トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 小山 眞人 (KOYAMA MASATO)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. VIRTUAL SHIZUOKAで見る伊豆東部火山群
日本火山学会2020年秋季大会 (2020年9月) 招待講演以外
[発表者]鈴木雄介・小山真人・杉本直也
[備考] オンライン
[2]. Demonstration of 11-directional muography in Omuro-yama Scoria cone, Izu, Japan
EGU General Assembly 2020 (2020年5月) 招待講演以外
[発表者]Shogo Nagahara , Seigo Miyamoto , Kunihiro Morishima , Toshiyuki Nakano , Masato Koyama ,and Yusuke Suzuki
[3]. 地域と連携した津波防災まち歩きマップの電子化と防災情報共有
第5回伊豆半島ジオパーク学術研究発表会「ウェッブカンファレンス」 (2020年3月) 招待講演以外
[発表者]上田啓瑚・福山めぐみ・西原悠人・小山真人・鈴木雄介・仲田慶枝
[4]. Omnidirectional muography for volcanoes :the plan for first experimental proof in Omuroyama, Shizuoka, Japan
International Conference on Materials and Systems for Sustainability 2019 (2019年11月) 招待講演以外
[発表者]S. Miyamoto , S. Nagahara , K. Morishima , T. Nakano , M. Koyama, Y. Suzuki
[備考] Nagoya
[5]. 全方位ミュオグラフィによる火山観測:~大室山(静岡県伊東市)における実証計画~
日本火山学会2019年秋季大会 (2019年9月) 招待講演以外
[発表者]宮本成悟・長原翔伍・森島邦博・中野敏行・小山真人・鈴木雄介
[備考] 秋田市
[6]. 伊豆東部火山群における想定噴火影響範囲と噴火シナリオの見直し
日本火山学会2019年秋季大会 (2019年9月) 招待講演以外
[発表者]廣谷志穂・荒井健一・藤田浩司・池島剛・上條孝徳・中村一郎・村松弘一・北沢隆夫・松村昌広・小山真人
[備考] 秋田市
[7]. 伊豆東部火山群の防災対策の現状と課題―特にハザード評価の見直しについて―
日本火山学会2019年秋季大会 (2019年9月) 招待講演以外
[発表者]小山真人
[備考] 秋田市
[8]. 大室山での全方位ミュオグラフィに向けたシミュレーションとテスト観測
日本地球惑星科学連合2019年大会 (2019年5月) 招待講演以外
[発表者]長原翔伍・宮本成悟・森島邦博・中野敏行・小山真人・鈴木雄介
[備考] 千葉市
[9]. 地球科学者がブラタモリを案内して考えたこと
日本地球惑星科学連合2019年大会 (2019年5月) 招待講演
[発表者]小山真人
[備考] 千葉市
[10]. ジオパークの持続的な環境モニタリングのための安価なセンサーと記録装置の開発
第6回日本ジオパーク中部ブロック伊豆半島大会 (2018年12月) 招待講演以外
[発表者]勝又壮平・上田啓瑚・小山真人・鈴木雄介
[備考] 伊豆の国市
[11]. 火山ハザードとその情報公開状況
2018年度日本建築学会大会特別調査部門パネルディスカッション「建築・都市は火山災害にどう立ち向かうべきか」 (2018年9月) 招待講演以外
[発表者]久保智弘,曽根孝行,小山真人
[備考] 仙台市
[12]. 火山噴火の基礎知識と建築学への期待
2018年度日本建築学会大会特別調査部門パネルディスカッション「建築・都市は火山災害にどう立ち向かうべきか」 (2018年9月) 招待講演以外
[発表者]小山真人,千葉達朗,荒井健一,井戸田秀樹
[備考] 仙台市
[13]. ミュオグラフィによる大室山スコリア丘の密度構造イメージング~写真乾板を用いた小型観測機によるテスト実験~
日本火山学会2018年秋季大会 (2018年9月) 招待講演以外
[発表者]宮本成悟・長原翔伍・森島邦博・中野敏行・小山真人・鈴木雄介
[備考] 秋田市
[14]. ミュオグラフィによる大室山スコリア丘の密度構造イメージング~全方位ミュオグラフィ実現に向けた予備観測~
日本火山学会2018年秋季大会 (2018年9月) 招待講演以外
[発表者]宮本成悟・長原翔伍・森島邦博・中野敏行・小山真人・鈴木雄介
[備考] 秋田市
[15]. 富士山の火山防災対策において山体崩壊をどう取り扱うべきか?
