トップページ  > 教員個別情報  > 論文 等

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 大橋 剛介 (OHASHI Gosuke)

論文 等

【論文 等】
[1]. 疑似画像を用いた事前学習と実画像を用いた本学習による夜間道路標識検出
電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) 141/9 969-976 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 山本雅也、大橋剛介 [DOI]
[2]. Pre-training dataset generation using visual explanation for classifying beam of vehicle headlights from nighttime camera image
IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering 16/ 1-9 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] T. Oyabu, R. Sultana, Y. Sakagawa, G. Ohashi [DOI]
[3]. Estimating the Helmholtz–Kohlrausch Effect in Natural Images Considering the Decreasing Brightness/Luminance Ratio with Increasing Lightness
Journal of the Society for Information Display 29/6 476-488 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Kota Nakagawa, Yuki Hayami, Hisakazu Aoyanagi, Hiroaki Takamatsu, Yoshifumi Shimodaira, Gosuke Ohashi [備考] 責任著者
[DOI]
[4]. 様々な環境光下におけるヘルムホルツ-コールラウシュ効果の推定のための主観評価実験
映像情報メディア学会学会誌 74/6 1021-1026 (2020年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 中川航太,青柳寿和,高松宏彰,下平美文大橋剛介
[5]. Prediction of the Helmholtz-Kohlrausch Effect for Natural Images Using a Correction Function
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences 102/9 1217-1224 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Y.Hayami,D.Takasu,H.Aoyanagi,H.Takamatsu,Y.Shimodaira,G.Ohashi [DOI]
[6]. Vision Based Nighttime Vehicle Detection Using Adaptive Threshold and Multi-Class Classification
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences 102/9 1235-1245 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Y.Sakagawa,K.Nakajima,G.Ohashi [DOI]
[7]. Saliency Detection Based on Multiscale Extrema of Local Perceptual Color Differences
IEEE Transactions on Image Processing 27/2 703-717 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石倉圭吾,栗田直人,チャンドラー・デーモン,大橋剛介
[8]. Accuracy Improvement of Estimated Perceived Brightness Maps by Helmholtz-Kohlrausch Effect Using a Correction Coefficient
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences 100/2 565-571 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] S.Hashimoto,T.Shizume,H.Takamatsu,Y.Shimodaira,G.Ohashi
[9]. Vision Based Nighttime Vehicle Detection Using CenSurE and SVM
IEEE Transactions on Intelligent Transportation Systems 16/5 2599-2608 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] N.Kosaka,G.Ohash [備考] IF=2.38
[10]. Estimation of Subjective Image Quality for Combinations of Display Physical Factors Based on the Mahalanobis-Taguchi System
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences 98-A/8 1743-1746 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Y.Amano,G.Ohashi,S.Mori,K.Sawada,T.Hoshino,Y.Shimodaira
[11]. Offline Vehicle Detection at Night Using Center Surround Extremas
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences 98-A/8 1727-1734 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] N.Kosaka,R.Ogura,G.Ohashi
[12]. Estimation of the Helmholtz-Kohlrausch Effect for Natural Images
