トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 益子 岳史 (Mashiko Takashi)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. エアーセルクッションの体圧分布特性
第21回日本早期認知症学会 (2021年5月29日) 招待講演以外
[発表者]益子岳史,辰巳功祐,柿本益志,高野純一
[備考] ホテルコンコルド浜松(オンライン)
[2]. 温度変化により粘度が急変する流体の熱対流
第11回静岡大学-核融合科学研究所連携研究フォーラム (2020年12月) 招待講演以外
[発表者]益子 岳史
[備考] 静岡大学浜松キャンパス(オンライン)
[3]. 流体の相転移による熱対流の流れ構造の変化
日本物理学会 2020年秋季大会 (2020年9月) 招待講演以外
[発表者]益子岳史,藤井達也,大澤拓,熊谷一郎
[備考] 熊本大学(新型コロナウイルス感染症拡大のためオンライン開催)
[4]. 相転移する流体の熱対流の速度場と温度場
第57回日本伝熱シンポジウム (2020年6月) 招待講演以外
[発表者]益子岳史,大澤拓,藤井達也,熊谷一郎
[備考] 石川県地場産業振興センター(新型コロナウイルス感染症拡大のため大会は中止されたが発表成立の扱い)
[5]. 相転移流体の熱対流における速度分布
日本物理学会 第75回年次大会 (2020年3月) 招待講演以外
[発表者]益子岳史,櫻井雄基,藤井達也,熊谷一郎
[備考] 名古屋大学(新型コロナウイルス感染症拡大のため大会は中止されたが発表成立の扱い)
[6]. 身近な機械で体験する熱力学 ―小学生~高校生向け理科教室の試み―
第3回キッチン地球科学研究集会 (2019年11月) 招待講演以外
[発表者]益子岳史
[備考] 東京大学地震研究所
[7]. Design of air-cell cushion for prevention of pressure ulcers
18th International Conference on Global Research and Education (2019年9月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,Y. Kakimoto, J. Takano
[備考] Budapest, Hungary
[8]. 車車間通信を用いた車両制御則の混在環境下での検証
計測自動制御学会 第46回知能システムシンポジウム (2019年3月) 招待講演以外
[発表者]岩瀬諒,小林祐一,石原進,益子 岳史
[備考] 龍谷大学
[9]. 温度変化により相転移する流体の熱対流
第10回静岡大学-核融合科学研究所連携研究フォーラム (2018年11月30日) 招待講演
[発表者]益子 岳史
[備考] 静岡大学浜松キャンパス
[10]. 感温性ゲルを用いた熱対流実験―流体相転移が引き起こす特異な現象への挑戦―
第2回キッチン地球科学研究集会 (2018年9月) 招待講演以外
[発表者]井上陽司,櫻井雄基,益子岳史,熊谷一郎,栗田敬
[備考] 東京大学地震研究所
[11]. 車車間通信を用いた自律車両制御即の交差点環境下での検証
創発システムシンポジウム2018 (2018年9月) 招待講演以外
[発表者]岩瀬諒,小林祐一,石原進,益子岳史
[備考] 諏訪東京理科大学
[12]. Thermal convection of a phase-changing fluid
17th International Conference on Global Research and Education (2018年9月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,Y. Inoue,Y. Sakurai,I. Kumagai
[備考] Kaunas, Lithuania
[13]. The Flip-Side of Academic English (AE)
17th International Conference on Global Research and Education (2018年9月) 招待講演以外
[発表者]B. V. Wilkinson, D. Chandler, T. Mashiko
[備考] Kaunas, Lithuania
[14]. Experiment of thermal convection using a phase-changing fluid
15th Joint Symposium among Sister Universities in Mechanical Engineering (2018年8月) 招待講演以外
[発表者]Y. Inoue,T. Mashiko,Y. Sakurai,I. Kumagai
[備考] Hamamatsu, Japan
[15]. Development of air-urethane combination mattress
15th Joint Symposium among Sister Universities in Mechanical Engineering (2018年8月) 招待講演以外
[発表者]K. Matsuyama,T. Mashiko,Y. Kakimoto
[備考] Hamamatsu, Japan
[16]. Effectiveness of autonomous speed control using inter-vehicle communication on crossing roads
