トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 黒川 みどり (KUROKAWA Midori)

黒川 みどり (KUROKAWA Midori)
教授
学術院教育学領域 - 社会科教育系列 教育学部 - 教科教育学専攻
大学院教育学研究科 - 共同教科開発学専攻








image-profile
最終更新日:2020/04/30 2:05:26

教員基本情報

【取得学位】
修士(文学)  早稲田大学   1984年3月
博士(文学)  早稲田大学   2000年2月
【研究分野】
人文学 - 史学 - 日本史
人文学 - 哲学 - 思想史
【相談に応じられる教育・研究・社会連携分野】
マイノリティ研究、人権教育、日本近現代史、歴史教育
【現在の研究テーマ】
近代日本の中国認識―竹内好を中心に
日本近代思想史―丸山眞男を中心に
近代日本のマイノリティ
【研究キーワード】
近代, マイノリティ, 思想
【所属学会】
・同時代史学会
・歴史学研究会
・日本思想史学会
・日本史研究会
・政治思想学会
・日本政治学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 〈座談会〉英語圏における部落問題研究のいま
部落解放 789/ 82-93 (2020年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[2]. 帝国主義成立期の部落問題認識―「習慣ハ第二ノ天性ナリ」―柳瀬勁介『社会外の社会穢多非人』にみる―
佐賀部落解放研究所紀要 37/ 24-45 (2020年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川みどり
[3]. 〈「早稲田学」公開講義録〉大山郁夫と早稲田大学 
早稲田大学大学史紀要 50/ 101-131 (2019年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川みどり
[4]. 書評 松本三之介著『「利己」と他者のはざまで―近代日本における社会進化主義』
歴史評論 833/ 64-68 (2019年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[5]. 書評 「筒井功『差別と事件の弾圧史』
公明新聞 / - (2019年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[6]. 米騒動の時代から100年
月刊東京 397/ 6-15 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[7]. 部落問題を普遍的課題に―竹内好を手がかりに―
『季報唯物論研究』第144号〈特集 明治維新150年 日本近現代史を問い直す〉 / 38-45 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[8]. 鹿野思想史と向きあう
評論 207/ 1-3 (2017年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[9]. 丸山眞男における「開かれた社会」―竹内好との対話を通して―
思想 (vol)/1115 67-92 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[10]. 座談会 〈身分〉〈差別〉の歴史研究の意義と課題をめぐって
部落解放研究 (vol)/206 141- 238 (2017年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 黒川 みどり [備考]  畑中敏之・木下光生・寺木伸明・朝治武・矢野千世美とディスカッション
[11]. 人びとの生活の視点から
『山口県史の窓』〈史料編現代5〉山口県観光スポーツ文化部県史編さん室 (vol)/(num) 1-4 (2017年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[12]. 鹿野思想史と向きあう
評論 (vol)/207 1- 3 (2017年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[13]. 部落史から考える日本の近代社会
歴史評論 (vol)/801 32-44 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[14]. 近代社会における被差別部落
ひょうごの人権教育 (vol)/(num) 1- 2 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[15]. 書評 竹内康人『静岡県水平社の歴史』
静岡県近代史研究 (vol)/41 137-139 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[16]. 『入門被差別部落の歴史』刊行記念講演会から 被差別部落の通史に向き合って
部落解放 (vol)/731 91- 97 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[17]. 近代社会における被差別部落
ひょうごの人権教育 (vol)/185 1- 2 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[18]. 人権問題の理性的・論理的理解を
月刊社会科教育 (vol)53/(num)687 60-61 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[19]. 書評 加藤千香子『近代日本の国民統合とジェンダー』
ジェンダー史学 (vol)/11号 (xxx) - (zzz) (2015年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[20]. 知識人とは何か―出原政雄編『戦後日本思想と知識人の役割』評―
日本思想史学 (vol)/47 210- 214 (2015年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[21]. 書評 「「生活のなかのことば」から読み解く 北河賢三著『戦後史のなかの生活記録運動―東北農村の青年・女性たち』」
