トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 前田 恭伸 (Maeda Yasunobu)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. 自治体における防災人員の配置と課題
2022年度自然災害科学中部地区研究集会 (2023年3月4日) 招待講演以外
[発表者]神﨑沙緒莉,前田恭伸
[備考] 静岡大学(オンライン) 自然災害研究協議会中部地区部会
[2]. Gaps of perception about risk of cyber security attacks on autonomous vehicles between automotive companies and third-party companies
SRA Asia 2022 Conference (2022年11月19日) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda and Burhan Yunus Mamajiwala
[備考] The Asian Regional Organization of the Society for Risk Analysis, Online
[3]. 企業防災における安否確認訓練の有効性の考察
日本リスク学会第35回年次大会 (2022年11月12日) 招待講演以外
[発表者]鈴木和生,前田恭伸
[備考] 京都,日本リスク学会
[4]. 環境団体の活動へのコロナ禍の影響 ー全国の団体への調査からー
日本リスク学会第34回年次大会 (2021年11月20日) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,森保文,淺野敏久
[備考] 大阪大学(オンライン)
[5]. ボランティア活動参加に与える新型コロナウイルス禍の影響
日本リスク学会第34回年次大会 (2021年11月20日) 招待講演以外
[発表者]森保文,淺野敏久,前田恭伸
[備考] 大阪大学(オンライン)
[6]. 環境団体の活動へのコロナ禍の影響の調査
環境科学会2021年会 (2021年9月11日) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,森保文,淺野敏久
[備考] オンライン 環境科学会
[7]. Effects of Elements Related to Being Asked to Participate on Volunteer Activities
ISTR2021 Global Virtual Conference (2021年7月15日) 招待講演以外
[発表者]Mori Yasuhumi, Asano Toshihisa, Maeda Yasunobu
[URL]
[備考] オンライン International Society for Third-sector Research
[8]. 新型コロナウイルス禍のボランティア活動参加に与える影響とその機構
日本NPO学会第23回研究大会 (2021年6月20日) 招待講演以外
[発表者]森保文,淺野敏久,前田恭伸
[URL]
[備考] オンライン開催,主催:東北大学,日本NPO学会
[9]. Prototyping Disaster Risk Management System on the Regional Innovation System: The Case of Pandeglang District Government
経営情報学会 2021年度年次大会 (2021年6月13日) 招待講演以外
[発表者]Elmo Juanara and Yasunobu Maeda
[備考] オンライン 経営情報学会
[10]. 静岡県佐鳴湖の環境保全と市民参加
勉強会:水辺の環境保全とヨシの活用・市民参加:葦船世界大会の開催に向けて (2021年3月21日) 招待講演
[発表者]前田恭伸
[備考] オンライン開催 主催:広島大学,霞ケ浦アカデミー
[11]. ボランティア活動参加に対する依頼に関係する要因の影響
環境科学会2020年会 (2020年9月19日) 招待講演以外
[発表者]森保文,前田恭伸,淺野敏久
[備考] オンライン開催
[12]. The risk of cyber security attacks on autonomous vehicles
Society for Risk Analysis 2019 Annual Meeting (2019年12月9日) 招待講演以外
[発表者]Burhan Yunus Mamajiwala, Yasunobu Maeda
[URL]
[備考] Arlington, USA, Society for Risk Analysis
[13]. Review of environmental impacts of plastic ban and risks hindering plastic recycling in Japan
Society for Risk Analysis 2019 Annual Meeting (2019年12月9日) 招待講演以外
[発表者]Pooja Pragati Suresh, Yasunobu Maeda
[URL]
[備考] Arlington, USA, Society for Risk Analysis
[14]. 静岡県の浜岡地域原子力災害広域避難計画の検証研究
2019年度第32回日本リスク学会年次大会 (2019年11月24日) 招待講演以外
[発表者]津田宜幸,前田恭伸
[備考] 東京,日本リスク学会
[15]. 福祉施設の現状を踏まえた災害対策の在り方
2019年度第32回日本リスク学会年次大会 (2019年11月24日) 招待講演以外
[発表者]渡嘉敷唯之,前田恭伸
[備考] 東京,日本リスク学会
[16]. 日本的生産システムのベトナム拠点への移転に関する研究
経営情報学会秋季全国研究発表大会2019 (2019年10月19日) 招待講演以外
[発表者]ホア レティ、 前田 恭伸
[17]. スポーツ栄養学を情報科学で価値化する
経営情報学会秋季全国研究発表大会2019 (2019年10月19日) 招待講演以外
[発表者]鈴木 睦代、 杉本 等、 鈴木 康之、 一ノ瀬 元喜、 前田 恭伸
[18]. 依頼に関係する要因のボランティア活動参加に与える影響