日本地球惑星科学連合2018年大会 (2018年5月) 招待講演以外
[発表者]小山真人
[備考] 千葉市
[16]. 1987年8月の富士山頂地震は火口陥没未遂か?
日本地球惑星科学連合2018年大会 (2018年5月) 招待講演以外
[発表者]小山真人,鵜川元雄
[備考] 千葉市
[17]. CT imaging plan for Omuro monogenetic scoria cone by cosmic-ray muons
European Geophysical Union General Assembly 2018 (2018年4月) 招待講演以外
[発表者]Seigo Miyamoto,Masato Koyama,Shogo Nagahara,Toshiyuki Nakano,Kunihiro Morishima
[備考] Wien
[18]. 富士山の噴火シナリオ構築は可能か?
災害の軽減のための地震火山観測研究計画(課題番号1004:噴火履歴および観測事例に基づく噴火事象系統樹の試作)富士山噴火事象系統樹試作のための研究集会:富士山研究の到達点と課題 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人
[備考] 東京都
[19]. 噴火史からみた伊豆大島噴火の類型・成因と1986年噴火の意味
東京大学地震研究所共同利用研究集会「伊豆大島,三宅島の次回の噴火を考える」 (2017年12月) 招待講演
[発表者]小山 眞人,早川由紀夫
[備考] 東京都
[20]. 噴火史からみた伊豆大島噴火の類型・成因と1986年噴火の意味
日本地球惑星科学連合2017年大会 (2017年5月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人,早川 由紀夫
[備考] 千葉市
[21]. 箱根山の火山防災と2015年噴火
日本地球惑星科学連合2017年大会 (2017年5月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人
[備考] 千葉市
[22]. 南海トラフ地震と連動する火山噴火の可能性と定量的評価
静岡県立大学グローバル地域センターワークショップ「南海トラフ地震の予測に必要な観測・研究は何か」 (2017年2月) 招待講演
[発表者]小山 眞人
[備考] 静岡市
[23]. The evacuation Route Map In Case of Sudden Eruption for Tourists and Climbers of Mount Fuji
Cities On Volcanoes 9 Conference (2016年11月) 招待講演以外
[発表者]Yoshimoto, M.,Tsunematsu, K.,Uchiyama, T.,Baba, A.,Koyama, M.
[備考] Puerto Varas, Chile
[24]. 宝永火口で見る富士山の成り立ちと噴火
日本火山学会2016年秋季大会 (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人,石橋秀巳,鈴木雄介
[備考] 富士吉田市
[25]. Mysterious connection among a fossil lake, landslides, volcanoes and a local folktale: an interdisciplinary geostory of the Izu Peninsula Geopark, Japan
7th UNESCO International UNESCO Conference on Global Geoparks (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]Koyama, M.,Suzuki, Y,,Sasamoto, S.,Kato, K.
[備考] UNESCO Global Geoparks Network, Torquay (United Kingdom),
[26]. 静岡県周辺の大規模火山災害と低頻度巨大災害リスクの定量評価
日本地質学会中部支部2016年支部年会シンポジウム (2016年6月) 招待講演
[発表者]小山 眞人
[27]. ジオパークは地域の防災にどのように貢献すべきか?