『教育』第825号、2015年3月、pp.90-91 (vol)/825 90-91 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり,
[22]. 「被差別部落女性のあゆみ―地域の実体を通してみる」 二報告を拝聴して
地域女性史研究会会報―ここに生き、ここを超える― (vol)/4号 4- (zzz) (2015年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[23]. 教員養成系の大学生におけるハラスメントに関する意識と現状―大学でのハラスメントを防止するために―
静岡大学附属教育総合実践センター紀要 (vol)/24号 15- 24 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]山田智 [共著者]中道圭人
[24]. 日本における部落問題―近現代の歴史をたどりながら―
東京大学大学院総合文化研究科附属地域グローバル地域研究機構ドイツ・ヨーロッパセンター『ヨーロッパ研究』 /14 37-41 (2014年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[25]. 教員養成の立場から歴史教育を問う
歴史評論 (vol)/774 43-54 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[26]. 近代部落史研究のメタ・ヒストリー
静岡県近代史研究 (vol)/34 20-32 (2014年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[27]. 日本編 歴史解釈を塗り替えた“あの教材” 近代社会における部落問題/再考
社会科教育 (vol)/651 11- 13 (2013年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[28]. 問われる歴史教育
愛知教育大学・静岡大学共同大学院 教科開発学論集 (vol)/1 1-10 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[29]. 大阪人権博物館と橋下市政
歴史評論 (vol)/754 73 - 83 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[30]. 近代日本地域学校史研究と歴史学
静岡大学教育実践総合センター紀要 /20 11- 17 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[31]. 千葉県の戦後被差別部落の生活と運動
千葉県史研究 /17 62-75 (2009年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川みどり
[32]. 2008年度歴史学研究会大会大会報告批判 近代史部会
歴史学研究 /848 46-46 (2008年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川みどり
[33]. 「近代文明」のあり方から差別をとらえる―ひろたまさき『差別からみる日本の歴史』を読む―
部落解放 /604 82-89 (2008年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川 みどり
[34]. 近現代史部会共同研究報告に寄せて
日本史研究 /584 52-55 (2008年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川みどり
[35]. 水平運動と融和運動
部落解放 /577 45-51 (2007年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川みどり
[36]. 「占領」とはどんな状態なのか
歴史地理教育 /709 19-25 (2007年) [査読] 無
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川みどり
[37]. 差別のありようとそれへの向き合い 歴史学の視点から『破戒』を読む
部落解放 /553 34-41 (2006年)
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 黒川みどり
[38]. "差別"研究の新視点
/ 154-155 (2000年)
[責任著者・共著者の別]
[39]. 三重県における近代部落問題の成立
三重県人権大学講座 /1 110-134 (2000年)
[責任著者・共著者の別]
[40]. 近代「国民国家」と差別
部落解放研究 /135 10-21 (2000年)
[責任著者・共著者の別]
[41]. 近代における部落差別意識の特質
部落解放 /470 (2000年)
[責任著者・共著者の別]
[42]. Between Assimilation and Dissimilation : the Transforming Recognition of the "Hisabetsu Buraku" (Discriminated Hamlet)
(1999年)
[責任著者・共著者の別]
[43]. 第一次世界大戦後の国民統合-自治・デモクラシー・社会連帯-因子一民にみる-
/ 189-232 (1998年)
[責任著者・共著者の別]
[44]. 戦後民主主義と部落問題
早稲田大学アジア太平洋研究センター『社会科学討究』 /127 (1998年)
[責任著者・共著者の別]
[45]. 水平社運動における階級的連帯の再検討-「異化」と「同化」の視角から-
部落問題研究 /144 (1998年)
[責任著者・共著者の別]
[46]. 「異化」と「同化」の視角
/ 79-106 (1997年)
[責任著者・共著者の別]
[47]. 大正デモクラットにおける道徳主義と社会的使命感の形成-大山郁夫の都合-
/ 281-305 (1997年)
[責任著者・共著者の別]
[48]. 大山郁夫-「国際政治道徳観念」の希求-
/ 9-20 (1997年)
[責任著者・共著者の別]
[49]. History of Yokkaich City
/ 894 (1995年)
[責任著者・共著者の別]
[50]. 同和教育資料 人権のあゆみ・桑名 本文編(共同監修・編集・執筆)
(1995年)
[責任著者・共著者の別]
[51]. 四日市市史 近代3 (共編著) 〈史料篇〉
/ 894 (1995年)
[責任著者・共著者の別]
