トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 前田 恭伸 (Maeda Yasunobu)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. 静岡県佐鳴湖の環境保全と市民参加
勉強会:水辺の環境保全とヨシの活用・市民参加:葦船世界大会の開催に向けて (2021年3月21日) 招待講演
[発表者]前田恭伸
[備考] オンライン開催 主催:広島大学,霞ケ浦アカデミー
[2]. ボランティア活動参加に対する依頼に関係する要因の影響
環境科学会2020年会 (2020年9月19日) 招待講演以外
[発表者]森保文,前田恭伸,淺野敏久
[備考] オンライン開催
[3]. The risk of cyber security attacks on autonomous vehicles
Society for Risk Analysis 2019 Annual Meeting (2019年12月9日) 招待講演以外
[発表者]Burhan Yunus Mamajiwala, Yasunobu Maeda
[URL]
[備考] Arlington, USA, Society for Risk Analysis
[4]. Review of environmental impacts of plastic ban and risks hindering plastic recycling in Japan
Society for Risk Analysis 2019 Annual Meeting (2019年12月9日) 招待講演以外
[発表者]Pooja Pragati Suresh, Yasunobu Maeda
[URL]
[備考] Arlington, USA, Society for Risk Analysis
[5]. 静岡県の浜岡地域原子力災害広域避難計画の検証研究
2019年度第32回日本リスク学会年次大会 (2019年11月24日) 招待講演以外
[発表者]津田宜幸,前田恭伸
[備考] 東京,日本リスク学会
[6]. 福祉施設の現状を踏まえた災害対策の在り方
2019年度第32回日本リスク学会年次大会 (2019年11月24日) 招待講演以外
[発表者]渡嘉敷唯之,前田恭伸
[備考] 東京,日本リスク学会
[7]. 日本的生産システムのベトナム拠点への移転に関する研究
経営情報学会秋季全国研究発表大会2019 (2019年10月19日) 招待講演以外
[発表者]ホア レティ、 前田 恭伸
[8]. スポーツ栄養学を情報科学で価値化する
経営情報学会秋季全国研究発表大会2019 (2019年10月19日) 招待講演以外
[発表者]鈴木 睦代、 杉本 等、 鈴木 康之、 一ノ瀬 元喜、 前田 恭伸
[9]. 依頼に関係する要因のボランティア活動参加に与える影響
日本環境共生学会第22回(2019年度)学術大会 (2019年9月27日) 招待講演以外
[発表者]森保文,前田恭伸,淺野敏久
[備考] 北海道斜里町,日本環境共生学会
[10]. Investigation of volunteer recruitment for environmental activities and use of ICT for it
ISTR Asia-Pacific Regional Conference 2019 (2019年7月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda, Yasuhumi Mori, Toshihisa Asano, and Hiromasa Inuduka
[URL]
[備考] International Society for Third-sector Research バンコック,タイ
[11]. Introduction of the Risk Analysis Handbook Edited by SRA-Japan
Fifth World Congress on Risk (2019年5月8日) 招待講演以外
[発表者]Kyoko Ono, Yasunobu Maeda
[URL]
[備考] Society for Risk Analysis ケープタウン,南アフリカ
[12]. Which is the First? Comparison of Evaluation Functions for Setting Risk Management
Fifth World Congress on Risk (2019年5月6日) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda
[URL]
[備考] Society for Risk Analysis ケープタウン,南アフリカ
[13]. A disaster simulation game using a learning management system
Society for Risk Analysis 2018 Annual Meeting (2018年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda
[URL]
[備考] New Orleans, USA, Society for Risk Analysis
[14]. 東日本大震災からの復興シミュレーション
2018年度第31回日本リスク研究学会年次大会 (2018年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸
[備考] 福島,日本リスク研究学会
[15]. 環境活動のためのボランティア募集とICT利用についての実態調査
環境科学会2018年会 (2018年9月10日) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,森保文,淺野敏久,犬塚裕雅
[備考] 東京都北区・環境科学会
[16]. 東日本大震災における被災地の福祉避難所についての研究
平成29年度自然災害科学中部地区研究集会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,小枝 信幸
[備考] 静岡市,自然災害研究協議会中部地区部会・静岡大学防災総合センター
[17]. Study of Kaizen and Application of safety Management of Mining Companies In Guinea
Society for Risk Analysis Asia Conference 2018 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]Ibrahim Barry,Yasunobu Maeda
