氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 中島 徹 (Nakajima Toru)

中島 徹 (Nakajima Toru)
准教授
学術院工学領域 - 数理システム工学系列 工学部 - 数理システム工学科
大学院総合科学技術研究科工学専攻 - 数理システム工学コース








image-profile
最終更新日:2019/10/11 9:33:43

教員基本情報

【取得学位】
博士(理学)  東北大学   2002年3月
【現在の研究テーマ】
コンパクトリーマン多様体間の調和写像の特異性と安定性の解析
【研究キーワード】
調和写像, 特異集合, ディリクレ汎関数
【所属学会】
・日本数学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Integral estimates for energy densities of non-constant harmonic maps
Manuscripta Mathematica 160/3-4 327-337 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Toru Nakajima [DOI]
[2]. Stability and singularities of harmonic maps
数理解析研究所講究録 (vol)1842/(num) (xxx) 18- (zzz)21 (2013年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 中島 徹
[3]. A remark on instability of harmonic maps between spheres
PACIFIC JOURNAL OF MATHEMATICS 240/2 363-369 (2009年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Toru Nakajima
[4]. (書評)
(2007年)
[責任著者・共著者の別]
[5]. (書評)
(2007年)
[責任著者・共著者の別]
【著書 等】
[1]. これからの非線型偏微分方程式
日本評論社 (2007年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[備考] 共著担当箇所(第9章 189-202)
[2]. これからの非線型偏微分方程式
日本評論社 (2007年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]小川卓克 三沢正史 小園英雄 山本吉孝 菱田俊明 小池茂昭 高橋太 中島徹 石渡通徳 内藤雄基 矢崎成俊 片山聡一郎 横山和義
[備考] 共著担当箇所(第9章189-202)
[3]. ベクトルと一次変換
(2007年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別]
【学会発表・研究発表】
[1]. 2次元球面からの調和写像のディリクレエネルギー
非線形偏微分方程式の理論と応用 (2019年9月9日) 招待講演
[発表者]中島徹
[備考] 開催場所:北海道大学
[2]. リーマン多様体間の写像の1階微分のルベーグノルムの下からの評価について
函館偏微分方程式セミナー (2017年6月) 招待講演
[発表者]中島 徹
[備考] 公立はこだて未来大学
[3]. リーマン多様体間の写像の1階微分の L^m ノルムについて
松山解析セミナー 2017 (2017年2月) 招待講演
[発表者]中島 徹
[備考] 愛媛大学理学部
[4]. Stability and singularities of harmonic maps
会議名(Geometry and Probability) (2011年9月) 招待講演
[発表者]中島 徹
[備考] 主催団体名(熊本大学理学部数学教室) 開催地(熊本)
[5]. Stability and sigularities of harmonic maps
会議名(保存則と幾何学的偏微分方程式とその応用) (2010年6月) 招待講演
[発表者]中島 徹
[備考] 主催団体名(日本数学会関数方程式分科会) 開催地(京都大学数理解析研究所)
【科学研究費助成事業】
[1]. 有界変動関数の空間における発展方程式の研究 ( 2011年4月 ) 基盤研究(C) 分担

[2]. m調和写像流の正則性特異性とエネルギー量子化の研究 ( 2007年4月 ) 基盤研究(C) 分担

[3]. ミ二マイジングムーブメントを中心に変分問題、微分方程式等における諸問題の研究 ( 2007年4月 ) 基盤研究(C) 分担

[4]. リーマン多様体間の調和写像の特異性と安定性の研究 ( 2006年4月 ) 若手研究(B) 代表
【受賞】
[1]. 2005年度日本数学会建部賢弘奨励賞 (課題名:変分法による調和写像の特異点のまわりの漸近挙動の研究) (2005年9月)
[備考] 授与・助成団体名(日本数学会)
【学会・研究会等の開催】
[1]. 第16回浜松偏微分方程式研究集会 (2018年12月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学浜松キャンパス
[備考] 学会主催者(菊地光嗣、田中直樹、松本敏隆、足達慎二、星賀彰、中島徹、赤堀公史、藤嶋陽平)
[2]. 第15回浜松偏微分方程式研究集会 (2017年12月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学浜松キャンパス
[備考] 学会主催者 (菊地光嗣、田中直樹、松本敏隆、足達慎二、星賀彰、中島徹、赤堀公史、藤嶋陽平)
[3]. 第十四回浜松偏微分方程式研究集会 (2016年12月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学浜松キャンパス
[備考] 学会主催者(菊地光嗣、田中直樹、松本敏隆、足達慎二、星賀彰、中島徹、赤堀公史、藤嶋陽平)
[4]. 第十三回浜松偏微分方程式研究集会 (2015年12月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学浜松キャンパス
[備考] 学会主催者(菊地光嗣、田中直樹、足達慎二、星賀彰、中島徹、赤堀公史、藤嶋陽平)
[5]. 第十二回浜松偏微分方程式研究集会 (2014年12月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学浜松キャンパス
[備考] 学会主催者(菊地光嗣、田中直樹、清水扇丈、星賀彰、足達慎二、中島徹、赤堀公史)

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 大学院科目(修士) 応用数学特論 (2019年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 線形代数学Ⅰおよび演習 (2019年度 - 前期 )
[3]. 学部専門科目 線形代数学Ⅱ (2019年度 - 後期 )
[4]. 学部専門科目 代数学概論 (2019年度 - 前期 )
【指導学生数】
2018年度
卒研指導学生数(4年) 1 人
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 0 人
2016年度
卒研指導学生数(4年) 1 人
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 出張講義 数学セミナー (2014年8月 - 2014年8月 )
[内容] ベクトル、行列、数列についての解説
[備考] FDK 湖西工場 大会議室
[2]. 出張講義 解析学特別講義Ⅰ (2013年9月 )
[内容] 微分形式、de Rham コホモロジーについて解説した。
[備考] 出張先 (千葉大学数学・情報数理学コース)
[3]. 出張講義 解析学特論Ⅳ (2010年8月 )
[内容] CW 複体のホモロジーと基本群について解説した。
[備考] 出張先(千葉大学理学部数学・情報数理学科)

国際貢献実績

【その他国際貢献実績】
[1]. 留学フェア (JASSO主催) に参加 (2013年4月 )

管理運営・その他