トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 安藤 和敏 (ANDO Kazutoshi)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. l2最小増加超距離木問題に対するk制限部分木交換近傍に基づく局所探索アルゴリズム
日本オペレーションズ・リサーチ学会2022年春季研究発表会 (2022年3月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏, 水越雅紀
[備考] 群馬大学(オンライン開催)
[2]. 分解定理に基づく線形順序付け問題の発見的解法
日本オペレーションズ・リサーチ学会2021年秋季研究発表会 (2021年9月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏, 杉本達哉, 鮭川矩義
[備考] 九州大学(オンライン開催)
[3]. 最小増加超距離木問題に対するk制限部分木交換近傍に基づく局所探索アルゴリズム
日本オペレーションズ・リサーチ学会2021年春季研究発表会 (2021年3月) 招待講演以外
[発表者]安藤 和敏,水越雅紀
[備考] オンライン開催
[4]. 最小増加超距離木問題に対する高速NNIアルゴリズム
京都大学数理解析研究所研究集会「数理最適化の理論・アルゴリズム・応用」 (2020年8月) 招待講演以外
[発表者]水越雅紀,安藤 和敏
[備考] 京都大学数理解析研究所
[5]. 閉路完全距離に対応する凝集的階層重複クラスタリング
日本オペレーションズ・リサーチ学会2020年春季研究発表会 (2020年3月12日) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏, 松田泰比都
[6]. 強Condorcet規準とKemeny順序
日本オペレーションズ・リサーチ学会2019年秋季研究発表会 (2019年9月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏, 鮏川矩義, 高木祥多
[備考] 東広島芸術文化ホールくらら
[7]. モンテカルロ法による最小費用全域木ゲームのShapley値の計算
日本オペレーションズ・リサーチ学会2019年春季研究発表会 (2019年3月14日) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏
[備考] 千葉工業大学津田沼キャンパス
[8]. Subdominant k 連結完全距離の特徴付けとそれに対するアルゴリズム
日本オペレーションズ・リサーチ学会2018年秋季研究発表会 (2018年9月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,正治和也
[備考] 名古屋市立大学滝子キャンパス
[9]. 最小費用全域木ゲームのShapley値に対する近似アルゴリズム
京都大学数理解析研究所研究集会「高度情報化社会に向けた数理最適化の新潮」 (2018年8月) 招待講演以外
[発表者]高瀬 光一,安藤 和敏
[備考] 京都大学数理解析研究所
[10]. 閉路完全距離の指標付き準階層構造による特徴付け
日本オペレーションズ・リサーチ学会2018年春季研究発表会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,正治和也
[備考] 東海大学高輪キャンパス
[11]. An alternative implementation of the exwap algorithm for energy function minimization
The 4th Conference of Inter-Academia Asia (2017年12月) 招待講演以外
[発表者]安藤 和敏,横田 航己
[備考] ホテルアソシア静岡(静岡市)
[12]. エネルギー関数最小化に対するα拡張β縮小アルゴリズムの新しい実装法
日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部第44回研究発表会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]横田航己
[備考] ウインク愛知15階愛知県立大学サテライトキャンパス
[13]. 高次エネルギー関数に対するα拡張β縮小アルゴリズム
日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部第44回研究発表会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]渡邉公也
[備考] ウインク愛知15階愛知県立大学サテライトキャンパス
[14]. 高次エネルギー関数に対するα拡張β縮小アルゴリズム
日本オペレーションズ・リサーチ学会2017年春季研究発表会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]渡邉公也,安藤和敏,
[備考] 沖縄県市町村自治会館
[15]. 部分木距離の表現を見出すためのアルゴリズム
日本応用数理学会 2016年度 年会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]安藤 和敏,佐藤公紀
[備考] 北九州国際会議場(福岡県北九州市小倉)
[16]. 最小増加超距離木問題に対する局所探索アルゴリズム
京都大学数理解析研究所研究集会「最適化技法の最先端と今後の展開」 (2016年8月) 招待講演以外
[発表者]石川累,安藤 和敏
[備考] 京都大学数理解析研究所
[17]. An Algorithm for Finding a Representation of a Subtree Distance
4th International Symposium on Combinatorial Optimization・Combinatorial Optimization, Volume 9849 of the series Lecture Notes in Computer Science, pp. 249-259 (2016年5月) 招待講演以外
[発表者]安藤 和敏,佐藤公紀
[備考] 開催地:ヴィエトリ・スル・マーレ,イタリア 国際会議論文(査読あり)
[18]. 最小費用全域木ゲームに対する閉路完全解について
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]安藤 和敏,稲垣亮祐,正治和也
[備考] 慶応義塾大学
[19]. 極小増加超距離を見出すアルゴリズムと最小増加超距離問題への応用
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]安藤 和敏,大橋勉,田中優平
[備考] 東京理科大学
[20]. 系統樹構成問題に対するツリーポッピング・アルゴリズムの2つの変種
日本オペレーションズ・リサーチ学会2014年春季研究発表会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]安藤 和敏,徳武忠俊
[備考] 大阪大学
[21]. 2入力1出力DEAに対する最短距離非効率性尺度の単調性の特徴付け
日本オペレーションズ・リサーチ学会2013年秋季研究発表会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]安藤 和敏,金満達也,前田恭伸,関谷和之
[備考] 徳島大学
[22]. 非凸エネルギー関数最小化に対するプライマル・アルゴリズムの適用
日本オペレーションズ・リサーチ学会2013年春季研究発表会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]山田悠一郎
[備考] 開催場所: 東京大学, 主催: 日本オペレーションズ・リサーチ学会