日本環境共生学会第22回(2019年度)学術大会 (2019年9月27日) 招待講演以外
[発表者]森保文,前田恭伸,淺野敏久
[備考] 北海道斜里町,日本環境共生学会
[19]. Investigation of volunteer recruitment for environmental activities and use of ICT for it
ISTR Asia-Pacific Regional Conference 2019 (2019年7月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda, Yasuhumi Mori, Toshihisa Asano, and Hiromasa Inuduka
[URL]
[備考] International Society for Third-sector Research バンコック,タイ
[20]. Introduction of the Risk Analysis Handbook Edited by SRA-Japan
Fifth World Congress on Risk (2019年5月8日) 招待講演以外
[発表者]Kyoko Ono, Yasunobu Maeda
[URL]
[備考] Society for Risk Analysis ケープタウン,南アフリカ
[21]. Which is the First? Comparison of Evaluation Functions for Setting Risk Management
Fifth World Congress on Risk (2019年5月6日) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda
[URL]
[備考] Society for Risk Analysis ケープタウン,南アフリカ
[22]. A disaster simulation game using a learning management system
Society for Risk Analysis 2018 Annual Meeting (2018年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda
[URL]
[備考] New Orleans, USA, Society for Risk Analysis
[23]. 東日本大震災からの復興シミュレーション
2018年度第31回日本リスク研究学会年次大会 (2018年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸
[備考] 福島,日本リスク研究学会
[24]. 環境活動のためのボランティア募集とICT利用についての実態調査
環境科学会2018年会 (2018年9月10日) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,森保文,淺野敏久,犬塚裕雅
[備考] 東京都北区・環境科学会
[25]. 東日本大震災における被災地の福祉避難所についての研究
平成29年度自然災害科学中部地区研究集会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,小枝 信幸
[備考] 静岡市,自然災害研究協議会中部地区部会・静岡大学防災総合センター
[26]. Study of Kaizen and Application of safety Management of Mining Companies In Guinea
Society for Risk Analysis Asia Conference 2018 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]Ibrahim Barry,Yasunobu Maeda
[備考] Takatsuki, Society for Risk Analysis Japan
[27]. Business continuity and organization culture: Analysis of long-lived companies in Thailand and Japan
Society for Risk Analysis Asia Conference 2018 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]Saruta Ekataksin,Yasunobu Maeda
[備考] Takatsuki, Society for Risk Analysis Japan
[28]. Analysis of Critical Factor for Chance and Risk of Technology based Japanese Startup Companies
Society for Risk Analysis Asia Conference 2018 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]Diah Rostanti Fadilah,Yasunobu Maeda
[備考] Takatsuki, Society for Risk Analysis Japan
[29]. Accuracy enhancement in an App , a Tsunami evacuating simulating game: Especially focusing on altitude detection by using RTK-GNSS method
Society for Risk Analysis Asia Conference 2018 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]Ryugo Kubota,Yasuyuki Suzuki,Tomoyuki Moriyama,Hitoshi Sugimoto,Yasunobu Maeda
[備考] Takatsuki, Society for Risk Analysis Japan
[30]. リスクマネジメントシステムとその課題