2016年日本地理学会春季学術大会 (2016年3月) 招待講演
[発表者]小山 眞人,鈴木雄介
[28]. 箱根火山の活動シナリオ試案と噴火確率に対する危険度認知
日本火山学会2015年秋季大会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人,村越 真
[29]. 箱根火山の火山活動シナリオ―確率樹の試案と噴火確率に対する危険度認知―
第132回火山噴火予知連絡会 (2015年6月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人,村越 真
[30]. 富士山には世界自然遺産の価値がないのか?「落選」理由への誤解とジオパークの可能性
日本地球惑星科学連合2015年大会 (2015年5月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人
[31]. 原子力発電所の「新規制基準」とその適合性審査における火山影響評価の問題点
日本地球惑星科学連合2015年大会 (2015年5月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人
[32]. 原発の新規制基準の「火山評価ガイド」と適合性審査の問題点
日本火山学会2014年秋季大会 (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人
[33]. 火山で生じる異常現象と近隣地域で起きる大地震の関連性
東大地震研特定共同利用研究「巨大地震が励起する火山活動の活性化過程」第1回研究集 (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人
[34]. 誤報(いわゆる「オオカミ少年効果」)を考慮した災害情報の最適化に関する研究
平成26年度砂防地すべり技術研究成果報告会 (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人,伊藤英之,村越 真,吉川肇子
[35]. 富士山の史料火山学研究の現状と既存の噴火シナリオ
災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画平成26年度研究集会 (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人
[36]. Geotourism and Geoconservation: Prospects and Challenges
6th International UNESCO Conference on Global Geoparks (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]Chakraborty, A,Suzuki, Y.,Koyama, Masato
[37]. History and role of the Izu Peninsula Geopark in developing social understanding of geological hazards for mitigation of natural disasters
6th International UNESCO Conference on Global Geoparks (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]Masato Koyama,Chakraborty, A,Suzuki, Y.
[38]. 大地の成り立ちへの理解を通じた自然災害への理解度向上を目的としたプログラムの効果検証
日本地球惑星科学連合2014年大会 (2014年4月) 招待講演以外
[発表者]鈴木雄介,小山 眞人,上西智紀
[備考] 横浜
[39]. 南から来た火山の贈りもの 伊豆半島ジオパーク
日本地球惑星科学連合2014年大会 (2014年4月) 招待講演以外
[発表者]吉川馨,堀野順章,石井千春,佃 弘巳,小山 眞人
[備考] 横浜
[40]. 伊豆大島の噴火史からみた 2013 年 10 月 16 日の台風26号にともなうラハール災害
日本地球惑星科学連合2014年大会 (2014年4月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人,鈴木雄介
[備考] 横浜
[41]. 2013年7月18日西伊豆町豪雨災害での災害ボランティアコーディネーター活動の課題
平成25年度自然災害科学中部地区研究集会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人,仲田慶枝,鈴木雄介