[備考] Takatsuki, Society for Risk Analysis Japan
[18]. Business continuity and organization culture: Analysis of long-lived companies in Thailand and Japan
Society for Risk Analysis Asia Conference 2018 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]Saruta Ekataksin,Yasunobu Maeda
[備考] Takatsuki, Society for Risk Analysis Japan
[19]. Analysis of Critical Factor for Chance and Risk of Technology based Japanese Startup Companies
Society for Risk Analysis Asia Conference 2018 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]Diah Rostanti Fadilah,Yasunobu Maeda
[備考] Takatsuki, Society for Risk Analysis Japan
[20]. Accuracy enhancement in an App , a Tsunami evacuating simulating game: Especially focusing on altitude detection by using RTK-GNSS method
Society for Risk Analysis Asia Conference 2018 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]Ryugo Kubota,Yasuyuki Suzuki,Tomoyuki Moriyama,Hitoshi Sugimoto,Yasunobu Maeda
[備考] Takatsuki, Society for Risk Analysis Japan
[21]. リスクマネジメントシステムとその課題
OSV Seminar in Hiroshima:モニタリング技術の進化とリスクマネジメントの未来 (2017年12月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 広島,一般社団法人 On-Site Visualization 研究会
[22]. Roundtable: Risk Analysis Around the World: Activities in the SRA Regions
Society for Risk Analysis 2017 Annual Meeting (2017年12月) 招待講演
[発表者]Yasunobu Maeda
[備考] Arlington, USA, Society for Risk Analysis
[23]. Simulation of reconstruction of the affected area of 2011 Great East Earthquake
Society for Risk Analysis 2017 Annual Meeting (2017年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda,Ryoma Masuda
[URL]
[備考] Arlington, USA, Society for Risk Analysis
[24]. Resilience, population, and economy: findings from a simulation of reconstruction from 2011 Great East Japan Earthquake
Society for Risk Analysis 2017 Annual Meeting (2017年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda
[URL]
[備考] Arlington, USA, Society for Risk Analysis
[25]. リスクのグローバル化とリスク学の方向
2017年度第30回日本リスク研究学会年次大会 (2017年10月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 彦根,日本リスク研究学会
[26]. どこから手をつけるか?:リスクマネジメントにおける評価関数の比較
2017年度第30回日本リスク研究学会年次大会 (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸
[備考] 彦根,日本リスク研究学会
[27]. ボランティア募集におけるSNSへの期待と現状-環境活動団体の認識-
環境科学会2017年会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]森保文,根本和宜,淺野敏久,犬塚裕雅,前田恭伸
[備考] 北九州国際会議場,環境科学会
[28]. Organizational Culture of Long-lived Companies in Japan and Thailand: Dimension of Organizational Leadership and Employee Management
2017 7th International Conference on Economics, Trade and Development (ICETD 2017) (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]Saruta Ekataksin,Yasunobu Maeda,Ayako Morishita
[備考] Paris, International Economics Development and Research Center
[29]. 看護業務の事故とヒヤリハットの境目は何か?テキストマイニングによる探索
日本ソーシャルデータサイエンス学会第3回シンポジウム (2017年2月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] アクトシティ浜松(浜松市),日本ソーシャルデータサイエンス学会
[30]. Comparison of evaluation functions for setting priority of risk management