15th Joint Symposium among Sister Universities in Mechanical Engineering (2018年8月) 招待講演以外
[発表者]R. Iwase,Y. Kobayashi,S. Ishihara,T. Mashiko
[備考] Hamamatsu, Japan
[17]. 相転移する流体の熱対流とレオロジー物性
第55回日本伝熱シンポジウム (2018年5月) 招待講演以外
[発表者]益子 岳史,井上陽司,櫻井雄基,熊谷一郎,栗田敬
[備考] 札幌コンベンションセンター
[18]. 車車間通信を用いた自律車両制御則の交差点環境下での検証
計測自動制御学会 第45回知能システムシンポジウム (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]岩瀬諒,小林祐一,益子 岳史,石原進
[備考] 大阪大学
[19]. 作動流体の相転移が引き起こす熱対流現象への挑戦
東京大学地震研究所 共同利用研究集会「キッチン地球科学:動手頭脳刺激実験の模索」 (2017年8月) 招待講演以外
[発表者]井上陽司,益子岳史
[備考] 東京大学地震研究所
[20]. 集団の挙動に大きな影響を及ぼす個体の変形性
環境微生物系学会合同大会2017 (2017年8月) 招待講演
[発表者]益子 岳史
[備考] 東北大学川内北キャンパス
[21]. Mixed Flows of Deformable Self-Driven Objects
The 12th International Conference on Traffic and Granular Flow (TGF 2017) (2017年7月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,T. Fujiwara
[備考] Washington DC, USA
[22]. 相転移する作動流体を用いた熱対流実験
第54回日本伝熱シンポジウム (2017年5月) 招待講演以外
[発表者]益子 岳史,井上陽司,熊谷一郎
[備考] 大宮ソニックシティ
[23]. Investigation of triaxial shock measurement by using three laser Doppler vibrometers
IMEKO TC3, TC5 and TC22 International Conference 2017 (2017年5月) 招待講演以外
[発表者]H. Nozato,W. Kokuyama,T. Mashiko
[備考] Helsinki, Finland
[24]. 感温性ゲルを用いた熱対流実験Ⅲ
日本物理学会 第73回年次大会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]益子 岳史,井上陽司,熊谷一郎
[備考] 東京理科大学
[25]. 感温性ゲルを用いた熱対流実験Ⅱ
日本物理学会 第72回年次大会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]益子 岳史,井上陽司
[備考] 大阪大学
[26]. Speed-up of Evacuation by Additional Walls near the Exit
The 8th International Conference on Pedestrian and Evacuation Dynamics (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,T. Suzuki
[備考] Hefei, China
[27]. 感温性ゲルを用いた熱対流実験
日本物理学会 2016年秋季大会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]益子 岳史,河島一陽
[備考] 金沢大学
[28]. Study of Utilizing an Elevator in Emergency Evacuation from a High-Rise Building
International Conference on Advances in Mechanical Engineering 2016 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]D. Akiyama,T. Mashiko
[備考] Jeju, Korea
[29]. Proposal and Evaluation of a Method of Green Light Passing Support
International Conference on Advances in Mechanical Engineering 2016 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]T. Oka,T. Mashiko
[備考] Jeju, Korea
[30]. 非格子空間における鎖状移動体の凝集現象
日本物理学会 第71回年次大会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]益子 岳史,藤井保宏
[備考] 東北学院大学
[31]. Off-Lattice Behavior of Flexible Chainlike Walker