[23]. 最小費用全域木ゲームのShapley値に対するサンプリングによる近似アルゴリズム
日本オペレーションズ・リサーチ学会2013年春季研究発表会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]徳武忠俊
[備考] 開催場所: 東京大学, 主催: 日本オペレーションズ・リサーチ学会
[24]. Computation of the Shapley Value of Minimum Cost Spanning Tree Games: #P-Hardness and Polynomial Cases
The 21st International Symposium on Mathematical Programming (2012年8月) 招待講演以外
[発表者]K. Ando
[備考] 開催場所(Berlin, Germany)
[25]. 最小費用全域木ゲームのShapley値に対する近似手法の提案とその近似精度の実験的評価
日本オペレーションズ・リサーチ学会2012年春季研究発表会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,徳武忠俊
[備考] 開催場所(防衛大学校)
[26]. Least Distance Based Inefficiency Measures on the Pareto-Efficient Frontier
日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会 (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,甲斐充彦,前田恭伸,関谷和之
[備考] 開催場所(甲南大学)
[27]. 最小費用全域木ゲームのShapley値のサンプリングによる近似
第38回日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部研究発表会 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]鈴木康介,安藤和敏
[備考] 開催場所(中部品質管理協会)
[28]. Computation of the Shapley Value of Minimum Cost Spanning Tree Games: #P-Hardness and Polynomial Cases
International Workshop on Optimization and Its Applications (2010年7月) 招待講演以外
[発表者]Kazutoshi Ando
[備考] 開催場所(University of Tsukuba)
[29]. 超距離最小費用全域木ゲームに対するアルゴリズム
第37回日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部研究発表会 (2010年3月) 招待講演以外
[発表者]加藤慎士,安藤和敏
[備考] 開催場所(中部品質管理協会)
[30]. Computation of the Shapley Value of Minimum Cost Spanning Tree Games: #P-Hardness and Polynomial Cases
統計数理研究所研究集会「最適化: モデリングとアルゴリズム」 (2010年3月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏
[備考] 開催場所(統計数理研究所)
[31]. 超距離最小費用全域木ゲームのShapley値の計算に対するO(n2) 時間アルゴリズム
日本応用数理学会年会 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏
[備考] 開催場所(大阪大学豊中キャンパス)
[32]. 超距離最小費用全域木ゲームの根付き木上の費用配分ゲームへの帰着
京都大学数理解析研究所研究集会「21世紀の数理計画:アルゴリズムとモデリング」 (2009年7月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,加藤慎士
[備考] 開催場所(京都大学京大会館)
[33]. 極小最小全域木ゲームのツリー型費用配分ゲームへの帰着
日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,加藤慎士
[備考] 開催場所(筑波大学)
[34]. 最小費用全域木ゲームに対するP-値について
SSOR2007 (2007年8月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,磯村真之介
[備考] 開催場所(伊東ホテル聚楽)
[35]. 階層的グループ制約付き安定配属問題に対するアルゴリズム
SSOR2007 (2007年8月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,竹内暖揮
[備考] 開催場所(伊東ホテル聚楽)
[36]. カット渋滞ゲームのナッシュ均衡の計算
SSOR2007 (2007年8月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,平松正行
[備考] 開催場所(伊東ホテル聚楽)
[37]. 最小全域木ゲームに対するP値について
藤重悟教授還暦記念研究集会「離散構造と最適化」 (2007年7月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏
[備考] 開催場所(京都大学百周年時計台記念館)
[38]. MSnを利用したde novoシーケンサーの開発
第55回質量分析総合討論会 (2007年5月) 招待講演以外
[発表者]梶原茂樹,安藤和敏,関谷和之,八卷直一,岩本慎一
[備考] 開催場所(広島国際会議場)
[39]. 最小費用全域木ゲームに対する減算アルゴリズムの効率的な実装
34回日本OR学会中部支部研究発表会 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]三浦啓,安藤和敏
[備考] 開催場所(中部品質管理協会)
[40]. 超安定結婚問題に対する新しいアルゴリズム
第34回日本OR学会中部支部研究発表会 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]村井慶子,安藤和敏
[備考] 開催場所(中部品質管理協会)
[41]. 劣モジュラ費用の配分メカニズム
会議名(日本OR学会中部支部第3回シンポジウム「離散システムの理論と社会システムの設計」) (2006年9月) 招待講演
[発表者]安藤 和敏
[備考] 主催団体名(日本OR学会中部支部) 開催場所(浜松)
[42]. 安定b-マッチング問題に対する線型時間アルゴリズム
日本応用数理学会2005年度年会 (2005年9月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,金丸幸代
[備考] 開催場所(東北大学)
[43]. 安定b-マッチング問題に対する線型時間アルゴリズム
研究集会「最適化:モデリングとアルゴリズム」 (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏,金丸幸代
[備考] 開催場所(統計数理研究所)
[44]. Extreme point characterizations of closure spaces.
短期共同研究「ゲーム理論, 数理経済学への離散凸解析の応用」 (2004年2月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏
[備考] 開催場所(京都大学数理解析研究所)
[45]. 相互評価の下での不可能性定理
日本OR学会中部支部平成15年度第3回研究会 (2004年1月) 招待講演以外
[発表者]安藤和敏
[備考] 開催場所(中部品質管理協会)