Society for Risk Analysis 2016 Annual Meeting (2016年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda,Gosuke Muramatsu
[備考] San Diego, USA, Society for Risk Analysis
[31]. 熊本地震関連新聞記事から見る被災地状況の時系列変化
2016年度日本リスク研究学会年次大会 (2016年11月) 招待講演以外
[発表者]井口雄亮,前田恭伸
[備考] ホルトホール大分,日本リスク研究学会
[32]. 大規模災害時のための乳幼児用防災パックの開発
2016年度日本リスク研究学会年次大会 (2016年11月) 招待講演以外
[発表者]原田博子,前田恭伸
[備考] ホルトホール大分,日本リスク研究学会
[33]. 環境ボランティア獲得におけるSNS利用に関する調査
環境科学会2016年会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,市川怜,淺野敏久,犬塚裕雅,根本和宜
[備考] 東京都市大学 横浜キャンパス,環境科学会
[34]. Discovery of thresholds of nursing accidents by analysis of open data
Society for Risk Analysis 2015 Annual Meeting (2015年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda,Ryosuke Marui
[備考] Arlington, USA, Society for Risk Analysis
[35]. 2011 年東日本大震災後のわが国の社会についてのシナリオ分析
日本リスク研究学会 第 28 回大会(2015年度) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美,元吉 忠寛
[備考] 名古屋大学(名古屋),日本リスク研究学会
[36]. 相関分析を用いた原子力に関する将来シナリオ支持の要因の発見
日本リスク研究学会 第 28 回大会(2015年度) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]杉山 将太,前田 恭伸
[備考] 名古屋大学(名古屋),日本リスク研究学会
[37]. 医学文献データベースを用いたリスクシナリオ発見支援システムの構築
日本リスク研究学会 第 28 回大会(2015年度) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]竹内 優太,前田 恭伸
[備考] 名古屋大学(名古屋),日本リスク研究学会
[38]. 東北三県の東日本大震災からの復興シミュレーション
日本リスク研究学会 第 28 回大会(2015年度) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]増田 遼麻,前田 恭伸
[備考] 名古屋大学(名古屋),日本リスク研究学会
[39]. Twitter とグーグルマップを用いた情報収集支援システムの構築と改良
日本リスク研究学会 第 28 回大会(2015年度) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]寺田 光輝,前田 恭伸,松井 魁図
[備考] 名古屋大学(名古屋),日本リスク研究学会
[40]. Analyzing Risk on Emergency Medical Service of Bangladesh
日本リスク研究学会 第 28 回大会(2015年度) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]Das Pratap,Yasunobu Maeda
[備考] 名古屋大学(名古屋),日本リスク研究学会
[41]. 柏市内の市民活動団体のボランティアのニーズと情報システム利用状況調査
環境科学会2015年会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]白木佑典,前田恭伸,犬塚裕雅,森保文,杉浦正吾
[備考] 開催場所(大阪大学、吹田)
[42]. 専門家と社会のリスク認知の違い
日本原子力学会「2015 年秋の大会」 (2015年9月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 静岡大学(静岡),日本原子力学会
[43]. Scenario analysis of Japanese society after the 2011 disasters
World Congress on Risk 2015 (2015年7月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda,Kami Seo,Tadahiro Motoyoshi
[備考] Singapore, Society for Risk Analysis
[44]. 通所介護事業所における防災講座の実践と課題
平成26年度自然災害科学中部地区研究集会プログラム (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]國井 良子,前田 恭伸
[備考] 静岡県地震防災センター(静岡),自然災害研究協議会中部地区部会・静岡大学防災総合センター
[45]. 自主防災組織の「担い手確保」に関する調査
平成26年度自然災害科学中部地区研究集会プログラム (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]進士 裕介,前田 恭伸
[備考] 静岡県地震防災センター(静岡),自然災害研究協議会中部地区部会・静岡大学防災総合センター
[46]. 災害弱者のためのリスクマネジメント
第76回「ふじのくに防災学講座」 (2015年3月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 静岡県地震防災センター (静岡)
[47]. Scenario analysis of Japanese society after the 2011 earthquake, tsunami, and nuclear disaster
Society for Risk Analysis 2014 Annual Meeting (2014年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda,Kami Seo,Tadahiro Motoyoshi
[備考] Denver, USA, Society for Risk Analysis