The 3rd International Conference on Mathematical Sciences and Computer Engineering (2016年2月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,Y. Fujii
[備考] Langkawi, Malaysia
[32]. On-Lattice and Off-Lattice Behaviors of Flexible Chainlike Walker
The 3rd International Conference on Mathematical Sciences and Computer Engineering (2016年2月) 招待講演
[発表者]T. Mashiko,
[備考] Langkawi, Malaysia
[33]. 出口付近の仕切り設置による群衆避難の迅速化
第21回交通流と自己駆動粒子系のシンポジウム (2015年12月) 招待講演以外
[発表者]鈴木智哉,益子 岳史
[備考] 名古屋大学
[34]. 変形可能な自己駆動体の対向流
日本物理学会 2015年秋季大会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]益子 岳史,藤原敬志
[備考] 関西大学
[35]. Microgravity Researches in the Field of Physical Chemistry in Japan
6th International Symposium on Physical Sciences in Space (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]M. Natsuisaka,Y. Hirai,M. Shimomura,T. Mashiko,K. Tsujii
[備考] Kyoto, Japan
[36]. Collective behaviors of self-driven objects
Shizuoka University-National Central University Workshop (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]益子 岳史
[備考] Taoyuan, Taiwan
[37]. Improvement of efficiency of emergency evacuation by placing obstacles
静岡大学SSSVプログラム研究発表会 (2014年12月) 招待講演以外
[発表者]Y. Hiraku,T. Mashiko
[備考] 静岡大学
[38]. 避難者の初期分布を考慮した群衆避難の研究
第20回交通流のシミュレーションシンポジウム (2014年12月) 招待講演以外
[発表者]鈴木智哉,益子 岳史
[備考] 名古屋大学
[39]. Effect of evacuee distribution on escape from a multi-room building
The 13th International Conference on Global Research and Education (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,T. Suzuki
[備考] Riga, Latvia
[40]. 航空機実験用ハニカムフィルム作製装置の開発
日本マイクログラビティ応用学会 第27回学術講演会 (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]夏井坂誠,平井悠司,益子岳史,下村政嗣,辻井薫
[備考] 開催場所(芝浦工業大学 豊洲キャンパス)
[41]. 微小重力下における自己組織化多孔質膜の作製
日本マイクログラビティ応用学会 第27回学術講演会 (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]平井悠司,夏井坂誠,益子岳史,下村政嗣,辻井薫
[備考] 開催場所(芝浦工業大学 豊洲キャンパス)
[42]. Peculiar behaviors of deformable self-driven objects
14th International Young Scientists Conference Optics and High Technology Material Science (2013年10月) 招待講演
[発表者]T. Mashiko
[43]. Mixed flows of deformable self-driven objects
The 12th International Conference on Global Research and Education (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,T. Fujiwara
[備考] Sofia, Bulgaria
[44]. 水生微生物の摂餌効率における摂食方法および乱流変動の影響
日本機械学会 環境工学部門 第23回環境工学総合シンポジウム (2013年7月) 招待講演以外
[発表者]永井健太,馬場謙二郎,横嶋哲,益子岳史,宮原高志
[備考] 東京海洋大学 品川キャンパス
[45]. 変形可能な自己駆動体の集団現象
日本物理学会 第68回年次大会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]益子 岳史
[備考] 広島大学
[46]. 乱流中の水生微生物の挙動に関する数値実験
