トップページ  > 教員個別情報  > 科学研究費助成事業

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 宮原 高志 (MIYAHARA Takashi)

科学研究費助成事業

【科学研究費助成事業】
[1]. 先駆水和電子チャネル形成仮説による水中プラズマ超高速電荷移動機構の学理構築 ( 2019年4月 ~ 2022年3月 ) 基盤研究(A) 分担

[2]. プラズマ電荷刺激の生成輸送制御による細胞応答誘導機構 ( 2016年4月 ~ 2019年3月 ) 基盤研究(A) 分担

[3]. 腐食連鎖系の人工構築による新しいメタン発酵法の創成 ( 2013年4月 ~ 2015年3月 ) 挑戦的萌芽研究 代表

[4]. 生体界面プラズマ流の極限時空間制御による標的遺伝子群発現誘導機構 ( 2012年4月 ~ 2015年3月 ) 基盤研究(A) 分担

[5]. 極乾式メタン発酵法の創成~嫌気性真菌と嫌気性細菌の人工共生~ ( 2011年4月 ~ 2013年3月 ) 挑戦的萌芽研究 代表

[6]. 生体反応プラズマ流生成輸送制御による細胞活性化の促進抑制機構 ( 2011年4月 ) 基盤研究(A) 分担

[7]. 下水管渠におけるバイオガス発生リスクの制御に関する研究 ( 2010年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[8]. 生体反応プラズマ流生成輸送制御による細胞活性化の促進抑制機構 ( 2010年4月 ) 基盤研究(A) 分担

[9]. 下水管渠におけるバイオガス発生リスクの制御に関する研究 ( 2009年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[10]. 生体反応プラズマ流生成輸送制御による細胞活性化の促進抑制機構 ( 2009年4月 ) 基盤研究(A) 分担

[11]. 下水管渠におけるバイオガス発生リスクの制御に関する研究 ( 2008年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[12]. 大気圧非平衡プラズマ流による超機能性ラジカル生成輸送機構と生体反応制御 ( 2007年4月 ) 基盤研究(B) 分担

[13]. 生体適合プラズマ流の機能性ラジカル選択的輸送による滅菌機構 ( 2006年4月 ) 基盤研究(C) 分担

[14]. 生体適合プラズマ流の機能性ラジカル選択的輸送による滅菌機構 ( 2005年4月 ) 基盤研究(C) 分担

[15]. リグニン分解法を用いた嫌気性消化の高効率化 ( 2001年4月 ) 奨励研究(A) 代表
[備考] リグニン分解法を用いて廃棄物処理効率を改善する。

[16]. リグニン分解法を用いた嫌気性消化の高効率化 ( 2000年4月 ) 奨励研究(A) 代表
[備考] リグニン分解法を用いて廃棄物処理効率を改善する。