OSV Seminar in Hiroshima:モニタリング技術の進化とリスクマネジメントの未来 (2017年12月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 広島,一般社団法人 On-Site Visualization 研究会
[31]. Roundtable: Risk Analysis Around the World: Activities in the SRA Regions
Society for Risk Analysis 2017 Annual Meeting (2017年12月) 招待講演
[発表者]Yasunobu Maeda
[備考] Arlington, USA, Society for Risk Analysis
[32]. Simulation of reconstruction of the affected area of 2011 Great East Earthquake
Society for Risk Analysis 2017 Annual Meeting (2017年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda,Ryoma Masuda
[URL]
[備考] Arlington, USA, Society for Risk Analysis
[33]. Resilience, population, and economy: findings from a simulation of reconstruction from 2011 Great East Japan Earthquake
Society for Risk Analysis 2017 Annual Meeting (2017年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda
[URL]
[備考] Arlington, USA, Society for Risk Analysis
[34]. リスクのグローバル化とリスク学の方向
2017年度第30回日本リスク研究学会年次大会 (2017年10月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 彦根,日本リスク研究学会
[35]. どこから手をつけるか?:リスクマネジメントにおける評価関数の比較
2017年度第30回日本リスク研究学会年次大会 (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸
[備考] 彦根,日本リスク研究学会
[36]. ボランティア募集におけるSNSへの期待と現状-環境活動団体の認識-
環境科学会2017年会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]森保文,根本和宜,淺野敏久,犬塚裕雅,前田恭伸
[備考] 北九州国際会議場,環境科学会
[37]. Organizational Culture of Long-lived Companies in Japan and Thailand: Dimension of Organizational Leadership and Employee Management
2017 7th International Conference on Economics, Trade and Development (ICETD 2017) (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]Saruta Ekataksin,Yasunobu Maeda,Ayako Morishita
[備考] Paris, International Economics Development and Research Center
[38]. 看護業務の事故とヒヤリハットの境目は何か?テキストマイニングによる探索
日本ソーシャルデータサイエンス学会第3回シンポジウム (2017年2月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] アクトシティ浜松(浜松市),日本ソーシャルデータサイエンス学会
[39]. Comparison of evaluation functions for setting priority of risk management
Society for Risk Analysis 2016 Annual Meeting (2016年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda,Gosuke Muramatsu
[備考] San Diego, USA, Society for Risk Analysis
[40]. 熊本地震関連新聞記事から見る被災地状況の時系列変化
2016年度日本リスク研究学会年次大会 (2016年11月) 招待講演以外
[発表者]井口雄亮,前田恭伸
[備考] ホルトホール大分,日本リスク研究学会
[41]. 大規模災害時のための乳幼児用防災パックの開発
2016年度日本リスク研究学会年次大会 (2016年11月) 招待講演以外
[発表者]原田博子,前田恭伸
[備考] ホルトホール大分,日本リスク研究学会
[42]. 環境ボランティア獲得におけるSNS利用に関する調査
環境科学会2016年会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,市川怜,淺野敏久,犬塚裕雅,根本和宜
[備考] 東京都市大学 横浜キャンパス,環境科学会
[43]. Discovery of thresholds of nursing accidents by analysis of open data
Society for Risk Analysis 2015 Annual Meeting (2015年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda,Ryosuke Marui
[備考] Arlington, USA, Society for Risk Analysis
[44]. 2011 年東日本大震災後のわが国の社会についてのシナリオ分析
日本リスク研究学会 第 28 回大会(2015年度) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美,元吉 忠寛
