トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 犬塚 博 (INUZUKA Hiroshi)

犬塚 博 (INUZUKA Hiroshi)
教授
学術院工学領域 - 電気電子工学系列 工学部 - 電気電子工学科
大学院総合科学技術研究科工学専攻 - 電気電子工学コース








image-profile
最終更新日:2020/05/28 2:05:16

教員基本情報

【取得学位】
工学修士  名古屋大学   1982年3月
工学博士  名古屋大学   1988年2月
【研究分野】
工学 - 電気電子工学 - 計測工学
【現在の研究テーマ】
非接触非破壊硬さ測定器の開発
音による機械の異常の判別
非定常スペクトル解析法
超並列計算機を使ったプラズマの計算機シミュレーション
【研究キーワード】
硬さ測定, ディジタル計測, 人工知能
【所属学会】
・照明学会
・電子情報通信学会
・プラズマ・核融合学会
・電気学会
【個人ホームページ】
https://wwp.shizuoka.ac.jp/teils/
【研究シーズ】
[1]. 金属も測定可能な非接触非破壊硬さ測定器 ( 2019年度 - ) [分野] 2. 電子情報通信 [URL]
[2]. 食物や人間の体の硬さが非接触で測定できる計測器の開発-食物の歯ごたえや人間の体の硬さの測定を目指して- ( 2019年度 - ) [分野] 2. 電子情報通信 [URL]
[3]. ディープラーニング(人工知能:AI) を使った動作音による機械の正常異常判定の研究 ( 2019年度 - ) [分野] 7.地域連携 [URL]
[4]. 非接触非破壊で硬さと粘度を測定する計測器の開発 ( 2019年度 - ) [分野] 7.地域連携 [URL]
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 圧縮空気による非接触非破壊での硬さと粘度の測定器
検査技術 24/7 1--6 (2019年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 犬塚 博
[2]. 圧縮空気を用いた非接触非破壊硬さ測定器
油空圧技術 56/2 15-18 (2017年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 犬塚 博
[3]. 素材の硬さを非接触に、非破壊で計測する測定技術
ツールエンジニア 57/12 23-27 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 犬塚 博
[4]. 硬さ測定の拡がり
ミツトヨレポート (vol)261/(num) (xxx) 2- (zzz)2 (2014年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 犬塚 博
[5]. 研究室紹介 静岡大学大学院工学研究科電気電子工学専攻犬塚研究室
照明学会誌 97/7 411- 411 (2013年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 犬塚 博
【著書 等】
[1]. 国立大学で工学を学ぼう
株式会社フロムページ (2019年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]犬塚 博 [担当頁] pp.84-85
[2]. 平成29年度入学者選抜方法研究部会報告書
静岡大学入学者選抜方法研究部会 (2019年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]犬塚 博 [担当頁] pp.29-41
[3]. 平成18年度入学者選抜方法研究部会報告書
入学者選抜方法研究部会 (2007年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]犬塚 博
[備考] 入学者選抜方法研究部会
【学会発表・研究発表】
[1]. 運転中の風力発電設備の動作音の取得と発電機器の状態把握への応用
令和2年度電気学会全国大会 (2020年3月12日) 招待講演以外
[発表者]出口 淳一、田崎 貴斗、水野 保則、犬塚 博、原田 泰典、鹿島 直仁
[備考] 東京電機大学千住キャンパス、東京
[2]. 非接触非破壊で硬さと粘度を測定する計測器
フロンティア21エレクトロニクスショー2020 (2020年2月5日) 招待講演以外
[発表者]犬塚 博、篠原 匠実
[備考] 吹上ホール、名古屋
[3]. 人工知能(AI) を使った動作音による機械の正常異常判定
フロンティア21エレクトロニクスショー2020 (2020年2月5日) 招待講演以外
[発表者]犬塚 博、梶山 龍、竹内 大輔
[備考] 吹上ホール、名古屋
[4]. 化粧品や人間の肌の硬さと粘度を測定する非接触非破壊測定器
CosmeTech2020 (2020年1月20日) 招待講演以外
[発表者]犬塚 博
[備考] 幕張メッセ、千葉市
[5]. 人工知能(AI)で人間の匠の技を機械で実現
分離技術会第15回分離技術講演会 (2019年12月4日) 招待講演
[発表者]犬塚 博
[備考] 名古屋工業大学鶴舞キャンパス、名古屋
【共同・受託研究】
[1]. 国内共同研究 電波識別技術を用いた無線信号検出装置の試作開発
代表 ( 2014年4月 ~ 2015年3月 )
[2]. 国内共同研究 ハンディ型非接触非破壊硬さ測定器の開発
代表 ( 2013年10月 ~ 2014年9月 )
[3]. 国内共同研究 電波識別技術を用いた小型無線解析装置の試作開発に関する研究開発
代表 ( 2013年4月 ~ 2014年3月 )
[4]. 国内共同研究 ボールねじ騒音の定量評価方法の確立
代表 ( 2013年4月 ~ 2014年3月 )
[5]. その他 ニュートンチャレンジ
代表 ( 2013年4月 ~ 2014年3月 )
[相手先] 静岡県教育委員会
【科学研究費助成事業】
[1]. 生体表面の硬さ分布と硬結を画像として表示する計測機器の開発 ( 2012年4月 ~ 2016年3月 ) 基盤研究(C) 分担

