トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 本多 和仁 (Honda Kazuhito)

本多 和仁 (Honda Kazuhito)
准教授
学術院教育学領域 - 理科教育系列 教育学部 - 教科教育学専攻
大学院教育学研究科 - 学校教育研究専攻


image-profile
最終更新日:2022/11/22 2:07:53

教員基本情報

【取得学位】
博士(理学)  京都大学
【研究分野】
数物系科学 - 物理学 - 原子・分子・量子エレクトロニクス
【現在の研究テーマ】
冷却セシウム原子を用いた永久電気双極子モーメントの精密測定
【研究キーワード】
レーザー冷却, 精密測定, 量子情報
【所属学会】
・日本物理学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Quantum memory of a squeezed vacuum for arbitrary frequency sidebands
PHYSICAL REVIEW A 81/ 021605(R)- (2010年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]M. Arikawa [共著者]K. Honda,D. Akamatsu,S. Nagatsuka,K. Akiba,A. Furusawa,M. Kozuma
[2]. Storage and Retrieval of a Squeezed Vacuum
PHYSICAL REVIEW LETTERS 100/ 093601- (2008年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]K. Honda [共著者]D. Akamatsu,M. Arikawa,Y. Yokoi,K. Akiba,S. Nagatsuka,T. Tanimura,A. Furusawa,M. Kozuma
【学会発表・研究発表】
[1]. Trapping with 3D blue-detuned optical lattice
Fundamental Physics Using Atoms 2012 (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]本多 和仁
[備考] Aoba Campus, Tohoku Univ., Sendai Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas "Extreme quantum world Opened up with atoms"
[2]. 3次元青方離調光格子トラップ中冷却Rb原子の長時間歳差運動観測
日本物理学会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]本多和仁,奥山勇貴,尾野仁深,長岡彰平,中田正博,山本雄樹,上妻幹旺
[備考] 開催場所(関西学院大学西宮上ケ原キャンパス)
[3]. Rb・Cs原子の3次元青方離調光格子トラップと磁力計
日本物理学会 (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]本多和仁,奥山勇貴,尾野仁深,長岡彰平,中田正博,山本雄樹,上妻幹旺
[備考] 開催場所(富山大学五福キャンパス)
[4]. 3次元青方離調光格子中のCs・Rb混合原子気体を用いた永久電気双極子モーメント測定
日本物理学会 (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]本多和仁,永塚哲史,上妻幹旺
[備考] 開催場所(大阪府立大学中百舌鳥キャンパス)
[5]. 電磁誘起透明化を用いた真空スクイーズド光の保存・再生 II
日本物理学会 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]本多和仁,有川学,永塚哲史,秋葉圭一郎,古澤明,上妻幹旺
[備考] 開催場所(近畿大学東大阪キャンパス)
【科学研究費助成事業】
[1]. 永久電気双極子モーメント測定を目指したルビジウム−セシウム分子の研究 ( 2018年4月 ~ 2022年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[2]. 3次元青方離調光格子中の原子を用いた精密測定 ( 2012年4月 ) 基盤研究(C) 代表
[備考] この研究の目的は、光格子トラップを用いることで達成される低緩和な原子スピンを用いて精密測定を行うことである。特に、原子の永久電気双極子モーメント (EDM) 測定を高精密に行い、新しい素粒子論の選別を行う。 また、原子を捕捉する光の影響を小さくするため、光のないところに原子を捕捉し、しかも、光による
【外部資金(科研費以外)】
[1]. レーザー冷却された原子を用いた永久電気双極子モーメント精密測定 (2009年10月 ) [提供機関] 松尾学術振興財団 [制度名] 松尾学術研究助成金
【受賞】
[1]. 理学若手研究奨励賞 (課題名:なし) (2009年10月)
[備考] 授与・助成団体名(東京工業大学)

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 物理学演習Ⅱ (2022年度 - 後期 )
[2]. 大学院科目(修士) 教科教育専門研究A(理科) (2022年度 - 前期 )
[3]. 大学院科目(修士) 教科教育専門研究B(理科) (2022年度 - 後期 )
[4]. 全学教育科目(共通科目) 物理の世界 (2022年度 - 前期 )
[5]. 学部専門科目 物理学演習Ⅰ (2022年度 - 前期 )
【指導学生数】
2017年度
卒研指導学生数(3年) 1 人
修士指導学生数 2 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2016年度
修士指導学生数 1 人
2015年度
卒研指導学生数(4年) 1 人
2014年度
卒研指導学生数(4年) 2 人
2013年度
卒研指導学生数(3年) 2 人
卒研指導学生数(4年) 3 人
【その他教育関連情報】
[1]. 教育実習を行っている学生の研究授業を視察し,指導する (2019年6月 - 2019年6月 )
[備考] 6/4 附属浜松中学校
[2]. 教育実習を行っている学生の研究授業を視察し,指導する (2019年5月 - 2019年5月 )
[備考] 焼津市立大井川中学校 5/30

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 研修会 富士市教育委員会学校訪問 (2021年10月 - 2021年10月 )
[内容] 富士市内の公立小中学校を訪問,行われている授業を視察し,その後の研修会を通して授業の改善を図る
[備考] 富士川第一小学校
[2]. イベント出展 キャンパスフェスタ (2019年11月 - 2019年11月 )
[内容] キャンパスフェスタにて研究に関連した事象の展示を行う
[備考] 教育G棟202
[3]. 出張講義 SSH事業「サイエンス基礎講座」 (2019年9月 - 2019年10月 )
[内容] 静岡北高校の学生に最先端の科学の講義を行う.その後,学生は独自に調べたことなどを加えて発表をする.
[備考] 静岡大学教育学部構内 静岡北高校
[4]. 研修会 富士市教育委員会学校訪問 (2019年6月 - 2019年7月 )
[内容] 富士市内の公立小中学校を訪問,行われている授業を視察し,その後の研修会を通して授業の改善を図る
[備考] 元吉原中学校 今泉中学校
[5]. イベント出展 キャンパスフェスタ (2018年11月 - 2018年11月 )
[内容] キャンパスフェスタにて研究に関連した事象の展示を行う
[備考] 教育G棟202

国際貢献実績

管理運営・その他