京都大学数理解析研究所 共同研究集会「多重物理・多重スケール乱流現象の数理」 (2013年1月) 招待講演以外
[発表者]横嶋哲,益子岳史,馬場謙二郎,宮原高志
[備考] 京都大学数理解析研究所
[47]. プランクトンの摂餌効率に対する乱流場の影響
第26回数値流体力学シンポジウム (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]馬場謙二郎,横嶋哲,益子岳史,宮原高志
[備考] 国立オリンピック記念青少年総合センター
[48]. On the collision of small particles in isotropic turbulence
65th Annual Meeting of the APS Division of Fluid Dynamics (DFD) (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]S. Yokojima, T. Mashiko, K. Baba, and T. Miyahara
[備考] San Diego, California, USA
[49]. On the collision rate and duration of tracer particles in homogeneous isotropic turbulence
Mini Symposium on Simulation of Cloud (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]S. Yokojima,T. Mashiko,T. Matsuzaka,,T. Miyahara
[備考] 開催場所(Nagoya Institute of Technology)
[50]. Collision statistics of Lagrangian particles in isotropic turbulence
Third Korea-Japan Mini-Symposium on Modeling and Measurement of Hydraulic Flows (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]S. Yokojima,T. Mashiko,T. Matsuzaka,,T. Miyahara
[備考] 開催場所(Kobe University)
[51]. メゾスコピック系の微小重力化学
第28回宇宙利用シンポジウム (2012年1月) 招待講演以外
[発表者]辻井薫,石川正道,佐野正人,下村政嗣,鴇田昌之,夏井坂誠,野々村美宗,平井悠司,馬籠信之,益子岳史,藪浩,吉川研一
[備考] 開催場所(日本学術会議)
[52]. 可変重力下における散逸構造形成
第28回宇宙利用シンポジウム (2012年1月) 招待講演以外
[発表者]平井悠司,夏井坂誠,齊藤祐太,藪浩,益子岳史,下村政嗣,辻井薫
[備考] 開催場所(日本学術会議)
[53]. 一様等方乱流中のラグランジュ粒子の接触特性評価
京都大学数理解析研究所 共同研究集会「乱流の普遍性と個別性:流体乱流を通して宇宙を見る」 (2012年1月) 招待講演以外
[発表者]横嶋哲,益子岳史,松坂隆弘,宮原高志
[備考] 開催場所(京都大学数理解析研究所)
[54]. 自由液膜内温度差マランゴニ対流場の転移ダイナミクス―「界面熱流体システムにおける熱物資輸送現象とその制御」活動報告―
第28回宇宙利用シンポジウム (2012年1月) 招待講演以外
[発表者]上野一郎,小宮敦樹,木村達人,塩見淳一郎,丸山茂夫,松本聡,益子岳史
[備考] 開催場所(日本学術会議)
[55]. Encounter rates of Lagrangian particles in homogeneous isotropic turbulence
64th Annual Meeting of Division of Fluid Dynamics (2011年11月) 招待講演以外
[発表者]S. Yokojima,T. Mashiko,T. Matsuzaka,,T. Miyahara
[備考] 開催場所(Baltimore, Maryland, USA)
[56]. Removal of resist film from wafer surface by steam-water mixture jet
64th Annual Meeting of Division of Fluid Dynamics (2011年11月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,T. Sanada,I. Nishiyama,,H. Horibe
[備考] 開催場所(Baltimore, Maryland, USA)
[57]. 水蒸気と水の混合噴流を用いたウェハ表面レジスト除去
日本機械学会 熱工学コンファレンス2011 (2011年10月) 招待講演以外
[発表者]益子岳史,真田俊之,堀邊英夫,西山逸雄,橋本健太郎
[備考] 開催場所(静岡大学浜松キャンパス)
[58]. Collective Behavior of Flexible Chainlike Walkers
the 4th International Conference on Mechanics and Virtual Engineering (COMEC 2011) (2011年10月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko
[備考] 開催場所(Brasov, Romania)