[備考] 名古屋大学(名古屋),日本リスク研究学会
[45]. 相関分析を用いた原子力に関する将来シナリオ支持の要因の発見
日本リスク研究学会 第 28 回大会(2015年度) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]杉山 将太,前田 恭伸
[備考] 名古屋大学(名古屋),日本リスク研究学会
[46]. 医学文献データベースを用いたリスクシナリオ発見支援システムの構築
日本リスク研究学会 第 28 回大会(2015年度) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]竹内 優太,前田 恭伸
[備考] 名古屋大学(名古屋),日本リスク研究学会
[47]. 東北三県の東日本大震災からの復興シミュレーション
日本リスク研究学会 第 28 回大会(2015年度) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]増田 遼麻,前田 恭伸
[備考] 名古屋大学(名古屋),日本リスク研究学会
[48]. Twitter とグーグルマップを用いた情報収集支援システムの構築と改良
日本リスク研究学会 第 28 回大会(2015年度) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]寺田 光輝,前田 恭伸,松井 魁図
[備考] 名古屋大学(名古屋),日本リスク研究学会
[49]. Analyzing Risk on Emergency Medical Service of Bangladesh
日本リスク研究学会 第 28 回大会(2015年度) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]Das Pratap,Yasunobu Maeda
[備考] 名古屋大学(名古屋),日本リスク研究学会
[50]. 柏市内の市民活動団体のボランティアのニーズと情報システム利用状況調査
環境科学会2015年会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]白木佑典,前田恭伸,犬塚裕雅,森保文,杉浦正吾
[備考] 開催場所(大阪大学、吹田)
[51]. 専門家と社会のリスク認知の違い
日本原子力学会「2015 年秋の大会」 (2015年9月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 静岡大学(静岡),日本原子力学会
[52]. Scenario analysis of Japanese society after the 2011 disasters
World Congress on Risk 2015 (2015年7月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda,Kami Seo,Tadahiro Motoyoshi
[備考] Singapore, Society for Risk Analysis
[53]. 通所介護事業所における防災講座の実践と課題
平成26年度自然災害科学中部地区研究集会プログラム (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]國井 良子,前田 恭伸
[備考] 静岡県地震防災センター(静岡),自然災害研究協議会中部地区部会・静岡大学防災総合センター
[54]. 自主防災組織の「担い手確保」に関する調査
平成26年度自然災害科学中部地区研究集会プログラム (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]進士 裕介,前田 恭伸
[備考] 静岡県地震防災センター(静岡),自然災害研究協議会中部地区部会・静岡大学防災総合センター
[55]. 災害弱者のためのリスクマネジメント
第76回「ふじのくに防災学講座」 (2015年3月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 静岡県地震防災センター (静岡)
[56]. Scenario analysis of Japanese society after the 2011 earthquake, tsunami, and nuclear disaster
Society for Risk Analysis 2014 Annual Meeting (2014年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda,Kami Seo,Tadahiro Motoyoshi
[備考] Denver, USA, Society for Risk Analysis
[57]. 2011 年東日本大震災後におけるわが国のリスク研究者のリスク認知
日本リスク研究学会 第 27 回大会(2014年度) (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美,元吉 忠寛
[備考] 京都大学(京都),日本リスク研究学会
[58]. 2月関東甲信越降雪による自動車/部品企業サプライチェーン寸断に関する調査
日本リスク研究学会 第 27 回大会(2014年度) (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]真鍋 明宏,前田 恭伸
[備考] 京都大学(京都),日本リスク研究学会
[59]. 「津波避難計画作成手引き」の策定について ~浜松市の事例(中間報告)~
日本リスク研究学会 第 27 回大会(2014年度) (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]刑部 晶彦,前田 恭伸,小林 正人
[備考] 京都大学(京都),日本リスク研究学会
[60]. Craftsmanship Training for Elementary and Junior High School Students and Their Parents through Regional Collaboration
4th Asian Conference on Engineering Education (2014年10月) 招待講演以外
[発表者]鈴木康之,前田恭伸,酒井克彦