[48]. 2011 年東日本大震災後におけるわが国のリスク研究者のリスク認知
日本リスク研究学会 第 27 回大会(2014年度) (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美,元吉 忠寛
[備考] 京都大学(京都),日本リスク研究学会
[49]. 2月関東甲信越降雪による自動車/部品企業サプライチェーン寸断に関する調査
日本リスク研究学会 第 27 回大会(2014年度) (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]真鍋 明宏,前田 恭伸
[備考] 京都大学(京都),日本リスク研究学会
[50]. 「津波避難計画作成手引き」の策定について ~浜松市の事例(中間報告)~
日本リスク研究学会 第 27 回大会(2014年度) (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]刑部 晶彦,前田 恭伸,小林 正人
[備考] 京都大学(京都),日本リスク研究学会
[51]. Craftsmanship Training for Elementary and Junior High School Students and Their Parents through Regional Collaboration
4th Asian Conference on Engineering Education (2014年10月) 招待講演以外
[発表者]鈴木康之,前田恭伸,酒井克彦
[備考] 開催場所:熊本大学(黒髪キャンパス) 主催団体:ACEE committee 参 考:http://www.mech.kumamoto-u.ac.jp/ACEE2014/
[52]. 環境ボランティア獲得のためのICT 活用についての研究
環境科学会2014年会 (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,淺野敏久,森 保文,犬塚裕雅,藤原圭佑
[備考] つくば国際会議場,つくば 環境科学会
[53]. Risk perception of risk analysts in Japan after the 2011 disaster
2014 Society for Risk Analysis Asia Conference (2014年8月) 招待講演
[発表者]Yasunobu Maeda,Kami Seo,Tadahiro Motoyoshi
[備考] Venue: National Taiwan University, Taipei Society for Risk Analysis, Taiwan
[54]. 自主防災組織を対象にした図上訓練手法の開発について
平成25年度自然災害科学中部地区研究集会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]渡邉 耐三$前田 恭伸
[55]. リスクシナリオ発見支援システムの有用性の検証
日本リスク研究学会2013年度第26回年次大会 (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,松井 魁図,濱田(佐藤)奈保子
[備考] 中央大学,東京都文京区
[56]. ヒヤリ・ハット事例調査による看護業務におけるリスクの発見
日本リスク研究学会2013年度第26回年次大会 (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,丸井 良輔,八卷 直一
[備考] 中央大学,東京都文京区
[57]. 小型On-site Visualizationを用いた建設業向け災害警戒システムの研究
日本リスク研究学会2013年度第26回年次大会 (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,中林 功徳
[備考] 中央大学,東京都文京区
[58]. ボランティア活動参加とコスト・ベネフィットおよび経済的・時間的余裕の関係
環境科学会2013年会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,森保文,淺野敏久
[備考] 開催場所(グランシップ、静岡)
[59]. 看護業務のリスクマネジメント
中日合同看護業務研究フォーラム (2013年3月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 浜松
[60]. Delphi survey of issues after the 2011 Great East Japan Earthquake: interim report 3
Society for Risk Analysis 2012 Annual meeting (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美,元吉 忠寛
[備考] San Francisco, USA
[61]. Discovery tool for supporting for food safety risk scenarios
International Conference on “Risk, Food and Trade in East Asia” (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸
[備考] Nagoya University, Nagoya
[62]. Comparative study of risk with nursing work in Japan and China
Society for Risk Analysis 2013 Annual meeting (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,丸井 良輔
[備考] Baltimore, USA
[63]. 地域連携を通じて静岡地域の防災を考える
静岡大学平成24年度防災シンポジウム (2012年11月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 浜松
[64]. 東日本大震災後のわが国のあり方についてのデルファイ調査(中間報告2)
日本リスク研究学会2012年度第25回年次大会 (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美,元吉 忠寛
[備考] 滋賀大学
[65]. Delphi analysis of issues after the 2011 Great East Japan Earthquake: interim report 2