[59]. Collective Behavior of Flexible Chainlike Walkers
会議名(4th International Conference on Computational Mechanics and Virtual Engineering) (2011年10月) 招待講演
[発表者]益子 岳史
[備考] 主催団体名(Transilvania University) 開催地(Brasov,Romania)
[60]. 水蒸気と水の混合噴流によるレジスト除去
日本機械学会 2011年度年次大会 (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]真田俊之,益子岳史,橋本健太郎,堀邊英夫
[備考] 開催場所(東京工業大学大岡山キャンパス)
[61]. 水蒸気と水の混合噴流によるレジスト剥離と物理力評価
日本混相流学会年会講演会2011 (2011年8月) 招待講演以外
[発表者]橋本健太郎,真田俊之,益子岳史,堀邊英夫
[備考] 開催場所(京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス)
[62]. Microgravity experiments in the field of physical chemistry in Japan
4th International Symposium on Physical Sciences in Space (2011年7月) 招待講演以外
[発表者]M. Natsuisaka,K. Tsujii,M. Shimomura,H. Yabu,Y. Hirai,T. Mashiko,S. Deguchi,S. Mukai,Y. Inoue,Y. Nishiyama,M. Sawada,K. Okumura,,K. Sakamoto
[備考] 開催場所(Bonn, Germany)
[63]. 変形可能な鎖状移動体の集団現象
日本物理学会第66回年次大会 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]益子岳史
[備考] 開催場所(新潟大学)
[64]. 蒸気二流体によるレジスト剥離
2011年春季 第58回応用物理学関係連合講演会 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]真田俊之,益子岳史,橋本健太郎,堀邊英夫
[備考] 開催場所(神奈川工科大学)
[65]. メゾスコピック系の微小重力化学
第27回宇宙利用シンポジウム (2011年1月) 招待講演以外
[発表者]辻井薫,石川正道,奥村剛,坂本一民,佐野正人,下村政嗣,鴇田昌之,夏井坂誠,馬籠信之,益子岳史,藪浩,吉川研一
[備考] 開催場所(宇宙航空研究開発機構相模原キャンパス)
[66]. 「界面熱流体システムにおける熱物資輸送現象とその制御」研究班WG活動報告
第27回宇宙利用シンポジウム (2011年1月) 招待講演以外
[発表者]上野一郎,小宮敦樹,木村達人,塩見淳一郎,丸山茂夫,松本聡,益子岳史
[備考] 開催場所(宇宙航空研究開発機構相模原キャンパス)
[67]. Order Estimation of Physical Processes in Dynamics of Steam-Water Mixed Spray Cleaning Technique
10th International Symposium on Ultra-Clean Processing of Semiconductor Surfaces (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]M. Watanabe,T. Sanada,T. Mashiko,,A. Hayashida
[備考] 開催場所(Ostend, Belgium)
[68]. Measurement of adhesion force of resist to wafer by using SAICAS: Characteristics of lift-off of resist by steam-water mixed spray
10th International Symposium on Ultra-Clean Processing of Semiconductor Surfaces (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,T. Sanada,H. Horibe,I. Nishiyama,M. Watanabe,,A. Hayashida
[備考] 開催場所(Ostend, Belgium)
[69]. Ion-implanted Resist Removal Using Atomic Hydrogen
6th International Conference on Hot-Wire Chemical Vapor Deposition Process (HWCVD 2010) (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]H. Horibe,M. Yamamoto,T. Maruoka,Y. Goto,A. Kono,I. Nishiyama,T. Sanada,T. Mashiko,,S. Tagawa
[備考] 開催場所(Palaiseau, France)
[70]. Novolak Resist Removal by steam-water mixed spray