Journal of the Society for Information Display 22/11 588-596 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] T.Shizume,G.Ohashi,H.Takamatsu,Y.Shimodaira
[13]. Object Extraction Using an Edge-based Feature for Query-by-Sketch Image Retrieval
IEICE Transactions on Information and Systems E98-D/1 214-217 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]大橋 剛介 [共著者]T.Takasu,Y.Kumagai,G.Ohashi [備考] コレスポンディングオーサー
[14]. Study of Reducing Circuit Scale Associated with Bit Depth Expansion Using Predictive Gradation Detection Algorithm
IEICE Transactions on Information and Systems 97D/5 1283-1292 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 大橋 剛介,A.Nagase,N.Nakano,M.Asamura,J.Someya
[15]. Calculated and Measured Values of the Helmholtz-Kohlrausch Effect in Natural Images
The 20th International Display Workshops (vol)/(num) 1182-1185 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]大橋 剛介 [共著者]T.Shizume,Y.Onuki,H.Takamatsu,Y.Shimodaira
[16]. Pixel-wise Noise Level Estimation for Images
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences E96/8 1821-1823 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 大橋 剛介
[17]. Thermal Management of Edge-lit Wide Color Gamut Backlight for LCD using Red Laser diodes and Cyan LEDs
Journal of the Society for Information Display 21/7 295-304 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 大橋 剛介
[18]. Query-by-Sketch Image Retrieval Using Edge Relation Histogram
IEICE Transactions on Information and Systems E96-D/2 340-348 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 大橋 剛介
[19]. Robustness of Image Quality Factors for Environment Illumination
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences E95-A/12 2498-2451 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 大橋 剛介
[20]. 薄明視条件下における単色光と混色光に対応する純度弁別
映像情報メディア学会誌 65/10 1426-1431 (2011年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]池谷優太 [共著者]大橋剛介,下平美文,柴田 裕一,芹澤 啓之
[21]. Interactive Support System for Image Quality Enhancement Focused on Lightness, Color and Sharpness
電子情報通信学会英文誌 E94-A/2 500-508 (2011年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]K.Aoike [共著者]G.Ohashi,Y.Tokuda,Y.Shimodaira
[22]. フーリエ記述子を用いた部分検索が可能なスケッチ画像検索
電子情報通信学会論文誌 J93-D/12 2678-2682 (2010年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]服部一郎 [共著者]熊谷佳紀,大橋剛介
[23]. 広色域ディスプレイとその展望(解説)
映像情報メディア学会誌 64/7 959-966 (2010年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]下平美文 [共著者]大橋剛介
[24]. Query-by-Sketch Image Retrieval Using Similarity in Stroke Order
IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS Vol.E93-D/6 1459-1469 (2010年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]T.Hisamori [共著者]T.Arikawa,G.Ohashi
[25]. 遺伝的アルゴリズムとガウス近似を用いた等色関数の補正法
映像情報メディア学会誌 63/10 1447-1452 (2009年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]尾崎進之介 [共著者]徳田裕一郎,大橋剛介,下平美文
[26]. 大局的および局所的特徴量を用いたスケッチ画像検索(解説)
20/7 39-42 (2009年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]多々良友英
[27]. トーンカーブ補正による感性に基づく対話的高画質化支援システム
電気学会論文誌D 129/6 593-600 (2009年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]徳田裕一郎 [共著者]大橋剛介,塚田正人,小林玲一,下平美文