[52]. (]E87C7[)yama Ikuo's Idea on Proletarian Party
Study on Popular's History /47-48 61-79 (1994年)
[責任著者・共著者の別]
[53]. 大山郁夫の無産政党論
民衆史研究 /47-48 61-79 (1994年)
[責任著者・共著者の別]
[54]. History of Human Rights in Kuwana
/ 590 (1991年)
[責任著者・共著者の別]
[55]. Establishment of Scientific Politics of Oyama Ikuo
Political and Economic Study of Kokushikan University /77 45-76 (1991年)
[責任著者・共著者の別]
[56]. 大山郁夫における「科学としての政治学」の成立
国士舘大学 政経論叢 /77 45-76 (1991年)
[責任著者・共著者の別]
[57]. 人権のあゆみ・桑名 史料篇 (共編著)
/ 590 (1991年)
[責任著者・共著者の別]
[58]. Wemens on Bulletins of Y(]E87CD[)wa Movement
Criticism on History /479 93-101 (1990年)
[責任著者・共著者の別]
[59]. 大山郁夫研究-社会的デモクラシ-の受容と民衆的立場への接近-
国士舘大学 政経論叢 /72 29-58 (1990年)
[責任著者・共著者の別]
[60]. Study on Oyama Ikuo -Acceptance of Social Democracy and Access on Popular's Position-
Political and Economic Study of Kokushikan University /72 29-58 (1990年)
[責任著者・共著者の別]
[61]. 大山郁夫における「社会改造」宣言と「民衆文化」論(上)(下)
国士舘大学 政経論叢 /74 75 (1990年)
[責任著者・共著者の別]
[62]. Manifest on Social Reconstruction and Idea on Popular's Culture of Oyama Ikuo
Political and Economic Study of Kokushikan University /74 75 (1990年)
[責任著者・共著者の別]
[63]. 融和運動機関紙誌に見る女性
歴史評論 /479 93-101 (1990年)
[責任著者・共著者の別]
[64]. 大山郁夫関係資料について-大山家寄贈資料を中心に-
/ 60 (1989年)
[責任著者・共著者の別]
[65]. Study on Materials of (]E87C7[)yama Ikuo
/ 60 (1989年)
[責任著者・共著者の別]
[66]. List of Writing on Oyama Ikuo Chronology on Oyama Ikuo
/ 16-52 (1988年)
[責任著者・共著者の別]
[67]. Rice Riots and Distinguished Burake (Hisabetsuburaku)
(1988年)
[責任著者・共著者の別]
[68]. 米騒動と被差別部落
(1988年)
[責任著者・共著者の別]
[69]. 著作目録 年譜 (『大山郁夫著作集』7巻)
/ 16-52 (1988年)
[責任著者・共著者の別]
[70]. Marching of Suiheisya into Proletarian Movement
Study of History on Mie Prefecture /3 63-80 (1987年)
[責任著者・共著者の別]
[71]. 水平社の無産階級運動への進出-三重県の場合-
三重県史研究 /3 63-80 (1987年)
[責任著者・共著者の別]
[72]. Oyama Ikuo's Idea of Democracy (Minponshugi)
Bulletin of the Graduate Division of Literature of Waseda University /12 151-171 (1986年)
[責任著者・共著者の別]
[73]. Study on (]E87C7[)yama Ikuo after the War of Japan and Russia
Japanese History /457 66-82 (1986年)
[責任著者・共著者の別]
[74]. 日露戦後の大山郁夫
日本歴史 /457 66-82 (1986年)
[責任著者・共著者の別]
[75]. 大山郁夫の民本主義思想
早稲田大学大学院文学研究科紀要別冊 /12 151-171 (1986年)
[責任著者・共著者の別]
[76]. 地方改良運動下の部落改善政策-三重県の場合-
/ 140-170 (1986年)
[責任著者・共著者の別]
[77]. 三重県における水平運動の成立
地方史研究 /177 79-96 (1982年)
[責任著者・共著者の別]
[78]. Organization of Suihei Movement on Mie Prepecture
Study of Local History /177 79-96 (1982年)
[責任著者・共著者の別]
【著書 等】
[1]. 評伝 竹内好―その思想と生涯―
有志舎 (2020年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川みどり・山田智 [総頁数] 391
[備考] 『週刊読書人』「日本の古本屋 メールマガジン〈自著を語る〉」『佐賀部落解放研究所紀要』(2020年3月)『公明新聞』(2020年4月20日)で書評
[2]. A History of Discriminated Buraku Communities in Japan
RENAISSANCE BOOKS (2019年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]Teraki Nobuaki & Kurokawa Midori Transrated by Ian Neary [総頁数] 290
[備考] 『部落解放』2020年5月、『ヒューマンライツ』2020年4月、で紹介
[3]. 部落解放論の最前線―多角的な視点からの展開―
解放出版社 (2018年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]朝治武、谷元昭信、寺木伸明、友永健三編 [担当頁] 71-86