[2]. 宇宙塵を推進剤とする宇宙推進機に関する実験的基礎研究 ( 2010年4月 ) 基盤研究(C) 分担

[3]. 宇宙塵を推進剤とする宇宙推進機に関する実験的基礎研究 ( 2009年4月 ) 基盤研究(C) 分担

[4]. 宇宙塵を推進剤とする宇宙推進機に関する実験的基礎研究 ( 2008年4月 ) 基盤研究(C) 分担

[5]. ウィグナー解析のマイクロ波車間距離センサへの応用 ( 2006年4月 ) 基盤研究(C) 代表

【外部資金(科研費以外)】
[1]. 非接触非破壊ハンディ型硬さ測定器の開発 (2011年4月 ) [提供機関] JST [制度名] 「知財活用促進ハイウェイ」大学特許価値向上支援試験研究費
[2]. 果実の硬度の非接触低侵襲測定法の実用化 (2009年4月 ) [提供機関] JST [制度名] H21年度シーズ発掘試験研究(発掘型)
[3]. 電波特徴抽出技術を用いた電波識別装置の研究開発 (2004年4月 ) [提供機関] NEDO [制度名] 平成16年度大学発事業創出実用化研究開発費助成金
【受賞】
[1]. 浜松いわた信用金庫産学連携大賞 (2020年3月)
[受賞者] 犬塚 博 [授与機関] 浜松いわた信用金庫
【学会・研究会等の開催】
[1]. 2015年度照明学会東海支部若手セミナー (2016年2月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 名城大学、名古屋
[2]. 2014年度照明学会東海支部若手セミナー (2015年2月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 名城大学、名古屋
[3]. 2013年度照明学会東海支部若手セミナー (2014年3月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 名城大学、名古屋
[4]. 電気関係学会東海支部連合大会 (2013年9月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学、浜松市
[5]. 照明学会全国大会 (2013年9月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] 名古屋大学、名古屋市
【その他学術研究活動】
[1]. 学術雑誌等の編集(電気学会論文誌産業応用部門) (2011年4月 )
[備考] 編集委員
[2]. 学生引率(ローランド、果実非破壊品質研究所、ソニーTEC湖西事業所) (2003年4月 )
[備考] 工場見学