World Congress on Risk 2012 (2012年7月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美,元吉 忠寛
[備考] Sydney, Australia
[66]. 新たな事業展開のための意思決定支援ツールの構築に関する一考察
経営情報学会2012年春季全国研究発表大会 (2012年5月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,森谷 忠
[備考] 東京経済大学、東京
[67]. Delphi analysis of issues after the 2011 Pacific Coast of Tohoku earthquake
Society for Risk Analysis 2011 Annual meeting (2011年12月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美
[備考] Charleston, USA
[68]. 東日本大震災後のわが国のあり方についてのデルファイ調査(中間報告)
日本リスク研究学会2011年度第24回年次大会 (2011年11月) 招待講演以外
[発表者]前田 恭伸,瀬尾 佳美,元吉 忠寛,岡田 真也
[備考] 静岡大学,浜松
[69]. 文書データを利用した潜在リスクの事前認知支援
日本リスク研究学会2011年度第24回年次大会 (2011年11月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸,森本 翔悟
[備考] 静岡大学,浜松
[70]. 災害リスク情報の相互関係を可視化するシステムの構築と活用
日本リスク研究学会2011年度第24回年次大会 (2011年11月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸,高柳 真吾
[備考] 静岡大学,浜松
[71]. 多角的な災害教訓から静岡の防災を考える
会議名(静岡大学平成23年度防災・日本再生シンポジウム) (2011年11月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(静岡大学) 開催地(浜松)
[72]. Least distance based inefficiency measures on the Pareto-efficient frontier in DEA
日本オペレーションズ・リサーチ学会2011年秋季研究発表会 (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,甲斐充彦,前田恭伸,関谷和之
[備考] 開催場所(甲南大学)
[73]. 日本リスク研究学会としての東日本大震災への研究の提案
会議名(日本リスク研究学会第24回シンポジウム) (2011年6月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(一般社団法人日本リスク研究学会) 開催地(東京都文京区)
[74]. リスクマネジメントはなぜ難しいのか~事業開発マネジメント専攻での経験と東日本大震災を受けて~
会議名(経営情報学会東海フォーラム) (2011年6月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(経営情報学会) 開催地(浜松)
[75]. 日本リスク研究学会としての東日本大震災への研究の提案
会議名(日本リスク研究学会第24回シンポジウム) (2011年6月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(日本リスク研究学会) 開催地(東京)
[76]. 対象別の適切な食品安全情報の教材と指導プログラムの開発
日本リスク研究学会2010年度第23回年次大会 (2010年11月) 招待講演以外
[発表者]関澤純,北村忠夫,森田満樹,中村由美子,濱田(佐藤)奈保子,前田恭伸,鹿島日布美
[備考] 開催場所(明治大学)
[77]. Adobe Flash を用いた子ども向け食品安全ゲームの開発
日本リスク研究学会2010年度第23回年次大会 (2010年11月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,関澤純,柴田健一,横山貴紀
[備考] 開催場所(明治大学)
[78]. 環境ボランティア獲得のための情報提供戦略
環境科学会2010年会 (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,森保文,伊藝直哉,犬塚裕雅,淺野敏久,杉浦正吾
[備考] 開催場所(東洋大学、東京)
[79]. リスクマネジメントはなぜ難しいのか
会議名(日本リスク研究学会第23回シンポジウム) (2010年6月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(日本リスク研究学会) 開催地(東京)
[80]. リスクマネジメントはなぜ難しいのか
会議名(2010年度日本リスク研究学会第23回シンポジウム) (2010年6月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(日本リスク研究学会) 開催地(東京)
[81]. ASSARIS: An Information sharing system for disaster risk communication
Society for Risk Analysis 2009 Annual meeting (2009年12月) 招待講演以外
[発表者]Y. Maeda,T. Nakano,K. Matsuda
[備考] 開催場所(Baltimore, USA)
[82]. 食の安全と安心のギャップの分析と解決を目指して
日本リスク研究学会第22回年次大会 (2009年11月) 招待講演以外
[発表者]関澤純,濱田(佐藤)奈保子,蒲生恵美,前田恭伸
[備考] 開催場所(東京)
[83]. Text processing Techniques for supporting risk management
The 2nd International Conference on Risk Analysis and Crisis Response (RACR-2009) (2009年10月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda
[備考] 開催場所(Beijing, China)
[84]. 街の美化活動への継続的参加とコスト・ベネフィットおよび機会の関係
環境科学会2009年会 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]森 保文,犬塚裕雅,前田恭伸,淺野敏久,杉浦正吾