[備考] 「現代の部落問題と人種主義」を執筆
[4]. 竹内好とその時代―歴史学からの対話―
有志舎 (2018年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]黒川みどり,山田智
[備考] 「二 ドレイからの脱却を求めて―戦後社会のなかで―」pp.88-210 ,「あとがき」pp.315-316 書評 『朝日新聞』2018年4月21日(間宮陽介執筆) 『図書新聞』2018年9月15日(荻原稔執筆) 『部落解放』2018年6月(井岡康時執筆)
[5]. 触発する歴史学―鹿野思想史と向きあう―
日本経済評論社 (2017年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]黒川 みどり,赤澤史朗,北河賢三,戸邉秀明
[備考] 「序説 鹿野思想史と向きあう」pp.1-24, 「三 鹿野思想史と丸山政治思想史―ドレイ性の剔抉―」pp.71-94 八耳文之 『歴史地理教育』2018年1月 久保隆 「今を生きている人々の暮らしへと「共振性」をもって視線を向けていく」 『図書新聞』2018年3月10日 大門正克「鹿野思想
[6]. 笠松明広著作集 部落解放運動のジャーナリスト
解放出版社 (2017年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[担当範囲] 十二年前のことを思い起こしつつ [担当頁] 717-719
[7]. 日本生活史辞典
吉川弘文館 (2016年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 新平民 同和教育 被差別部落 部落解放運動 松本治一郎
[8]. 入門被差別部落の歴史
解放出版社 (2016年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]黒川 みどり,寺木伸明
[備考] 134-295 書評 矢野治世美「部落史から〝社会〟を問う」『ヒューマンライツ』第341号、2016年8月
[9]. 創られた「人種」―部落差別と人種主義(レイシズム)
有志舎 (2016年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]黒川 みどり
[備考] 書評 ①朝治武「書評 近代部落史研究の新展開への模索と可能性」(『部落史研究』創刊号、2016年3月) ②関口寛「部落問題を人種主義という観点から捉えなおす―通説にパラダイム転換を促すべく書き下ろされた野心作―」(『図書新聞』第3269号、2016年9月3日)③内田龍史「書評 黒川みどり『創られた「
[10]. アジア・太平洋戦争辞典
吉川弘文館 (2015年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 阪本清一郎、松本治一郎、全国水平社、同和奉公会、北原泰作、木村京太郎
[11]. 差別の日本近現代史
岩波書店 (2015年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり,藤野豊
[備考] 『史学雑誌』2016年5月号「回顧と展望」で論及あり
[12]. 岩波講座日本通史 近代3
岩波書店 (2014年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「「改造」の時代」 175-208
[13]. 戦後知識人と民衆観
影書房 (2014年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]黒川 みどり,赤澤史朗,北河賢三
[備考] 「丸山眞男における「精神の革命」と「大衆」 255-294 朝日新聞書評欄 2014年8月10日 掲載 書評 長妻三佐雄 「対話 民衆へのさまざまなアプローチ」 『日本思想史学』第47号、2015年
[14]. 図説米騒動と民主主義の発展
民衆社 (2014年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.270-273
[15]. 『内藤湖南とアジア認識―日本近代思想史からみる―
勉誠出版 (2013年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]山田 智,黒川 みどり
[備考] 「文明中心移動説の形成」pp.3~52 書評 ①朱琳 『東アジア近代史研究』第17号、2014年3月 ②山田伸吾 『中国研究月報』第68巻第3号、2014年3月 ③小野恭一 『史海』第61号 2014年6月 ④廣木尚 『民衆史研究』第90号、2016年3月
[16]. 高校日本史A 7実教 日A302
実教出版 (2013年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[17]. 〈近代規範〉の社会史―都市・身体・国家―
彩流社 (2012年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]樋口 映美,日暮 美奈子,貴堂 嘉之,黒川 みどり
[備考] 「「市民」になる/「市民」をつくる」、pp.275-296
[18]. 近代の境界を生きる人びと―戦後日本の縁
岩波書店 (2012年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「差別の諸相」158-186
[19]. 描かれた被差別部落
岩波書店 (2011年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]黒川 みどり
[備考] 総256頁
[20]. 近代部落史―明治から現代まで
平凡社 (2011年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]黒川 みどり
[備考] 総267頁 書評 渡辺俊雄 『ヒューマンライツ』第280号 2011年7月
[21]. 近代日本の他者と向き合う
解放出版社 (2010年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]黒川 みどり
[22]. 〈シリーズ歴史学の現在12〉由緒の比較史
青木書店 (2010年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「被差別部落民の由緒の語り」
[23]. 時代を生きた女たち  新・日本女性通史
