トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 寺田 秀文 (TERADA Hidefumi)

寺田 秀文 (TERADA Hidefumi)
准教授
学術院融合・グローバル領域 全学入試センター - 入試情報処理部門









image-profile
最終更新日:2021/03/22 14:12:20

教員基本情報

【取得学位】
工学修士  東京工業大学   1985年3月
【研究分野】
情報学 - 計算基盤 - 高性能計算
情報学 - 計算基盤 - 計算機システム
【現在の研究テーマ】
超並列計算機アーキテクチャ
データ駆動計算機アーキテクチャ
【所属学会】
・Association for Computing Machinery
・電子情報通信学会
・情報処理学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. データ駆動プロセッサにおける効率的スレッド処理の一支援手法
電子情報通信学会論文誌D-I J80-D-I/4 361-368 (1997年)
[責任著者・共著者の別]
[2]. A Supporting technique for Effective Threads Processing on the Data Driven Processor
The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers D-I J80-D-I/4 361-368 (1997年)
[責任著者・共著者の別]
[3]. データ駆動プロセッサにおけるスレッド処理についての考察
情報処理学会研究報告 94/107 41-48 (1994年)
[責任著者・共著者の別]
[4]. A Study for Threads Processing on Data Driven Processors
IPSJ SIG Notes 94/107 41-48 (1994年)
[責任著者・共著者の別]
[5]. A Dataflow Node Management on A Parallel Processing Computer MDFM
90/78 (1990年)
[責任著者・共著者の別]
【学会発表・研究発表】
[1]. 粒子法シミュレーションにおける近傍探索のGPU実装
電気関係学会東海支部連合大会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]里 祐哉,寺田 秀文,瀬野 忠愛
[URL]
[備考] 開催場所(静岡大学)
[2]. GPGPUとMPS法による粘弾性流体の解析
化学工学会 (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]山本浩司,伴和樹,寺田秀文,瀬野忠愛
[備考] 開催場所(東北大学)
[3]. GPGPUによるOpenLBMflowの並列計算
化学工学会 (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]横井悟,伴和樹,寺田秀文,瀬野忠愛
[備考] 開催場所(東北大学)
[4]. 佐鳴湖への地下水による施肥由来の窒素負荷評価
化学工学会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]湯山友博,寺田秀文,瀬野忠愛
[備考] 開催場所(工学院大学)
[5]. 佐鳴湖水域のコンパートメントモデルによる水質評価
化学工学会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]刑部礼花,寺田秀文,瀬野忠愛
[備考] 開催場所(工学院大学)
【特許 等】
[1]. Method of Filling Polygonal Region in Video Display System (1990年4月3日) [特許番号] 4914729
[備考] United States Patent
[2]. ビデオ表示システムにおける多角形領域の塗りつぶし方法 [出願番号] 16071 (1987年2月18日) [特許番号] 4914729
[3]. 図形表示装置 [出願番号] 昭61-46673 (1986年3月4日)
[備考] 出願番号(昭61-46673) 登録番号(特公平7-11780)

教育関連情報

【指導学生数】
2015年度
修士指導学生数 2 人
2014年度
修士指導学生数 6 人
2013年度
修士指導学生数 7 人
2012年度
修士指導学生数 6 人

社会活動

【その他社会活動】
[1]. 地域支援(SSH課題研究) (2014年1月 - 2015年1月 )
[備考] 支援先(静岡県立浜松工業高校)
[2]. 地域支援(話者認識技術の仕組み) (2013年8月 )
[備考] 支援先(高大連携、浜松工高)
[3]. 地域支援(話者認識技術の仕組み) (2012年4月 )
[備考] 支援先(高大連携(浜松南高、磐田南高、磐田北高、浜松工高))
[4]. 地域支援(話者認識技術の仕組み) (2011年4月 )
[備考] 支援先(高大連携(磐田南高、浜松工高))
[5]. 地域支援(話者認識技術の仕組み) (2010年4月 )
[備考] 支援先(高大連携)

国際貢献実績

管理運営・その他