[28]. 大局的および局所的特徴量を用いたスケッチ画像検索
映像情報メディア学会誌 62/12 2059-2062 (2008年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]多々良友英 [共著者]大橋剛介
[29]. 対話型進化計算を用いた高画質化支援システム(解説)
画像ラボ 19/1 20-24 (2008年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]徳田裕一郎,下平美文,塚田正人,小林玲一
[30]. Cannyエッジ検出による多重解像度エッジ画像を用いたスケッチ画像検索
電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌 127/11 1880-1887 (2007年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]多々良友英 [共著者]大橋剛介
[31]. 適合性フィードバックを用いたスケッチ画像検索システム
日本知能情報ファジィ学会誌 19/5 537-545 (2007年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]久森隆史,望月圭太
[32]. Development of a Camera System for the Acquisition of High-Fidelity Colors
電子情報通信学会論文誌(英文) 89C/10 1441-1447 (2006年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]T.Ejaz [共著者]T.Horiuchi,G.Ohashi,Y.Shimodaira
[33]. スケッチ画像検索のためのカラーエッジ検出法
画像電子学会誌 35/4 277-285 (2006年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]望月圭太,橋本岳
[34]. 三原色RGBの彩度低下に対する印刷画像の画質
画像電子学会誌 35/3 185-190 (2006年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]宋万青 [共著者]関晴之,大橋剛介,下平美文
[35]. 夜間走行を想定した低照度環境下における物体の認識率と認識時間の年代差
映像情報メディア学会誌 59/12 1851-1854 (2005年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]細田健太郎 [共著者]郭星,大橋剛介,下平美文
[36]. エネルギー弁別X線イメージング(解説)
画像ラボ 16/11 26-31 (2005年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]青木徹 [共著者]天明二郎,大橋剛介,冨田康弘,畑中義式
[37]. 消費電力と変換時間を低減を目的とするディスプレイのための多元色変換法
ディスプレイ学会論文誌 13/5 685-690 (2005年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]M.Takaya [共著者]K.Ito,G.Ohashi,Y.Shimodaira
[38]. Improvement in Evaluation Method of Overall Picture Quality by Weighting Factors of an Estimation Equation on LCDs
IEICE TRANSACTIONS ON ELECTRONICS E87-C/11 1975-1981 (2004年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]T.Ozawa [共著者]Y.Shimodaira,G.Ohashi
[39]. ローカルバイナリパターンを用いたカメラ画像からの人の検出
電気学会論文誌D 124-D/11 1166-1167 (2004年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]寺田賢治 [共著者]新居康俊,大橋剛介
[40]. 知覚速度に及ぼす空間周波数の効果
映像情報メディア学会誌 58/10 1449-1452 (2004年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]沈浩明 [共著者]下平美文,大橋剛介
[41]. 運動視における速度同調機構と速度知覚
電子情報通信学会論文誌(D-Ⅱ) J87-D-2/8 1718-1727 (2004年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]沈浩明 [共著者]下平美文,大橋剛介
[42]. ディスプレイにおけるカラートラッキングに対応した高忠実色再現方式
電子情報通信学会技術研究報告 103-649/EID2003-82 37-40 (2004年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]島津喬守 [共著者]高矢昌紀,大橋剛介,下平美文
[43]. Enhancement of stents using interference of low-frequency ultrasonic echo signals
Journal of Medical Ultrasonics 31/2 67-73 (2004年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]G.Ohashi [共著者]A.Ohya,K.Tobise,I.Akiyama
[44]. 運動順応における順応刺激の空間周波数の効果
電子情報通信学会技術研究報告 103-353/EID2003-27 53-56 (2003年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]山本豊 [共著者]沈浩明,下平美文,大橋剛介
[45]. 高空間周波数の運動刺激が低空間周波数のものより速く知覚される現象について
電子情報通信学会技術研究報告 103-353/EID2003-26 49-52 (2003年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]沈浩明 [共著者]下平美文,大橋剛介
[46]. Edge-Based Feature Extraction Method and Its Application to Image Retrieval
