氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 関根 義浩 (SEKINE Yoshihiro)

関根 義浩 (SEKINE Yoshihiro)
准教授
学術院工学領域 - 数理システム工学系列 工学部 - 数理システム工学科
大学院総合科学技術研究科工学専攻 - 数理システム工学コース








image-profile
最終更新日:2019/09/14 13:04:20

教員基本情報

【取得学位】
博士(理学)  東京都立大学   1993年1月
【研究分野】
数物系科学 - 数学 - 解析学基礎
【現在の研究テーマ】
III型因子環の講造論
【所属学会】
・日本数学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Group von Neumann algebras associated with locally compact groups
Nihonkai Mathematical Journal 12/2 145-148 (2001年)
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Yoshihiro Sekine
[2]. Group von Neumann algebras associated with non-unimodular locally compact groups(総説)
(2001年)
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 関根義浩
[3]. An example of finite dimensional Kac algebras of kac-Paljutkin type
Proc. Amer. Math. Soc. 124/ 1139 (1996年)
[責任著者・共著者の別]
[4]. カッツ-パリュートキン型の有限次元カッツ代数の例
アメリカ数学会会報 124/ 1139 (1996年)
[責任著者・共著者の別]
[5]. Connections associated with finite-dimensional Kac algebra actions
Kyushu J. Math. 49/ 253 (1995年)
[責任著者・共著者の別]
【著書 等】
[1]. 工学部の微分積分学
(2007年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別]
【学会・研究会等の開催】
[1]. C^{*}-環と関連する力学系 (2004年1月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 京都大学
[備考] 学会主催者(関根義浩)

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 応用数学Ⅴ (2019年度 - 後期 )
[2]. 学部専門科目 線形代数学Ⅰおよび演習 (2019年度 - 前期 )
[3]. 学部専門科目 線形代数学Ⅱ (2019年度 - 後期 )
[4]. 大学院科目(修士) 線形代数学続論 (2019年度 - 前期 )
[5]. 学部専門科目 線形代数学Ⅰおよび演習 (2019年度 - 前期 )

社会活動

国際貢献実績

管理運営・その他