[42]. "Volcano gifts" from the south: concept and acitivities for the Izu Peninsula Geopark
The 3rd Asia-Pacific Geoparks Network Jeju Symposium (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]Yoshikawa, K.,Koyama, Masato,Ishii, Chiaki,Suzuki, Yusuke
[備考] Jeju, Korea
[43]. 伊豆半島全体を素材とした火山を楽しみ学ぶ取り組みの展開
日本火山学会2013年秋季大会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]鈴木雄介,上西智紀,小山 眞人
[備考] 猪苗代
[44]. 伊豆半島ジオパーク-南から来た火山の贈りもの
日本火山学会2013年秋季大会ジオパーク・シンポジウム (2013年9月) 招待講演
[発表者]小山 眞人,鈴木雄介
[備考] 猪苗代
[45]. 静岡・清水平野と伊豆半島南部の古地震・古津波の履歴
日本第四紀学会2013年大会 (2013年8月) 招待講演以外
[発表者]北村晃寿,小林小夏,小山 眞人,藤原 治,板坂孝司
[備考] 弘前
[46]. 化石記録に基づく伊豆半島南部の古津波・古地震
日本古生物学会2013年年会 (2013年6月) 招待講演以外
[発表者]北村晃寿,大橋陽子,小倉一輝,小山 眞人,板坂孝司
[備考] 熊本
[47]. 隆起貝層に基づく伊豆半島南端の地殻変動
日本地球惑星科学連合2013年大会 (2013年5月) 招待講演以外
[発表者]北村晃寿,小山 眞人,板坂孝司
[備考] 千葉市
[48]. 富士山の山体崩壊による駿河湾における津波シミュレーションの検討
日本地球惑星科学連合2013年大会 (2013年5月) 招待講演以外
[発表者]原田賢治,小山 眞人
[備考] 千葉市
[49]. 噴火とともに消滅した伊東市小川沢の化石湖の謎と「赤牛」伝説:伊豆半島ジオパークの新たなジオストーリー
日本地球惑星科学連合2013年大会 (2013年5月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人,鈴木雄介
[備考] 千葉市
[50]. 低頻度大規模災害の定量的リスク評価・比較手法の一試案
日本地球惑星科学連合2013年大会 (2013年5月) 招待講演以外
[発表者]小山 眞人
[備考] 千葉市
[51]. 富士山のハザードマップと避難計画:残された課題
火山災害軽減のための方策に関する国際ワークショップ2013 ―大規模噴火 富士山のその時と広域避難- (2013年1月) 招待講演
[発表者]小山 眞人
[52]. 東日本大震災を起こした地震と東海地域への影響
プラスチック成形加工学会2012年秋季大会 (2012年11月) 招待講演
[発表者]小山 真人
[備考] 名古屋市
[53]. 伊豆半島北東部沿岸の隆起痕跡が示す間欠的隆起
日本地震学会2012年秋季大会 (2012年10月) 招待講演
[発表者]小山 真人,宍倉正展,行谷佑一,金子浩之
[備考] 函館市
[54]. 福島原発事故にともなう静岡県周辺の放射能汚染の詳細地図化とその意義
日本災害情報学会第14回研究発表大会 (2012年10月) 招待講演
[発表者]小山 真人
[備考] 東京都文京区
[55]. 静岡県周辺の地上放射線量分布と福島原発起源の汚染状況
日本地球惑星科学連合2012年大会 (2012年5月) 招待講演以外
[発表者]小山 真人
[備考] 千葉市
[56]. ハザードマップ
会議名(日本災害情報学会) (2003年10月) 招待講演
[発表者]小山 真人
[備考] 主催団体名(日本災害情報学会) 開催地(札幌市)
[57]. 史料からみた富士山宝永噴火の前兆と推移
日本大学文理学部富士山シンポジウム「富士山はどこまでわかったか―最近の科学的成果と防災―」 (2003年10月) 招待講演以外
[発表者]小山真人
[備考] 開催場所(東京都世田谷区)
[58]. 富士山ハザードマップに対する地元自治体防災担当者の意識
日本災害情報学会第5回研究発表大会 (2003年10月) 招待講演以外
[発表者]小山真人,坂本珠紀
[備考] 開催場所(札幌市)
[59]. 『伊能景利日記』に記された富士山宝永噴火の推移
第20回歴史地震研究会 (2003年9月) 招待講演以外
[発表者]小山真人,西山昭仁,井上公夫,角谷ひとみ,冨田陽子
[備考] 開催場所(千葉県九十九里町)