[備考] 開催場所:熊本大学(黒髪キャンパス) 主催団体:ACEE committee 参 考:http://www.mech.kumamoto-u.ac.jp/ACEE2014/
[61]. 環境ボランティア獲得のためのICT 活用についての研究
環境科学会2014年会 (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,淺野敏久,森 保文,犬塚裕雅,藤原圭佑
[備考] つくば国際会議場,つくば 環境科学会
[62]. Risk perception of risk analysts in Japan after the 2011 disaster
2014 Society for Risk Analysis Asia Conference (2014年8月) 招待講演
[発表者]Yasunobu Maeda,Kami Seo,Tadahiro Motoyoshi
[備考] Venue: National Taiwan University, Taipei Society for Risk Analysis, Taiwan
[63]. 自主防災組織を対象にした図上訓練手法の開発について
平成25年度自然災害科学中部地区研究集会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]渡邉 耐三$前田 恭伸
[64]. リスクシナリオ発見支援システムの有用性の検証
日本リスク研究学会2013年度第26回年次大会 (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,松井 魁図,濱田(佐藤)奈保子
[備考] 中央大学,東京都文京区
[65]. ヒヤリ・ハット事例調査による看護業務におけるリスクの発見
日本リスク研究学会2013年度第26回年次大会 (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,丸井 良輔,八卷 直一
[備考] 中央大学,東京都文京区
[66]. 小型On-site Visualizationを用いた建設業向け災害警戒システムの研究
日本リスク研究学会2013年度第26回年次大会 (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,中林 功徳
[備考] 中央大学,東京都文京区
[67]. ボランティア活動参加とコスト・ベネフィットおよび経済的・時間的余裕の関係
環境科学会2013年会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,森保文,淺野敏久
[備考] 開催場所(グランシップ、静岡)
[68]. 看護業務のリスクマネジメント
中日合同看護業務研究フォーラム (2013年3月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 浜松
[69]. Delphi survey of issues after the 2011 Great East Japan Earthquake: interim report 3
Society for Risk Analysis 2012 Annual meeting (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美,元吉 忠寛
[備考] San Francisco, USA
[70]. Discovery tool for supporting for food safety risk scenarios
International Conference on “Risk, Food and Trade in East Asia” (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸
[備考] Nagoya University, Nagoya
[71]. Comparative study of risk with nursing work in Japan and China
Society for Risk Analysis 2013 Annual meeting (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,丸井 良輔
[備考] Baltimore, USA
[72]. 地域連携を通じて静岡地域の防災を考える
静岡大学平成24年度防災シンポジウム (2012年11月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 浜松
[73]. 東日本大震災後のわが国のあり方についてのデルファイ調査(中間報告2)
日本リスク研究学会2012年度第25回年次大会 (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美,元吉 忠寛
[備考] 滋賀大学
[74]. Delphi analysis of issues after the 2011 Great East Japan Earthquake: interim report 2
World Congress on Risk 2012 (2012年7月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美,元吉 忠寛
[備考] Sydney, Australia
[75]. 新たな事業展開のための意思決定支援ツールの構築に関する一考察
経営情報学会2012年春季全国研究発表大会 (2012年5月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,森谷 忠
[備考] 東京経済大学、東京
[76]. Delphi analysis of issues after the 2011 Pacific Coast of Tohoku earthquake
Society for Risk Analysis 2011 Annual meeting (2011年12月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美
[備考] Charleston, USA
[77]. 東日本大震災後のわが国のあり方についてのデルファイ調査(中間報告)