[備考] 開催場所(札幌)
[85]. 環境ボランティア獲得のための情報提供システム
環境科学会2009年会 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,森 保文,伊藝直哉,犬塚裕雅,淺野敏久,杉浦正吾,井田国宏
[備考] 開催場所(札幌)
[86]. Information sharing support system for disaster risk communication
Asian Conference on Risk Assessment and Management 2009 (EARAM-2009) (2009年5月) 招待講演以外
[発表者]Y. Maeda,T. Nakano,K. Matsuda
[備考] 開催場所(Beijing, China)
[87]. GETAとTouchGraphを用いたリスクシナリオ発見支援システム
第51回システム制御情報学会研究発表講演会 (2007年5月) 招待講演以外
[発表者]豊田純一,北田佳明,田代敦士,前田恭伸
[備考] 開催場所(京都)
[88]. ボランティア機会論に基づくボランティアの参加要因
日本NPO学会第9回年次大会 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]森保文,森賢三,犬塚裕雅,前田恭伸,淺野敏久,杉浦正吾
[備考] 開催場所(東大阪)
[89]. Risk Path Finder: A tool for supporting discovery of risk scenarios
Society for Risk Analysis 2006 Annual Meeting (2006年12月) 招待講演以外
[発表者]Yasunobu Maeda
[備考] 開催場所(Baltimore, USA)
[90]. リスク評価に基づく意思決定支援研究の展開
会議名(日本リスク研究学会第19回研究発表会) (2006年11月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(日本リスク研究学会) 開催地(つくば)
[91]. 島田市におけるリスクコミュニケーション
日本リスク研究学会第19回研究発表会 (2006年11月) 招待講演以外
[発表者]松田和道,前田恭伸
[備考] 開催場所(つくば)
[92]. リスクコミュニケータ養成カリキュラムの開発
日本リスク研究学会第19回研究発表会 (2006年11月) 招待講演以外
[発表者]小口晋平,川端祥太郎,鈴木雅八,高田雄一,竹井要,光岡亜文,望月孝之,江幡正彦,前田恭伸
[備考] 開催場所(つくば)
[93]. 静岡大学浜松キャンパスにおける、SSMを用いた環境・リスクの統合マネジメントシステムの構築
第20回環境研究発表会 (2006年11月) 招待講演以外
[発表者]井田国宏,前田恭伸
[備考] 開催場所(東京都)
[94]. 災害リスクガバナンスの戦略:開発、環境、自然災害の視点から
会議名(日本公共政策学会10周年記念大会) (2006年6月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(日本公共政策学会) 開催地(東京)
[95]. 食品安全リスクのための早期警告支援システム
第50回システム制御情報学会研究発表講演会 (2006年5月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸
[備考] 開催場所(京都)
[96]. 新規環境・技術リスクのための早期警告支援システム -Web情報からの新規リスクの推定-
日本リスク研究学会第18回研究発表会 (2005年11月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,池田三郎
[備考] 開催場所(吹田)
[97]. 環境リスクマネジメントのための検索システム
日本リスク研究学会第18回研究発表会 (2005年11月) 招待講演以外
[発表者]石垣泰,前田恭伸
[備考] 開催場所(吹田)
[98]. 佐鳴湖水質データに基づく汚染原因の分析
環境科学会2005年会 (2005年9月) 招待講演以外
[発表者]阿部茂晴,前田恭伸
[備考] 開催場所(名古屋)
[99]. リスクガバナンスのための早期警戒プラットフォーム -クリアリングハウスの試行的構築-
環境科学会2005年会 (2005年9月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸
[備考] 開催場所(名古屋)
[100]. 環境科学と大学の環境教育の体系化2 -歴史・現状・未来-
会議名(環境科学会2005年会) (2005年9月) 招待講演
[発表者]前田 恭伸
[備考] 主催団体名(社団法人環境科学会) 開催地(名古屋)
[101]. An Early Warning Support System for Food Safety Risks
First International Workshop on Risk Management Systems with Intelligent Data Analysis (2005年5月) 招待講演以外
[発表者]Y. Maeda,N. Kurita,S. Ikeda
[備考] 開催場所(北九州)
[102]. 環境リスクコミュニケーションにおける信頼性の決定要因
第20回環境工学連合講演会 (2005年2月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸
[備考] 開催場所(東京)
[103]. Development of Early Warning System for Food Safety Risks
Society for Risk Analysis 2004 Annual Meeting (2004年12月) 招待講演以外
[発表者]Y. Maeda
[備考] 開催場所(Palm Springs, USA)
[104]. Early Warning System for New Emerging Environmental and Technological Risks
International Joint Conference "Risk Assessment and Management" (2004年11月) 招待講演以外
[発表者]Y. Maeda,N. Kurita
[備考] 開催場所(Seoul, South Korea)
[105]. 食品安全クリアリングハウスの自動構築
第48回システム制御情報学会研究発表講演会 (2004年5月) 招待講演以外
[発表者]前田恭伸,栗田紀生
[備考] 開催場所(京都)