[60]. THE PYROCLASTIC FLOWS OCCURRED MELTING MAGMA MASS COLLAPSE, 1500 YEARS AGO IN THE YOUNGER FUJI VOLCANO, JAPAN
2003 Meeting of the International Union of Geodesy and Geophysics (Session V05b: Volcanic Flows: Observation, Experiment, and Theory) (2003年7月) 招待講演以外
[発表者]Yasuhisa TAJIMA,Shigeo ARAMAKI,Naoko TAKI,Mituhiro YOSIMOTO,Naomichi MIYAJI,Masato KOYAMA,Nobuo ANYOJI,Yoko TOMITA
[備考] 開催場所(札幌市内)
[61]. DETAILED TOPOGRAPHY AND FLOW STRUCTURE OF THE AOKIGAHARA LAVAS OF FUJI VOLCANO, JAPAN, BASED ON HIGH-RESOLUTION DEM AND RRIM VISUALIZATION METHOD
2003 Meeting of the International Union of Geodesy and Geophysics (Session V13: Assessing Volcanic Risk) (2003年7月) 招待講演以外
[発表者]Tatsuro CHIBA,Yusuke SUZUKI,Noritsuna FUJII,Masato KOYAMA,Naomichi MIYAJI,Yoko TOMITA,Shiro KOIZUMI,Koushin NAKASHIMA
[備考] 開催場所(札幌市内)
[62]. REEVALUATION OF MAGMA DISCHARGE VOLUME OF THE 864-866 JOGAN ERUPTION OF FUJI VOLCANO, JAPAN, BASED ON RESULTS OF LAKE SENOUMI DRILLING PROJECT
2003 Meeting of the International Union of Geodesy and Geophysics (Session V13: Assessing Volcanic Risk) (2003年7月) 招待講演以外
[発表者]Yusuke SUZUKI,Ken-ichi ARAI,Masayuki MATSUDA,Tatsuro CHIBA,Masato KOYAMA,Naomichi MIYAJI,Mitsuhiro YOSHIMOTO,Yoko TOMITA,Shiro KOIZUMI,Koushin NAKASHIMA
[備考] 開催場所(札幌市内)
[63]. DISTRIBUTION AND CHARACTERISTICS OF SEDIMENT DISASTERS AFTER THE 1707 HOEI ERUPTION OF MOUNT FUJI, JAPAN, BASED ON HISRICAL DOCUMENTS
2003 Meeting of the International Union of Geodesy and Geophysics (Session V13: Assessing Volcanic Risk) (2003年7月) 招待講演以外
[発表者]Kimio INOUE,Hitomi SUMIYA,Masato KOYAMA,Yoko TOMITA,Nobuo ANYOJI
[備考] 開催場所(札幌市内)
[64]. ASSESMENT OF LOCALITY, MAGNITUDE, AND MODE OF VOLCANIC HAZARD IN FUTURE TO MAKE HAZARD MAPS OF FUJI VOLCANO, JAPAN
2003 Meeting of the International Union of Geodesy and Geophysics (Session V13: Assessing Volcanic Risk) (2003年7月) 招待講演以外
[発表者]Naomichi MIYAJI,Masato KOYAMA,Shigeo ARAMAKI,Tatsuro CHIBA,Takashi YOKOTA,Nobuo ANYOJI,Akihiko NUNOMURA,Yuji MORIYAMA
[備考] 開催場所(札幌市内)
[65]. EDUCATION PROGRAM FOR CHILDREN AND YOUTH BY THE SEISMOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN
2003 Meeting of the International Union of Geodesy and Geophysics (Session SS05: Education and Outreach) (2003年7月) 招待講演以外
[発表者]Masato KOYAMA,Kazuyuki NAKAGAWA,Manabu HASHIMOTO,Eiji KUWABARA,Masaki TAKAHASHI,Kojiro IRIKURA
[備考] 開催場所(札幌市内)
[66]. 富士山で予想される噴火形態と被害
第33回安全工学シンポジウム(オーガナイズドセッション「富士山の噴火に備える」) (2003年7月) 招待講演以外
[発表者]小山真人
[備考] 開催場所(東京都港区)
[67]. RECONSTRUCTION OF THE 1707 HOEI ERUPTION OF FUJI VOLCANO, JAPAN, BASED ON HISTORICAL DOCUMENTS AND ERUPTIVE DEPOSITS
2003 Meeting of the International Union of Geodesy and Geophysics (Session V13: Assessing Volcanic Risk) (2003年7月) 招待講演以外
[発表者]Masato KOYAMA,Naomichi MIYAJI,Akihito NISHIYAMA,Hitomi SUMIYA,Kimio INOUE,Katsuo SASAHARA,Nobuo ANYOJI
[備考] 開催場所(札幌市内)
[68]. 航空レーザー計測結果にもとづく富士山貞観噴火の溶岩流出過程
地球惑星関連学会2003年合同大会 (2003年5月) 招待講演以外
[発表者]鈴木雄介,千葉達朗,荒井健一,藤井紀綱,清宮大輔,小山真人,宮地直道,吉本充宏,冨田陽子,小泉市朗,中島幸信
[備考] 開催場所(千葉市)
[69]. 富士山青木ヶ原溶岩流についての新知見~レーザープロファイラーによる詳細地形調査とボーリング調査~
砂防学会平成15年度研究発表会 (2003年5月) 招待講演以外
[発表者]冨田陽子,小泉市朗,中島幸信,千葉達朗,松田昌之,藤井紀綱,鈴木雄介,荒井健一,小川紀一朗,小山真人,宮地直道,吉本充宏
[備考] 開催場所(山形市)
[70]. 古代湖「せのうみ」ボーリング調査による富士山貞観噴火の推移と噴出量の再検討
地球惑星関連学会2003年合同大会 (2003年5月) 招待講演以外
[発表者]荒井健一,鈴木雄介,松田昌之,千葉達朗,二木重博,小山真人,宮地直道,吉本充宏,冨田陽子,小泉市朗,中島幸信
[備考] 開催場所(千葉市)
[71]. 火山学者からみた「死都日本」の意義と魅力
火山小説「死都日本」シンポジウム―破局噴火のリスクと日本社会― (2003年5月) 招待講演以外
[発表者]小山真人
[備考] 開催場所(東京都文京区)
[72]. レーザープロファイラデータを使った微地形可視化手法-青木ヶ原溶岩流の事例-
地球惑星関連学会2003年合同大会 (2003年5月) 招待講演以外
[発表者]千葉達朗,鈴木雄介,藤井紀綱,清宮大輔,小山真人,宮地直道,冨田陽子,小泉市朗,中島幸信
[備考] 開催場所(千葉市)
[73]. 火山のリスク情報を防災・減災に役立てるために今何が必要か
文部科学省科学研究費特定領域研究「火山爆発」全体集会 (2003年3月) 招待講演以外
[発表者]小山真人
[備考] 開催場所(東京都文京区)
[74]. 富士山の貞観(864)噴火と宝永(1707)噴火の推移
文部科学省科学研究費基盤研究(B)「古記録・古文書と噴火堆積物の照合による日本火山の噴火史研究」公開研究集会 (2002年12月) 招待講演以外
[発表者]小山真人
[備考] 開催場所(前橋市)
[75]. 火山のリスク情報を防災・減災に役立てるために今何が必要か
文部科学省科学研究費特定領域研究「火山爆発」A05班公開シンポジウム「火山噴火の長期予測と災害軽減のための基礎科学」 (2002年12月) 招待講演以外
[発表者]小山真人
[備考] 開催場所(札幌市)
[76]. 地震火山こどもサマースクール―3年間の成果と問題点
会議名(日本地震学会2002年秋季大会) (2002年11月) 招待講演
[発表者]小山 真人
[備考] 主催団体名(日本地震学会) 開催地(横浜市)
[77]. 地震火山こどもサマースクール―3年間の成果と問題点
日本地震学会2002年秋季大会 (2002年11月) 招待講演以外
[発表者]小山真人,中川和之
[備考] 開催場所(横浜市)
[78]. 宝永四年富士山噴火に先だって発生した地震の規模の推定
第19回歴史地震研究会 (2002年9月) 招待講演以外
[発表者]林 豊,小山真人