Proc,of 7th World Multi-Conference on SYSTEMICS, CYBERNETICS AND INFORMATICS X/ 61-64 (2003年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]G.Ohashi [共著者]Y.Shimodaira
[47]. スケッチ画像検索のための領域分割法の提案
映像情報メディア学会誌 57/7 882-885 (2003年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]井出真二,下平美文
[48]. Effects of Temporal Frequency on Speed Discrimination and Perceived Speed
Proc,of International Joint Conference on Neural Networks / 188-193 (2003年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Haoming SHEN [共著者]Y.Shimodaira,G.Ohashi
[49]. 送受分離型プローブによる高次ハーモニックイメージの形成とその応用
電子情報通信学会技術報告(超音波) US2003/ (2003年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]山本浩之 [共著者]秋山いわき,大橋剛介,大矢晃久
[50]. 超音波断層画像からの乳腺腫瘍の抽出について -複数の抽出結果からの自動選択法について-
日本音響学会アコースティックイメージング研究会平成15年度第1回研究会 AI2003-1-4/ 19-22 (2003年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]滝澤祐貴 [共著者]秋山いわき,大橋剛介,川崎博明,大矢晃久
[51]. 複数オブジェクトに対応したスケッチ画像検索
映像情報メディア学会誌 57/4 497-500 (2003年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]角谷哲応,澤田武志,下平美文
[52]. 画像ラボ(テキスト独立形筆者識別法)(解説)
(2003年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 大橋剛介 [備考] /共著担当箇所(Vol14,No4,67-70)
[53]. 学習機能を有する画像検索法の提案
電子情報通信学会技術研究報告(パターン認識・メディア理解) 102/707 109-114 (2003年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]澤田武志 [共著者]大橋剛介,下平美文
[54]. LCDに対する画質評価および要因の検討
電子情報通信学会技術研究報告(電子ディスプレイ) 102/601 1-4 (2003年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]板倉健吾 [共著者]小沢貴裕,下平美文,大橋剛介
[55]. Picture Quality Against Color Reproduction Ranges on a Display
Proc.of The 9th International Display Workshops / 1319-1322 (2002年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]K.Itakura [共著者]Y.Shimodaira,G.Ohashi
[56]. ステント強調表示のための超音波エコー信号処理
電子情報通信学会技術報告(超音波) US2002/65 13-18 (2002年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]秋山いわき [共著者]新井聡,大橋剛介,大矢晃久
[57]. 運動視覚における速度弁別の空間と時間周波数特性
電子情報通信学会技術報告(パターン認識・メディア理解) 102/380 29-34 (2002年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]沈浩明 [共著者]下平美文,大橋剛介
[58]. スペックル軽減のための高次ハーモニックイメージの加算方法について
電子情報通信学会技術報告(超音波) US2002/66 19-24 (2002年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]山本浩之 [共著者]小沢明生,秋山いわき,大橋剛介,大矢晃久
[59]. ディスプレイにおける色再現範囲に対する画像品質
電子情報通信学会技術報告(電子ディスプレイ) 26/304 17-20 (2002年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]板倉健吾 [共著者]下平美文,大橋剛介
[60]. Evaluation Method of Overrall Picture Quality Taking Account of Mutual Effects of Gamma and Minimum Luminance for an LCD
Proceedings of the 7th Asian Symposium on Information Display / 363-366 (2002年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]T.Ozawa [共著者]Y.Hanajima,Y.Shimodaira,G.Ohashi
[61]. 画像ラボ(手書きスケッチ画像検索)(解説)
(2002年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 大橋剛介 [備考] /共著担当箇所(Vol13,No9,14-18)
[62]. 視覚の誘導場理論を用いたテキスト独立形筆者照合法
映像情報メディア学会誌 56/7 1124-1126 (2002年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]澤田武志 [共著者]大橋剛介,下平美文
[63]. 超音波エコー画像の統計的な性質を利用した符号化方式
電子情報通信学会技術研究報告(超音波) US2002/20 13-17 (2002年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]秋山いわき [共著者]柏木哲彦,大橋剛介,大矢晃久
[64]. 高次ハーモニックイメージングを用いたスペックルリダクション-送受分離型プローブの試作とその効果-
電子情報通信学会技術研究報告(超音波) 102/67 51-58 (2002年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]秋山いわき [共著者]森裕亮,大橋剛介,大矢晃久