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 エネルギー・電子制御セミナー (2019年度 - 前期 )
[2]. 大学院科目(修士) ディジタル計測工学特論 (2019年度 - 前期 )
[3]. 学部専門科目 ディジタル信号処理 (2019年度 - 前期 )
[4]. 学部専門科目 情報エレクトロニクスセミナー (2019年度 - 通年 )
[5]. 全学教育科目(共通科目) 新入生セミナー (2019年度 - 前期 )
[備考] 副担当
【指導学生数】
2018年度
修士指導学生数 6 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2017年度
修士指導学生数 7 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2016年度
修士指導学生数 8 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2015年度
修士指導学生数 5 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2014年度
修士指導学生数 4 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
【指導学生の受賞】
[1]. 電気電子情報通信学会東海支部長賞 (2020年3月)
[受賞学生氏名] 梶山 龍 (工学部)
[授与団体名] 電気電子情報通信学会東海支部
[2]. 電気学会東海支部長賞 (2019年3月)
[受賞学生氏名] 髙橋 佑輔 (工学部)
[授与団体名] 電気学会東海支部
[3]. 浜松工業会学習奨励賞 (2018年3月)
[受賞学生氏名] 岩田 大輔 (工学部)
[授与団体名] 浜松工業会
[備考] 所属:工学部
[4]. 浜松工業会学習奨励賞 (2017年3月)
[受賞学生氏名] 薮下 拓哉 (工学部)
[授与団体名] 浜松工業会
[備考] 所属:工学部
[5]. 浜松工業会学習奨励賞 (2016年3月)
[受賞学生氏名] 山梨 貢司 (工学部)
[授与団体名] 浜松工業会
[備考] 所属:工学部
【その他教育関連情報】
[1]. 指導クラブ等(ハンドボール) (2003年4月 )

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 出張講義 風を使った触らない硬さ測定 (2019年12月 - 2019年12月 )
[備考] TEPIA先端技術館、2019年12月1日、東京都港区
[2]. 講演会 AI(人工知能)による異常判別 (2019年12月 - 2019年12月 )
[備考] スズキ本社
[3]. 講演会 非接触非破壊で硬さと粘度を測定する計測器 (2019年12月 - 2019年12月 )
[備考] スズキ本社
[4]. イベント出展 「ハンディ型非接触非破壊硬さ測定器 iB-Dent」の展示 (2019年10月 - 2019年12月 )
[備考] TEPIA先端技術館 2019年10月27日~2019年12月1日
[5]. 出張講義 ディープラーニングと人工知能(AI) (2019年10月 - 2019年10月 )
[備考] 沼津西高等学校、2019年10月3日、沼津市
【報道】
[1]. 新聞 産学連携に貢献研究者3人表彰 (2020年3月4日)
[備考] 静岡新聞 朝刊24面
[2]. 新聞 液体の粘度触らず計測 静大が技術開発 装置洗浄不要、微量でも (2018年9月26日)
[備考] 日本経済新聞 朝刊31面
[3]. 新聞 液体に触れずに粘度測定 静岡大犬塚教授が新手法開発 (2018年9月15日)
[備考] 中日新聞朝刊13面
[4]. 新聞 触れずに液体粘度測定 静岡大の教授が開発 (2018年9月14日)
[備考] 静岡新聞朝刊8面
[5]. 新聞 血液など液体のねばり度合い静岡大、非接触で測定 (2018年9月14日)
[備考] 日刊工業新聞29面
【その他社会活動】
[1]. 平成27年度照明学会照明普及賞 東海地区審査会 審査員 (2016年2月 )
[2]. 照明学会照明技術開発賞審査委員会委員 (2016年1月 )
[3]. 平成23年照明普及賞 東海地区審査会 審査委員 (2012年2月 )
[4]. 平成22年照明普及賞 東海地区審査会 審査委員 (2009年10月 )
[5]. 平成21年照明普及賞 東海地区審査会 審査委員 (2009年4月 )

国際貢献実績

管理運営・その他

【所属長等】
[1]. 工学部電気・電子工学科長 (2005年4月 - 2006年3月 )