氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > その他社会活動

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 戸田 三津夫 (TODA Mitsuo)

その他社会活動

【その他社会活動】
[1]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2019年4月 - 2020年3月 )
[備考] 活動継続(調査研究、学生参加、地域イベントへの協力、佐鳴湖交流会の開催、出前授業)
[2]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2018年4月 - 2019年3月 )
[備考] 活動継続(調査研究、学生参加、地域イベントへの協力、佐鳴湖交流会の開催、出前授業)
[3]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2017年4月 - 2018年3月 )
[備考] 活動継続(調査研究、学生参加、地域イベントへの協力、佐鳴湖交流会の開催、出前授業)
[4]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2016年1月 - 2017年3月 )
[備考] 活動継続(調査研究、学生参加、地域イベントへの協力、佐鳴湖交流会の開催、出前授業)
[5]. 浜松市中山間地新たな仕事づくり研究会参加 (2015年8月 )
[備考] 浜松市が佐久間で展開する中山間地雇用創出プロジェクト。具体的には、アワビの陸上養殖と害獣ジビエ。
[6]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2015年1月 - 2016年3月 )
[備考] 活動継続(調査研究、学生参加、地域イベントへの協力、佐鳴湖交流会の開催、出前授業)
[7]. 静岡大学地域課題解決支援プロジェクト (2014年11月 )
[備考] 浜松都市環境フォーラムが申請した浜松地域の交通を軸とした新たなまちづくりと観光振興に関する取り組みを支援している。
[8]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2014年1月 )
[備考] 活動継続(調査研究、学生参加、地域イベントへの協力、佐鳴湖交流会の開催、出前授業)
[9]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2013年1月 )
[備考] 活動継続(調査研究、学生参加、地域イベントへの協力、佐鳴湖交流会の開催、出前授業)
[10]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2012年4月 )
[備考] 活動継続(調査研究、学生参加、地域イベントへの協力、佐鳴湖交流会の開催、出前授業)
[11]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2011年4月 )
[備考] 活動内容(佐鳴湖の汚濁解消に向けて、研究、地域活動への参加を通じて貢献することにつとめている)
[12]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2010年4月 )
[備考] 活動内容(佐鳴湖の汚濁解消に向けて、研究、地域活動への参加を通じて貢献することにつとめている)
[13]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2009年4月 )
[備考] 活動内容(佐鳴湖の汚濁解消に向けて、研究、地域活動への参加を通じて貢献することにつとめている)
[14]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2008年4月 )
[備考] 活動内容(静岡県戦略課題研究等により佐鳴湖の現状と浄化対策研究を継続し、行政と地域活動等への参加・支援を最大限展開した。)
[15]. 地域支援(基礎的な環境問題-水・大気・土) (2008年4月 )
[備考] 支援先(浜松市 生活文化部 生涯学習課)
[16]. 地域支援(佐鳴湖学習支援) (2008年4月 )
[備考] 支援先(浜松市立入野中学校)
[17]. 地域支援(総合的な学習の時間(さなるっ子学習)計画) (2007年4月 )
[備考] 支援先(浜松市立佐鳴台小学校)
[18]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2007年4月 )
[備考] 活動内容(静岡県戦略課題研究、文部科学省特別交付金(連携融合事業)等により佐鳴湖の現状と浄化対策研究を継続し、地域活動等への参加・支援を最大限展開した。)
[19]. 静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2006年4月 )
[備考] 活動内容(静岡県戦略課題研究、文部科学省特別交付金(連携融合事業)等により佐鳴湖の現状と浄化対策研究を継続し、地域活動等への参加・支援を最大限展開した。)
[20]. 静岡大学 アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2005年4月 )
[備考] 活動内容(水質調査、データ整理と考察、浄化プランの検討、プロジェクトの報告会の開催と参加)
[21]. 静岡大学 アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2004年4月 )
[備考] 活動内容(水質調査、データ整理と考察、浄化プランの検討、プロジェクトの報告会の開催と参加)
[22]. 静岡大学 アメニティ佐鳴湖プロジェクト (2003年4月 )
[備考] 活動内容(佐鳴湖の水質調査の実施、データ収集、プロジェクト内での検討)