[備考] 開催場所(富山県立山町)
[79]. 富士山貞観噴火・宝永噴火の推移(2002年夏までの成果)
第19回歴史地震研究会 (2002年9月) 招待講演以外
[発表者]小山真人,鈴木雄介,千葉達朗,西山昭仁,角谷ひとみ,井上公夫
[備考] 開催場所(富山県立山町)
[80]. 富士山の噴火史研究における最近の成果
東京大学地震研究所共同利用研究集会「富士火山の活動・テクトニクス・構造解明をめざして」 (2002年7月) 招待講演以外
[発表者]小山真人,宮地直道
[備考] 開催場所(東京都文京区)
[81]. 砂沢スコリアの化学組成とその爆発的噴火への意義
地球惑星関連学会2002年合同大会 (2002年5月) 招待講演以外
[発表者]藤井敏嗣,吉本充宏,荒井健一,宮地直道,小山真人
[備考] 開催場所(東京都)
[82]. 富士山北東麓滝沢周辺の玄武岩質火砕流堆積物
地球惑星関連学会2002年合同大会 (2002年5月) 招待講演以外
[発表者]田島靖久,千葉達朗,吉本充宏,宮地直道,小山真人,荒牧重雄,布村明彦,下山利浩,花岡正明,安養寺信夫
[備考] 開催場所(東京都)
[83]. 日本全土を対象にした火山リスク評価のための被災年代マップの作成(中間報告)
地球惑星関連学会2002年合同大会 (2002年5月) 招待講演以外
[発表者]早川由紀夫,林 信太郎,小山真人,山縣耕太郎,佐々木達哉,市川八州夫
[備考] 開催場所(東京都)
[84]. 富士山宝永噴火マグマ貫入のモデルとシミュレーション
地球惑星関連学会2002年合同大会 (2002年5月) 招待講演以外
[発表者]中禮正明,林 豊,潟山弘明,小山真人,藤井敏嗣
[備考] 開催場所(東京都)
[85]. 史料に基づく宝永四年(1707)富士山噴火後の土砂災害の実態
地球惑星関連学会2002年合同大会 (2002年5月) 招待講演以外
[発表者]井上公夫,角谷ひとみ,小山真人,笹原克夫,中野泰雄,花岡正明,安養寺信夫,高橋正昭,小川紀一朗
[備考] 開催場所(東京都)
[86]. 史料にもとづく宝永四年(1707 年)富士山噴火の推移
地球惑星関連学会2002年合同大会 (2002年5月) 招待講演以外
[発表者]小山真人,西山昭仁,角谷ひとみ,井上公夫,笹原克夫,安養寺信夫
[備考] 開催場所(東京都)
[87]. 富士山宝永噴火の噴出率の推移
地球惑星関連学会2002年合同大会 (2002年5月) 招待講演以外
[発表者]宮地直道,小山真人
[備考] 開催場所(東京都)
[88]. 富士山貞観噴火の推移と噴出量
地球惑星関連学会2002年合同大会 (2002年5月) 招待講演以外
[発表者]鈴木雄介,小山真人,宮地直道,笹原克夫,布村明彦,安養寺信夫
[備考] 開催場所(東京都)
[89]. 富士山北斜面において剣丸尾第1,第2溶岩を流出した噴火とその堆積物
地球惑星関連学会2002年合同大会 (2002年5月) 招待講演以外
[発表者]藤田浩司,鈴木雄介,吉野徳康,北川淳一,小山真人,宮地直道,下山利浩,安養寺信夫
[備考] 開催場所(東京都)
[90]. 富士山ハザードマップ作成のための地質調査--意義と成果の概要-
地球惑星関連学会2002年合同大会 (2002年5月) 招待講演以外
[発表者]荒牧重雄,宮地直道,小山真人,南 哲行,花岡正明,小泉市朗,安養寺信夫,布村明彦
[備考] 開催場所(東京都)
[91]. 明治~昭和前期の地震・噴火に関する新聞記事データベース
第18回歴史地震研究会 (2001年9月) 招待講演以外
[発表者]福山雅嗣,谷口敬介,小山真人
[備考] 開催場所(秋田県象潟町)
[92]. 富士山の噴火史研究の現状―ハザードマップ作成に向けて―
第18回歴史地震研究会 (2001年9月) 招待講演以外
[発表者]小山真人
[備考] 開催場所(秋田県象潟町)
[93]. 文献史料と堆積物から見た東海・南関東地域の火山噴火と地震の連動
京都大学防災研究所研究集会「地震・火山噴火活動の相関とトリガリング」 (2001年7月) 招待講演以外
[発表者]小山真人
[備考] 開催場所(京都府宇治市)
[94]. 日本の火山ハザードマップのレビュー
東京大学地震研究所共同利用研究集会「火山情報と災害危機管理」 (2001年7月) 招待講演以外
[発表者]小山真人
[備考] 開催場所(東京都文京区)
[95]. 2000年8月の三宅島危機で疑問に思ったこと
東京大学地震研究所共同利用研究集会「火山情報と災害危機管理」 (2001年7月) 招待講演以外
[発表者]小山真人
[備考] 開催場所(東京都文京区)
[96]. 富士山北西斜面における最新期の地質層序と噴火史
地球惑星関連学会2001年合同大会 (2001年6月) 招待講演以外
[発表者]鈴木雄介,小山真人,宮地直道
[備考] 開催場所(東京都)