朝日選書 (2010年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.86-89
[24]. 部落史研究からの発信 第2巻近代編
解放出版社 (2009年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]黒川 みどり
[25]. 近現代部落史
有志舎 (2009年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]黒川 みどり
[26]. 人種の表象とリアリティ
岩波書店 (2009年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 〈見えない人種〉の徴表―映画『橋のない川』をめぐって
[27]. 部落差別と解放へのあゆみ 近代三重県における
(財)反差別・人権研究所みえ (2008年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]黒川みどり
[28]. 〈眼差される者〉の近代 部落民・都市下層・ハンセン病・エスニシティ
解放出版社 (2007年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]黒川 みどり
[備考] 「序章 「排除」と「包摂」/表象と主体化」  「第3章 映画「人間みな兄弟 部落差別の記録」にみる部落問題表象」 書評 渡邉明彦 『ヒューマンライツ』第239号、2008年2月  
[29]. 平成18年度 静岡県人権教育の手引き 人権教育指導プログラム(学校教育編)
(2007年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別]
[備考] 「学校で人権問題―同和問題―を学ぶことの意義について」を執筆
[30]. 高校人権教育資料集第43集 見つめる・語りあう・つながる人権教育
(2007年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別]
[備考] 講演録掲載
[31]. まちひとくらし vol.2
(2007年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別]
[備考] 講演録掲載
[32]. 男性史 第1巻 男たちの近代
日本経済評論社 (2006年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]阿部恒久ほか
[備考] 共著担当箇所(男性の自己変革への模索 201-231)
[33]. 続・人物でつづる被差別民の歴史
解放出版社 (2006年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]中尾健次,黒川みどり
[備考] 共著担当箇所(67-171)
[34]. 岩波講座 アジア・太平洋戦争 第6巻
岩波書店 (2006年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]成田龍一ほか
[備考] 共著担当箇所(地域・疎開・配給 〈都市と農村〉再考 31-60)
[35]. 人種概念の普遍性を問う―西洋的パラダイムを超えて―
人文書院 (2005年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「人種主義と部落差別」
[36]. つくりかえられる徴―日本近代・被差別部落・マイノリティ―
解放出版社 (2004年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]黒川 みどり
[備考] 総230頁
[37]. アジアの身分制と差別
解放出版社 (2004年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「部落差別における人種主義―「人種」から「民族」へ」
[38]. 近代社会を生きる
吉川弘文館 (2003年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「Ⅱ―2 無産階級の時代」
[39]. 都市下層の社会史
解放出版社 (2003年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「〝都市部落〟への視線 三重県鈴止村の場合」
[40]. 三重県厚生会のあゆみ
三重県厚生会編発行 (2003年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.1-82
[41]. 地域史のなかの部落問題―近代三重の場合―
解放出版社 (2003年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]黒川 みどり
[備考] 総318頁
[42]. 「水平社伝説」からの解放
かもがわ出版 (2002年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[43]. 近代日本と水平社
解放出版社 (2002年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「部落差別と性差別」
[44]. 共同性の復権
信山社 (2000年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]黒川 みどり
[備考] 総443頁
[45]. 四日市の部落史 第3巻 通史編
四日市市 (2000年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[46]. 100問100答日本の歴史 近代5
河出書房新社 (1999年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「全国水平社の創立宣言は誰によって書かれたのか」
[47]. 異化と同化の間―被差別部落認識の軌跡―
青木書店 (1999年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]黒川 みどり
[備考] 総358頁
[48]. 日本20世紀館
小学館 (1999年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.196-205, 226-233
[49]. 脱常識の部落問題