11th Joint Symposium among Sister Universities in Mechanical Engineering (2010年8月) 招待講演以外
[発表者]K. Hashimoto,T. Sanada,T. Mashiko,,H. Horibe
[備考] 開催場所(Yeungnam University, Korea)
[71]. 水蒸気・水混相噴流低環境負荷洗浄法によるドライエッチング残余除去
日本混相流学会年会講演会2010 (2010年7月) 招待講演以外
[発表者]渡部正夫,真田俊之,益子岳史,林田充司
[備考] 開催場所(静岡大学浜松キャンパス)
[72]. 水蒸気・水混合噴流の物理力の実験的評価
日本混相流学会年会講演会2010 (2010年7月) 招待講演以外
[発表者]益子岳史,林田充司,真田俊之,渡部正夫
[備考] 開催場所(静岡大学浜松キャンパス)
[73]. 「界面熱流体システムにおける熱物資輸送現象とその制御」研究班WG活動報告
第26回宇宙利用シンポジウム (2010年1月) 招待講演以外
[発表者]上野一郎,小宮敦樹,木村達人,塩見淳一郎,丸山茂夫,松本聡,益子岳史
[備考] 開催場所(宇宙航空研究開発機構相模原キャンパス)
[74]. 「界面現象と流体不安定性研究」研究班WG活動報告
第26回宇宙利用シンポジウム (2010年1月) 招待講演以外
[発表者]松本聡,石塚博弥,鴨谷康弘,小宮敦樹,益子岳史,R. Narayanan
[備考] 開催場所(宇宙航空研究開発機構相模原キャンパス)
[75]. メゾスコピック系の微小重力化学
第26回宇宙利用シンポジウム (2010年1月) 招待講演以外
[発表者]辻井薫,石川正道,奥村剛,佐野正人,下村政嗣,鴇田昌之,夏井坂誠,馬籠信之,益子岳史,藪浩,吉川研一
[備考] 開催場所(宇宙航空研究開発機構相模原キャンパス)
[76]. Removal of Post-dry Etch Residue using Ultra Low Environmental Load Technique
216th Electrochemical Society Meeting (2009年10月) 招待講演以外
[発表者]A. Hayashida,A. Seki,T. Mashiko,T. Sanada,,M. Watanabe
[備考] 開催場所(Vienna, Austria)
[77]. Impact of Steam-Water Mixed Spray on Silicon and Metal Surfaces
216th Electrochemical Society Meeting (2009年10月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,A. Hayashida,Y. Yamada,T. Sanada,,M. Watanabe
[備考] 開催場所(Vienna, Austria)
[78]. 環状セルにおけるマランゴニ対流の可視化実験
第46回日本伝熱シンポジウム (2009年6月) 招待講演以外
[発表者]伊東俊充,益子岳史
[備考] 開催場所(京都国際会館)
[79]. Spatiotemporal structure of velocity field in thermal turbulence
滞在型研究会:階層性を持つ大自由度力学系の時系列解析 (2009年5月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko
[備考] 開催場所(理化学研究所和光キャンパス)
[80]. Freezing transition of unidirectional lattice-gas flow of flexible chainlike objects
International Conference Nonlinear Sciences (2009年2月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,Y. Imanishi,R. Kuwajima,,T. Nagatani
[備考] 開催場所(Sapporo, Japan)
[81]. 「界面熱流体システムにおける熱物資輸送現象とその制御」研究班WG活動報告
第25回宇宙利用シンポジウム (2009年1月) 招待講演以外
[発表者]上野一郎,小宮敦樹,木村達人,塩見淳一郎,丸山茂夫,松本聡,益子岳史
[備考] 開催場所(宇宙航空研究開発機構相模原キャンパス)
[82]. 「界面現象と流体不安定性研究」WG活動報告
第25回宇宙利用シンポジウム (2009年1月) 招待講演以外
[発表者]松本聡,鴨谷康弘,益子岳史,大平博昭,小宮敦樹
[備考] 開催場所(宇宙航空研究開発機構相模原キャンパス)
[83]. 変形移動体群の一方向流れでの凍結転移
第14回交通流のシミュレーションシンポジウム (2008年11月) 招待講演以外
[発表者]桑島涼太,益子岳史,長谷隆
[備考] 開催場所(名古屋大学)
[84]. 環状セルにおけるマランゴニ対流構造の可視化実験
日本マイクログラビティ応用学会 第23回学術講演会 (2008年11月) 招待講演以外
[発表者]伊東俊充,益子岳史
[備考] 開催場所(京都大学)
[85]. Peculiar Behaviors of Flexible Chainlike Walkers
4th WSEAS/IASME International Conference on Dynamical Systems and Control (CONTROL '08) (2008年10月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko
[備考] 開催場所(Corfu, Greece)
[86]. Peculiar Behaviors of Flexible Chainlike Walkers
会議名(4th WSEAS/IASME International Conference on Dynamical Systems and Control (CONTROL '08)) (2008年10月) 招待講演
[発表者]益子 岳史
[備考] 主催団体名(WSEAS) 開催地(Corfu,Greece)
[87]. 微小重力環境を利用した粉粒体研究の提案
第24回宇宙利用シンポジウム (2008年1月) 招待講演以外
[発表者]荒井康智,夏井坂誠,益子岳史
[備考] 開催場所(日本科学未来館)
[88]. 界面現象と流体不安定性の研究WG活動報告
第24回宇宙利用シンポジウム (2008年1月) 招待講演以外
[発表者]松本聡,鴨谷康弘,大平博昭,益子岳史,小宮敦樹
[備考] 開催場所(日本科学未来館)
[89]. 超音波を用いた熱乱流速度場の測定実験
京都大学 数理解析研究所 共同研究集会「乱流研究の展望:ブレークスルーを求めて」 (2008年1月) 招待講演以外
[発表者]益子岳史,佐野雅己,辻義之
[備考] 開催場所(京都大学)
[90]. Mean-Flow Behavior in Mercury Thermal Turbulence in a Cylindrical Cell of 1/2-Aspect-Ratio
The 5th WSEAS International Conference on FLUID MECHANICS (2008年1月) 招待講演以外
[発表者]Takashi Mashiko,Masaki Sano
[備考] 開催場所(Acapulco, Mexico)
[91]. Lattice-gas flow of flexible long clusters
60th Annual Meeting of the Division of Fluid Dynamics (2007年11月) 招待講演以外
[発表者]Takashi Mashiko,Takashi Nagatani
[備考] 開催場所(Salt Lake City, Utah, USA)
[92]. Numerical Study of Bubble Behavior with Thermocapillary Flows in an Open Cylindrical Container
Third International Symposium on Physical Sciences in Space (2007年10月) 招待講演以外
[発表者]H. Ohira,S. Matsumoto,T. Mashiko,S. Yoda,,Y. Kamotani
[備考] 開催場所(Nara-Ken New Public Hall)
[93]. Numerical analysis of bubble migration in a rectangular duct under microgravity condition
6th International Conference on Multiphase Flow (2007年7月) 招待講演以外
[発表者]H. Ohira,S. Matsumoto,T. Mashiko,,S. Yoda
[備考] 開催場所(Leipzig, Germany)
[94]. 無重力場の温度差を有する矩形ダクトにおける気泡挙動の数値解析
第26回混相流シンポジウム (2007年6月) 招待講演以外
[発表者]大平博昭,松本聡,益子岳史,依田眞一
[備考] 開催場所(札幌コンベンションセンター)
[95]. 低Pr 数液柱マランゴニ対流の振動流遷移挙動
第44回日本伝熱シンポジウム (2007年5月) 招待講演以外
[発表者]松本聡,佐々木宏衛,益子岳史,大平博昭,依田眞一,依田絵里香,今石宣之
[備考] 開催場所(長崎ブリックホール)
[96]. Pattern Formation in Marangoni Convection in an Annular Cell
59th annual meeting of Division of Fluid Dynamics, American Physical Society (2006年11月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,S. Matsumoto,H. Ohira,Y. Kamotani,,S. Yoda
[備考] 開催場所(Tampa, Florida, USA)
[97]. 環状セルにおけるマランゴニ対流の周方向パターン形成
日本流体力学会 年会2006 (2006年9月) 招待講演以外
[発表者]益子岳史,松本聡,大平博昭,鴨谷康弘,依田真一
[備考] 開催場所(九州大学)
[98]. Initial Results from a Ground Experiment for Elucidating Marangoni Convection
25th International Symposium on Space Technology and Science (2006年6月) 招待講演以外
[発表者]T. Mashiko,S. Matsumoto,H. Ohira,Y. Kamotani,S. Yoda
[備考] 開催場所(Kanazawa, Japan)