global dynamics above the ground state energy for a class of nonlinear Schrodinger equations with critical growth-small frequency case-
線形および非線形分散型方程式の研究 (2015年5月) 招待講演
[発表者]赤堀 公史
[備考] 京都大学数理解析研究所
[11]. エネルギー臨界非線形シュレディンガー方程式に対する考察
線形および非線形分散型方程式に関する最近の進展 (2014年5月) 招待講演以外
[発表者]赤堀 公史
[備考] 京都大学数理解析研究所
[12]. Scattering and blowup problems for a class of nonlinear Shcrodinger equations
非線形双曲型および分散型方程式の研究 (2011年5月) 招待講演以外
[備考] 開催場所(京都大学数理解析研究所)