かもがわ出版 (1998年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.164-170
[50]. 内務省と国民
文献出版 (1998年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 第一次世界大戦後の支配構想―田子一民における自治・デモクラシー・社会連帯―
[51]. 民衆史研究の視点―地域・文化・マイノリティ―
三一書房 (1997年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 大正デモクラットにおける道徳主義と社会的使命感の形成
[52]. 人権問題とは何か
明石書店 (1997年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「異化」と「同化」の視角―近代社会における部落差別問題
[53]. 戦後思想史を読む
北樹出版 (1997年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「大山郁夫―「国際政治道徳観念」の希求―」 pp.9-20
[54]. 四日市市部落史聞き取り調査報告書 被差別部落に生きて
四日市市 (1996年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[55]. 同和教育資料 人権のあゆみ・桑名 本文編
桑名市教育委員会 (1995年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.149-217
[56]. 聞き取り 水平社の時代を生きて
解放出版社 (1994年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「解説 水平社運動のあゆみ」pp.246-261
[57]. くらし、たたかい、あしたへ―三重県水平社創立七十周年記念誌―
三重県厚生会 (1992年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.1-30
[58]. 日本全史 ジャパン・クロニッック
講談社 (1991年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.1015-1048,1057-1072,
[59]. 同和教育資料 人権のあゆみ・桑名 資料編
桑名市教育委員会 (1991年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]黒川 みどり
[60]. 復刻 『愛国新聞』
不二出版 (1990年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]黒川 みどり
[備考] 「解説」pp.3-6
[61]. 部落解放史―熱と光を― 中巻
解放出版社 (1989年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.33-40,71-80,159-80,181-202
[62]. 大山郁夫関係資料について―大山家寄贈資料を中心に―
早稲田大学現代政治経済研究所 (1989年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]黒川 みどり
[63]. 大山郁夫関係資料目録―大山家寄贈―
早稲田大学現代政治経済研究所 (1989年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]黒川 みどり
[64]. 部落史研究ハンドブック
雄山閣 (1989年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.92-106
[65]. 米騒動―水平社への道のり―
解放出版社 (1988年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.180-205
[66]. 米騒動と被差別部落
雄山閣 (1988年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.180-205
[67]. 大山郁夫著作集 第7巻
岩波書店 (1988年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「著作目録」「年譜」 pp.52-56,320-380
[68]. 部落解放へのあゆみ 歴史の光と影・いま
ホリゾン企画 (1988年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] pp.66-109
[69]. 論集 近代部落問題
解放出版社 (1986年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]黒川 みどり
[備考] 「地方改良運動下の部落改善政策―三重県の場合―」pp.140-170
【学会発表・研究発表】
[1]. 戦後日本の知識人と朝鮮 中野重治を中心に
第4回歴史和解のための韓日フォーラム  (2020年4月1日) 招待講演
[備考] 韓国東北歴史財団 フレイザープレイスセントラルソウル
[2]. 〈近代における被差別部落の形成をめぐって〉「近代社会における部落差別と人種主義」
(2020年3月18日) 招待講演
[発表者]青木秀男・小早川明良・黒川みどり
[備考] 特定非営利活動法人社会理論・動態研究所
[3]. 部落問題とは―近現代の歴史を振り返りながら―
第56回長野県部落解放研究集会 (2019年12月23日) 招待講演
[発表者]黒川みどり
[備考] 須坂市 メセナホール
[4]. 戦後日本の知識人と朝鮮/アジア―「他者感覚」を手がかりに―
東北歴史財団 第3回歴史和解のための韓日フォーラム (2019年7月21日) 招待講演
[備考] 東京プリンスホテル
[5]. 兼子歩/貴堂嘉之編『「ヘイト」時代のアメリカ史―人種・民族・国籍を考える―』(彩流社、2017年) コメント
日本アメリカ史学会第40回例会 (2017年12月11日) 招待講演
[備考] 明治学院大学3号館
[6]. グローバルエデュケーションセンター〈「早稲田学」公開講義録〉大山郁夫と早稲田大学 
(2017年10月23日) 招待講演
[7]. 三重県厚生会と戦後の同和行政・解放運動
第23回全国部落史研究大会 近現代史部会 (2017年7月) 招待講演
[発表者]黒川 みどり
[備考] 名古屋市東別院
[8].  「被差別部落の通史と向き合って―近現代編を担当して―」