日本リスク研究学会2011年度第24回年次大会 (2011年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美,元吉 忠寛,岡田 真也
[備考] 静岡大学,浜松
[78]. 文書データを利用した潜在リスクの事前認知支援
日本リスク研究学会2011年度第24回年次大会 (2011年11月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸,森本 翔悟
[備考] 静岡大学,浜松
[79]. 災害リスク情報の相互関係を可視化するシステムの構築と活用
日本リスク研究学会2011年度第24回年次大会 (2011年11月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸,高柳 真吾
[備考] 静岡大学,浜松
[80]. 多角的な災害教訓から静岡の防災を考える
会議名(静岡大学平成23年度防災・日本再生シンポジウム) (2011年11月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(静岡大学) 開催地(浜松)
[81]. Least distance based inefficiency measures on the Pareto-efficient frontier in DEA
日本オペレーションズ・リサーチ学会2011年秋季研究発表会 (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,甲斐充彦,前田恭伸,関谷和之
[備考] 開催場所(甲南大学)
[82]. 日本リスク研究学会としての東日本大震災への研究の提案
会議名(日本リスク研究学会第24回シンポジウム) (2011年6月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(一般社団法人日本リスク研究学会) 開催地(東京都文京区)
[83]. リスクマネジメントはなぜ難しいのか~事業開発マネジメント専攻での経験と東日本大震災を受けて~
会議名(経営情報学会東海フォーラム) (2011年6月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(経営情報学会) 開催地(浜松)
[84]. 日本リスク研究学会としての東日本大震災への研究の提案
会議名(日本リスク研究学会第24回シンポジウム) (2011年6月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(日本リスク研究学会) 開催地(東京)
[85]. 対象別の適切な食品安全情報の教材と指導プログラムの開発
日本リスク研究学会2010年度第23回年次大会 (2010年11月) 招待講演以外
[発表者]関澤純,北村忠夫,森田満樹,中村由美子,濱田(佐藤)奈保子,前田恭伸,鹿島日布美
[備考] 開催場所(明治大学)
[86]. Adobe Flash を用いた子ども向け食品安全ゲームの開発
日本リスク研究学会2010年度第23回年次大会 (2010年11月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,関澤純,柴田健一,横山貴紀
[備考] 開催場所(明治大学)
[87]. 環境ボランティア獲得のための情報提供戦略
環境科学会2010年会 (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,森保文,伊藝直哉,犬塚裕雅,淺野敏久,杉浦正吾
[備考] 開催場所(東洋大学、東京)
[88]. リスクマネジメントはなぜ難しいのか
会議名(日本リスク研究学会第23回シンポジウム) (2010年6月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(日本リスク研究学会) 開催地(東京)
[89]. リスクマネジメントはなぜ難しいのか
会議名(2010年度日本リスク研究学会第23回シンポジウム) (2010年6月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(日本リスク研究学会) 開催地(東京)
[90]. ASSARIS: An Information sharing system for disaster risk communication
Society for Risk Analysis 2009 Annual meeting (2009年12月) 招待講演以外
[発表者]Y. Maeda,T. Nakano,K. Matsuda
[備考] 開催場所(Baltimore, USA)
[91]. 食の安全と安心のギャップの分析と解決を目指して
日本リスク研究学会第22回年次大会 (2009年11月) 招待講演以外
[発表者]関澤純,濱田(佐藤)奈保子,蒲生恵美,前田恭伸
[備考] 開催場所(東京)
[92]. Text processing Techniques for supporting risk management
The 2nd International Conference on Risk Analysis and Crisis Response (RACR-2009) (2009年10月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda
[備考] 開催場所(Beijing, China)
[93]. 街の美化活動への継続的参加とコスト・ベネフィットおよび機会の関係
環境科学会2009年会 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]森 保文,犬塚裕雅,前田恭伸,淺野敏久,杉浦正吾
[備考] 開催場所(札幌)
[94]. 環境ボランティア獲得のための情報提供システム
環境科学会2009年会 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,森 保文,伊藝直哉,犬塚裕雅,淺野敏久,杉浦正吾,井田国宏
[備考] 開催場所(札幌)
[95]. Information sharing support system for disaster risk communication