[65]. エッジ形状に基づいた手書きスケッチ画像検索
映像情報メディア学会誌 56/4 653-658 (2002年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]長島康剛,望月圭太,下平美文
[66]. 超音波TECHNO(超音波画像の変位ベクトル計測)(解説)
(2002年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]大矢晃久,秋山いわき [備考] /共著担当箇所(Vol14,No5,34-38)
[67]. 画像表示におけるガンマ,最低輝度の画質に対する影響に関する考察
電子情報通信学会技術研究報告(画像工学) 101/625 113-117 (2002年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]小沢貴裕 [共著者]下平美文,大橋剛介
[68]. Edge-Based Feature Extraction Method for Image Retrieval
Proceedings of International Workshop on Advanced Image Technology / 93-96 (2002年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]G.Ohashi [共著者]K.Mochizuki,Y.Nagashima,Y.Shimodaira
[69]. 高次ハーモニックイメージを用いたスペックル低減法の提案
電子情報通信学会技術研究報告(超音波) 101/595 33-39 (2002年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]秋山いわき [共著者]森祐亮,大橋剛介,大矢晃久
[70]. 画像表示における最高輝度,最低輝度の画質に対する影響に関する考察
電子情報通信学会技術研究報告(画像工学) 101/625 119-124 (2002年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]板倉健吾 [共著者]宋万青,下平美文,大橋剛介
[71]. 超音波3次元画像再構成のためのスペックルトラッキング法の検討
電子情報通信学会論文誌(A) J84-A/12 1484-1491 (2001年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]豊田敏之,大矢晃久,秋山いわき
[72]. 医用超音波断層画像のデータ圧縮方法の提案
電子情報通信学会論文誌(A) J84-A/12 1469-1474 (2001年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大矢晃久 [共著者]大橋剛介,秋山いわき
[73]. 文字画像と静止画像の同時表示における文字コントラストの最適条件
映像情報メディア学会誌 55/11 1523-1526 (2001年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]杉本浩司 [共著者]大橋剛介,下平美文
[74]. Evaluation Method of Overrall Picture Quality for Estimation of Viewing Angle of an LCD
Proc,of The 8th International Display Workshops / 1621-1624 (2001年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Y.Hanajima [共著者]Y.Shimodaira,G.Ohashi
[75]. 超音波スペックルを用いた断層像の変位ベクトル計測
電子情報通信学会技術研究報告(超音波) 101/377 43-48 (2001年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]大矢晃久,秋山いわき
[76]. ディスプレイに対する総合画像品質評価方式の提案
電子情報通信学会技術研究報告(電子ディスプレイ) 101/312 19-24 (2001年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]花島洋平 [共著者]下平美文,大橋剛介
[77]. フラクタル符号化顔画像を用いた個人識別の試み
画像電子学会誌 30/4 406-413 (2001年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]寺田賢治 [共著者]山戸一宏,大恵俊一郎,大橋剛介
[78]. 超音波断層画像データ圧縮のための新しい符号化方式の提案
日本音響学会アコースティックイメージング研究会平成13年度第1回研究会 AI2001/1 1-6 (2001年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大矢晃久 [共著者]大橋剛介,秋山いわき
[79]. 口の形状をパスワードに用いた本人認証
画像電子学会誌 30/3 267-275 (2001年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]寺田賢治 [共著者]吉田大輔,大恵俊一郎,大橋剛介
[80]. 運動視における速度同調機構に基づく速度検出モデル
電子情報通信学会技術研究報告(ニューロコンピューティング) 100/687 109-115 (2001年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]沈浩明 [共著者]大橋剛介,下平美文
[81]. 形状情報を用いた手書きスケッチによる画像検索
映像情報メディア学会技術報告(画像情報システム) 25/24 77-82 (2001年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]長島康剛 [共著者]大橋剛介,下平美文
[82]. マルチメディアディスプレイにおける自然画像と文字の表示条件の研究
電子情報通信学会技術研究報告(画像工学) 100/606 25-30 (2001年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]杉本浩司 [共著者]大橋剛介,下平美文
[83]. 視覚の誘導場によるテキスト独立形筆者識別法の提案
映像情報メディア学会誌 54/9 1305-1310 (2000年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]小林聡,下平美文
[84]. ステレオ濃淡画像を用いた顔の識別
画像電子学会誌 29/5 488-496 (2000年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]寺田賢治 [共著者]米谷康弘,大橋剛介