部落解放人権研究所 『入門被差別部落の歴史』刊行記念講演会 (2016年1月) 招待講演
[発表者]黒川 みどり
[備考] 部落解放・人権研究所 大阪市浪速区 大阪人権博物館
[9].  基調講演「日本における部落問題―近現代の歴史をたどりながら」 於;東京大学駒場キャンパスⅠ 18号館ホール 2014年3月14日 招待講演
東京大学2014年日独共同大学院プログラム/ドイツ・ヨーロッパセンター/グローバル地域研究機構・交際シンポジウム「市民社会とマイノリティ」 (2014年3月) 招待講演
[発表者]黒川 みどり
[備考] 東京大学2014年日独共同大学院プログラム/ドイツ・ヨーロッパセンター/グローバル地域研究機構 東京大学駒場キャンパス
[10]. 日本近代部落史研究と被差別民
台湾中央研究院台湾史研究所 (2013年10月) 招待講演
[発表者]黒川 みどり ほか
[備考] 台湾中央研究院台湾史研究所 ワークショップ;「植民地台湾における社会的排除と植民地権力」  招待講演 」 2013年10月18日
[11]. 戦後/差別の諸相
東京歴史科学研究会歴史科学講座 (2013年2月) 招待講演
[発表者]黒川 みどり
[備考] 東京歴史科学研究会 於;早稲田大学 
[12]. 「都市下層と部落問題」研究 総論
「都市下層と部落問題」研究会Ⅱ (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]黒川みどり
[備考] 開催場所(部落解放・人権研究所)
[13]. 映画「橋のない川」にみる被差別部落表象
人種の表象とリアリティ (2006年10月) 招待講演以外
[発表者]黒川みどり
[備考] 開催場所(京都大学人文科学研究所)
[14]. 「地域・疎開・配給」
会議名(日本史研究会近代史サマーセミナー) (2006年8月) 招待講演
[発表者]黒川 みどり
[備考] 主催団体名(日本史研究会) 開催地(金沢市)
[15]. 映画「人間みな兄弟」にみる戦後部落問題の表象
「都市下層と部落問題」研究会Ⅱ (2006年6月) 招待講演以外
[発表者]黒川みどり
[備考] 開催場所(部落解放・人権研究所)
[16]. 近代日本社会における被差別部落民
第11回日韓歴史家会議「社会最下層に対する比較史的考察」 第3セッション アジアの疎外最下層 (2001年10月) 招待講演
[発表者]黒川 みどり
[備考] 日韓歴史家会議組織委員会・日本学術会議史学委員会国際歴史学会議分科会
【共同・受託研究】
[1]. 国内共同研究 都市下層と部落問題研究Ⅱ
( 2003年4月 ~ 2007年3月 )
【科学研究費助成事業】
[1]. 近代日本の学知と中国ナショナリズム―中国社会論と東洋史学の交叉点から ( 2016年4月 ~ 2019年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[2]. 高度成長期の社会イメージ:「社会主義像」と「資本主義像」の文化史的考察 ( 2015年4月 ~ 2019年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[3]. 歴史的思考力再構築のための歴史教育―教員養成学部からの発信― ( 2015年4月 ~ 2018年3月 ) 基盤研究(C) 分担

[4]. 近代日本における「他者」認識としての中国観 ( 2012年4月 ~ 2015年3月 ) 基盤研究(C) 代表
[備考] 分担者あり

[5]. 1950年代における地域文化活動の実証的研究-民衆の自己教育運動の史資料発掘 ( 2010年4月 ~ 2014年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[6]. 近代社会秩序/近代市民規範の生成と展開に関する歴史的考察 ( 2009年4月 ~ 2012年3月 ) 基盤研究(B) 分担
[7]. 戦後における被差別部落表象の他のマイノリティとの比較史的研究 ( 2008年4月 ~ 2010年3月 ) 基盤研究(C) 代表
[8]. 近代社会における部落問題と人種主義に関する他のマイノリティとの比較史的研究 ( 2005年4月 ~ 2008年3月 ) 基盤研究(C) 代表
【外部資金(科研費以外)】
[1]. 大正思想史の再検討 (2010年10月 ) [提供機関] 三菱財団
【その他学術研究活動】
[1]. ゼミ研修旅行 (2016年2月 - 2016年2月 )
[備考] 大日本報徳社、掛川城
[2]. ゼミ研修旅行 (2015年9月 - 2015年9月 )
[備考] 伊東 木下杢太郎記念館 等
[3]. 学生引率(韓国 ソウル・天安) (2007年9月 )
[備考] ゼミ 日本の植民地支配の跡を訪ねる
[4]. 学生引率(箱根) (2007年3月 )
[備考] ゼミ生 卒論発表会・研究書購読の合宿
[5]. 学生引率(舘山寺) (2006年9月 )
[備考] ゼミ生の卒論・修論中間報告会合宿

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 大学院科目(修士) 社会科内容論Ⅱ(歴史学) (2019年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 地理歴史教育演習Ⅰ (2019年度 - 前期 )
[備考] 副担当
[3]. 学部専門科目 地理歴史教育演習Ⅱ (2019年度 - 後期 )
[備考] 副担当
[4]. 学部専門科目 日本史演習Ⅰ (2019年度 - 前期 )
[5]. 学部専門科目 日本史演習Ⅱ (2019年度 - 後期 )
[6]. 学部専門科目 日本史概論Ⅰ (2019年度 - 後期 )
[7]. 学部専門科目 日本史特論Ⅱ (2019年度 - 前期 )
[8]. 大学院科目(博士) 歴史教材論研究 (2019年度 - 前期 )
【指導学生数】
2018年度
博士指導学生数(主指導) 4 人 博士指導学生数(副指導) 2 人
2017年度
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 3 人 博士指導学生数(副指導) 2 人
2016年度
修士指導学生数 1 人
博士指導学生数(主指導) 2 人 博士指導学生数(副指導) 1 人
2015年度
修士指導学生数 2 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 1 人
2014年度
修士指導学生数 2 人
博士指導学生数(主指導) 1 人 博士指導学生数(副指導) 1 人
2013年度
修士指導学生数 2 人