Asian Conference on Risk Assessment and Management 2009 (EARAM-2009) (2009年5月) 招待講演以外
[発表者]Y. Maeda,T. Nakano,K. Matsuda
[備考] 開催場所(Beijing, China)
[96]. GETAとTouchGraphを用いたリスクシナリオ発見支援システム
第51回システム制御情報学会研究発表講演会 (2007年5月) 招待講演以外
[発表者]豊田純一,北田佳明,田代敦士,前田恭伸
[備考] 開催場所(京都)
[97]. ボランティア機会論に基づくボランティアの参加要因
日本NPO学会第9回年次大会 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]森保文,森賢三,犬塚裕雅,前田恭伸,淺野敏久,杉浦正吾
[備考] 開催場所(東大阪)
[98]. Risk Path Finder: A tool for supporting discovery of risk scenarios
Society for Risk Analysis 2006 Annual Meeting (2006年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda
[備考] 開催場所(Baltimore, USA)
[99]. リスク評価に基づく意思決定支援研究の展開
会議名(日本リスク研究学会第19回研究発表会) (2006年11月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(日本リスク研究学会) 開催地(つくば)
[100]. 島田市におけるリスクコミュニケーション
日本リスク研究学会第19回研究発表会 (2006年11月) 招待講演以外
[発表者]松田和道,前田恭伸
[備考] 開催場所(つくば)
[101]. リスクコミュニケータ養成カリキュラムの開発
日本リスク研究学会第19回研究発表会 (2006年11月) 招待講演以外
[発表者]小口晋平,川端祥太郎,鈴木雅八,高田雄一,竹井要,光岡亜文,望月孝之,江幡正彦,前田恭伸
[備考] 開催場所(つくば)
[102]. 静岡大学浜松キャンパスにおける、SSMを用いた環境・リスクの統合マネジメントシステムの構築
第20回環境研究発表会 (2006年11月) 招待講演以外
[発表者]井田国宏,前田恭伸
[備考] 開催場所(東京都)
[103]. 災害リスクガバナンスの戦略:開発、環境、自然災害の視点から
会議名(日本公共政策学会10周年記念大会) (2006年6月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(日本公共政策学会) 開催地(東京)
[104]. 食品安全リスクのための早期警告支援システム
第50回システム制御情報学会研究発表講演会 (2006年5月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸
[備考] 開催場所(京都)
[105]. 新規環境・技術リスクのための早期警告支援システム -Web情報からの新規リスクの推定-
日本リスク研究学会第18回研究発表会 (2005年11月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,池田三郎
[備考] 開催場所(吹田)
[106]. 環境リスクマネジメントのための検索システム
日本リスク研究学会第18回研究発表会 (2005年11月) 招待講演以外
[発表者]石垣泰,前田恭伸
[備考] 開催場所(吹田)
[107]. 佐鳴湖水質データに基づく汚染原因の分析
環境科学会2005年会 (2005年9月) 招待講演以外
[発表者]阿部茂晴,前田恭伸
[備考] 開催場所(名古屋)
[108]. リスクガバナンスのための早期警戒プラットフォーム -クリアリングハウスの試行的構築-
環境科学会2005年会 (2005年9月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸
[備考] 開催場所(名古屋)
[109]. 環境科学と大学の環境教育の体系化2 -歴史・現状・未来-
会議名(環境科学会2005年会) (2005年9月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(社団法人環境科学会) 開催地(名古屋)
[110]. An Early Warning Support System for Food Safety Risks
First International Workshop on Risk Management Systems with Intelligent Data Analysis (2005年5月) 招待講演以外
[発表者]Y. Maeda,N. Kurita,S. Ikeda
[備考] 開催場所(北九州)
[111]. 環境リスクコミュニケーションにおける信頼性の決定要因
第20回環境工学連合講演会 (2005年2月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸
[備考] 開催場所(東京)
[112]. Development of Early Warning System for Food Safety Risks
Society for Risk Analysis 2004 Annual Meeting (2004年12月) 招待講演以外
[発表者]Y. Maeda
[備考] 開催場所(Palm Springs, USA)
[113]. Early Warning System for New Emerging Environmental and Technological Risks
International Joint Conference "Risk Assessment and Management" (2004年11月) 招待講演以外
[発表者]Y. Maeda,N. Kurita
[備考] 開催場所(Seoul, South Korea)
[114]. 食品安全クリアリングハウスの自動構築
第48回システム制御情報学会研究発表講演会 (2004年5月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,栗田紀生
[備考] 開催場所(京都)