トップページ  > 教員個別情報  > 科学研究費助成事業

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 鳥居 肇 (TORII Hajime)

科学研究費助成事業

【科学研究費助成事業】
[1]. 電子密度変化の統計的解析に基づく水素結合系の静電分極モデルの生成法開発と応用 ( 2021年4月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 代表

[2]. 分子間相互作用の協奏による中距離的構造形成と分光学的検出可能性の理論解析 ( 2021年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[3]. 分子間相互作用の協奏による中距離的構造形成と分光学的検出可能性の理論解析 ( 2020年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[4]. 電子密度変化の統計的解析に基づく水素結合系の静電分極モデルの生成法開発と応用 ( 2020年4月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 代表

[5]. 分子間相互作用の協奏による中距離的構造形成と分光学的検出可能性の理論解析 ( 2019年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[6]. 水素結合系の外部電場応答と分子間相互作用による振動スペクトル変化の統一理解 ( 2018年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[7]. 水とイオンと生体関連分子の複合相互作用系における構造形成・動的挙動とスペクトル ( 2017年4月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 代表

[8]. 水素結合系の外部電場応答と分子間相互作用による振動スペクトル変化の統一理解 ( 2017年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[9]. 水とイオンと生体関連分子の複合相互作用系における構造形成・動的挙動とスペクトル ( 2016年4月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 代表

[10]. 水素結合系の外部電場応答と分子間相互作用による振動スペクトル変化の統一理解 ( 2016年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[11]. 生体関連分子と水の複合的な分子間相互作用による振動スペクトル強度・形状の理論解析 ( 2015年4月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 代表

[12]. 液相水素結合系のテラヘルツ波応答における電子と分子運動の協奏的効果の解析 ( 2015年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[13]. 液相水素結合系のテラヘルツ波応答における電子と分子運動の協奏的効果の解析 ( 2014年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[14]. 生体関連分子と水の複合的な分子間相互作用による振動スペクトル強度・形状の理論解析 ( 2014年4月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 代表

[15]. 液相水素結合系のテラヘルツ波応答における電子と分子運動の協奏的効果の解析 ( 2013年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[16]. 分子間相互作用に由来する振動バンドの強度と形状の変化を理解するための解析法理論 ( 2011年1月 ) 特定領域研究 代表

[17]. 分子間相互作用に由来する振動バンドの強度と形状の変化を理解するための解析法理論 ( 2010年4月 ) 特定領域研究 代表

[18]. タンパク質と水の分子間相互作用と振動ダイナミクスの協同性 ( 2005年4月 ) 特定領域研究 代表
[備考] タンパク質と水の分子間相互作用と振動ダイナミクスの協同性

[19]. タンパク質と水の分子間相互作用と振動ダイナミクスの協同性 ( 2004年4月 ) 特定領域研究 代表
[備考] タンパク質と水の分子間相互作用と振動ダイナミクスの協同性

[20]. 分子間相互作用から見た電気陰性度概念の再検討 ( 2004年4月 ) 萌芽研究 代表
[備考] 分子間相互作用から見た電気陰性度概念の再検討

[21]. 分子間相互作用から見た電気陰性度概念の再検討 ( 2003年4月 ) 萌芽研究 代表
[備考] 分子間相互作用から見た電気陰性度概念の再検討

[22]. 液体・タンパク質中における分子振動の共鳴励起移動と時間領域の光学過程 ( 2002年4月 ) 基盤研究(C) 代表
[備考] 液体・タンパク質中における分子振動の共鳴励起移動と時間領域の光学過程

[23]. 共役π電子系・タンパク質・液体中に非局在化した赤外・ラマン励起のダイナミクス ( 2001年4月 ) 特定領域研究(A) 代表
[備考] 共役π電子系・タンパク質・液体中に非局在化した赤外・ラマン励起のダイナミクス

[24]. 液体・タンパク質中における分子振動の共鳴励起移動と時間領域の光学過程 ( 2001年4月 ) 基盤研究(C) 代表
[備考] 液体・タンパク質中における分子振動の共鳴励起移動と時間領域の光学過程