[85]. LCDにおける視野角特性推定方式の提案
映像情報メディア学会誌 54/8 1190-1197 (2000年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]野口順平 [共著者]鈴木貴博,下平 美文,大橋 剛介,宋万青
[86]. ななめ横顔画像による個人識別の試み
電気学会論文誌C 120-C/8-9 1291-1292 (2000年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]寺田賢治 [共著者]米谷康弘,大橋剛介,山口順一
[87]. An Individual Identification by Using Stereo and Gray Image
The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan 29/5 488-496 (2000年)
[責任著者・共著者の別]
[88]. An Experiment of Individual Identification Using an Angled Facial Image
The Transactions of The Institute of Electrical Engineers of Japan 120/8/9 1291-1292 (2000年)
[責任著者・共著者の別]
[89]. Text-Independent Writer-Recognition Method using Feature Extraction by Induction Field in Vision
THE JOURNAL OF THE INSTITUTE OF IMAGE INFORMATION AND TELEVISION ENGINEERS 54/9 1305-1310 (2000年)
[責任著者・共著者の別]
[90]. Method for Estimating Viewing Angle Characteristics of an LCD
THE JOURNAL OF THE INSTITUTE OF IMAGE INFORMATION AND TELEVISION ENGINEERS 54/8 1190-1197 (2000年)
[責任著者・共著者の別]
[91]. 競合と時空間フィルタに基づく運動視モデル
映像情報メディア学会誌 53/9 1279-1284 (1999年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]水島義博 [共著者]大橋剛介,下平美文
[92]. ディスプレイにおける色再現範囲の画像品質に対する影響
映像情報メディア学会誌 53/8 1147-1152 (1999年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]鈴木貴博 [共著者]下平美文,大橋剛介,池田弘明
[93]. Motion Perception Model Based on Competition Process and Spatio-temporal Filter
THE JOURNAL OF THE INSTITUTE OF IMAGE INFORMATION AND TELEVISION ENGINEERS 53/9 1279-1284 (1999年)
[責任著者・共著者の別]
[94]. Influence of Color Reproduction Range on Picture Quality on a Display
THE JOURNAL OF THE INSTITUTE OF IMAGE INFORMATION AND TELEVISION ENGINEERS 53/8 1147-1152 (1999年)
[責任著者・共著者の別]
[95]. 超音波TECHNO(バブルフィリング法による臓器容積自動計測)(解説)
(1997年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]中島真人 [備考] /共著担当箇所(Vol9,No5,9-13)
[96]. Mモード超音波像を用いた自動境界抽出法
超音波医学 23/12 855-864 (1996年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]安孫子幸弘 [共著者]大橋剛介,伊藤貴司,中島真人
[97]. 3次元LOGフィルタを用いた前立腺輪郭の自動抽出
超音波医学 23/10 723-730 (1996年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]川崎育代,秋山いわき,中島真人
[98]. Automated Boundary Extraction of the Prostate Using 3D Laplacian of Gaussian Filters
Japanese Journal of Medical Ultrasonics 23/10 723-730 (1996年)
[責任著者・共著者の別]
[99]. Automated Boundary Extraction Method Using M-mode Echocardiograms
Japanese Journal of Medical Ultrasonics 23/12 855-864 (1996年)
[責任著者・共著者の別]
[100]. バブルフィリング法による臓器容積の自動計測
超音波医学 22/12 851-857 (1995年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]跡部オスカル,大矢晃久,名取道也,中島真人
[101]. Automatic Determination of Organ Volume Using the Bubble Filling Method
Japanese Journal of Medical Ultrasonics 22/12 851-857 (1995年)
[責任著者・共著者の別]
[102]. 超音波エコー画像の3次元表示のためのニューラルネットワークを用いた輪郭抽出法
電子情報通信学会論文誌(D-II) J76-D/2 368-373 (1993年)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大橋剛介 [共著者]大矢晃久,名取道也,中島真人
[103]. Edge Extraction Method Using Neural Network for Three Dimensional Display of Ultrasonic Echo Image
The Transactions of The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers D-II 76/2 368-373 (1993年)
[責任著者・共著者の別]