博士指導学生数(主指導) 1 人 博士指導学生数(副指導) 1 人
2012年度
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 1 人 博士指導学生数(副指導) 1 人

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 研修会 男女共同参画推進職員研修 「部落問題と多様な差別―男女共同参画の視点から―」 (2020年5月 )
[内容] 愛知県県民文化局男女共同参画推進課
[備考] 愛知県自治研修所
[2]. セミナー 徳島県立人権教育啓発推進センター主催 〈教職員対象〉人権教育研修セミナー (2020年1月 )
[内容] 近代の歴史から部落問題の〈いま〉を考える
[備考] 徳島県立穴吹高等学校図書館
[3]. 公開講座 徳島県立人権教育啓発推進センター主催 徳島県職員対象 人権問題研修会 (2019年12月 )
[内容] 近代の歴史から部落問題の今を問う
[備考] 徳島県職員会館
[4]. 講演会 三重県津市雲林院社会教育推進委員会 保護者一般の部講演会Ⅱ (2019年9月 )
[内容] 部落問題とは何か―近現代の歴史から問い直す―
[備考] 雲林院福祉会館
[5]. 講演会 第27回新潟県同和教育研究集会 特別講座Ⅱ (2019年8月 )
[内容] 部落問題のいま―近現代の歴史をふり返りながら―
[備考] 上越文化会館大ホール
[6]. セミナー 茨城県市町村職員研修セミナー (2019年7月 )
[内容] 部落問題とは何か
[備考] 茨城県三の丸庁舎
[7]. 研修会 真宗大谷派教学研究所 (2019年6月 )
[内容] 近代社会と部落差別―「他者」と向きあう
[備考] しんらん交流館
[8]. 研修会 藤枝市平成30年度市町村人権教育連絡協議会 (2018年8月 )
[内容] 部落問題の〈いま〉 近代の歴史をふりかえりながら
[備考] 藤枝市役所西館3階
[9]. セミナー じんけんネットすくも/宿毛市 人権スキルアップセミナー (2018年8月 )
[内容] 第一講座 近代社会のなかの部落問題  第2講座 いま何を問うべきか―戦後から今へ
[備考] 宿毛市正和市民会館
[10]. 研修会 福井県地区別人権教育研究協議会(霊南地区) (2018年5月 )
[内容] 近代の歴史から部落問題の〝いま〟を問う 学校教育の課題を考えるために
[備考] パレア若狭 研修室
[11]. 研修会 第9回中勢地区高等学校・県立学校人権教育推進委員会連絡協議会研修会 (2018年1月 )
[内容] 「近代の歴史から部落問題の〈今〉を問う」 
[備考] 三重県人権センター 中会議室
[12]. 研修会 大分県教育庁職員人権教育研修 (2017年10月 )
[内容] 「部落問題の今 近現代の歴史をたどりながら」
[備考] 大分県庁
[13]. 講演会 佐賀部落解放研究所 人権問題を考える・2017 部落史教材化のために・Ⅰ (2017年10月 )
[内容] 「帝国主義成立期の部落問題認識―「習慣ハ第二ノ天性ナリ」―柳瀬勁介『社会外の社会穢多非人』(1901年)にみる―」
[備考] 佐賀市文化会館
[14]. 公開講座 グローバルエデュケーションセンター「早稲田学」公開講義  2017年10月23日 (2017年10月 )
[内容] 大山郁夫と早稲田大学
[備考] 早稲田大学8号館B102
[15]. 講演会 石川県同和教育研究協議会 第27回研究大会記念講演  (2017年8月 )
[内容] 「近代の歴史から部落問題の今を問う」
[備考] 石川県地場産業振興センター
[16]. 公開講座 静岡県のエキスパートが語る社会人のための人権講座 部落問題 静岡県人権・地域改善推進会  (2017年3月 )
[内容] 部落問題
[備考] 於;静岡商工会議所403号
[17]. 講演会 三重県雲林院社会教育推進委員会保護者・一般の部講演会 (2017年2月 )
[内容] 米騒動から部落問題を考える
[備考] 津市雲林院福祉会館集会室 
[18]. 公開講座 NPO法人人権センターながの 2017年度部落問題講座 (2017年1月 )
[内容] 第3講座「部落問題とは―近現代の歴史を振り返りながら―」
[備考] 長野市中央隣保館 
[19]. 研修会 貝塚市教育委員会 平成29年度初任・転任教職員夏季研究会 (2017年1月 )
[内容] 「部落差別解消推進法成立の下で知っておきたい部落差別の歴史―差別をなくすために学校教育ができること―」
[備考] 貝塚市教育センター
[20]. 研修会 名古屋市小中学校人権教育研究協議会第3回研究会/愛知県小中学校人権教育研究協議会 (2016年10月 )
[内容]  「部落問題の〈今〉―近代の歴史から考える―」
[備考] 於;名古屋市教育館講堂
[21]. 公開講座 葛飾区総務部人権推進課 平成28年度人権講座 気づきから行動へ―人権を深めるのは「いま」―   (2016年10月 )
[内容] 第1回 日本の現代社会におけるさまざまな差別と人権 2016年10月17日 第2回 同和問題Ⅰ 部落問題のいま―近現代の歴史を振り返りながら―2016年10月24日
[備考] 葛飾区男女平等推進センター
[22]. 講演会 一般財団法人とよなか人権まちづくり協会主催 講演会 (2016年6月 )
[内容] 「「橋のない川」と住井すゑの世界」
[備考] 豊中まちづくりセンター
[23]. 講演会 茨城県委託 市町村職員人権セミナー (2016年6月 )
[内容] 部落問題の今 近現代の歴史をたどりながら
[備考] 茨城県立健康プラザ 大会議室
[24]. 研修会 法務省 平成28年度人権啓発指導者養成研修会 (2016年6月 )
[内容] 「部落問題の今 近現代の歴史をたどりながら」
[備考] 於;大阪会場 新大阪丸ビル別館2F
[25]. 講演会 静岡県人権・地域改善推進会 (2016年2月 )
[内容] 近年の大学生の部落問題認識
[備考] クリエート浜松53会議室
[26]. 講演会 2014・2015年度西播磨地区人権教育研究協議会指定 人権教育実践発表会 (2015年11月 )
[内容] 部落問題の〈いま〉―近代の歴史から学ぶ―
[備考] 兵庫県宍粟市立波賀小学校体育館
[27]. 講演会 NPO法人Do 第3回人権問題講演会  (2015年10月 )
[内容] 部落問題への眼差し
[備考] 松山市 コムズ5階大会議室
[28]. 講演会 ヒューマンライツフェスタ東京2015 東京都総務局人権部 (2015年10月 )
[内容] 部落問題の〈いま〉―近代の歴史を振り返りながら―
[備考] 東京国際フォーラムG402
[29]. 研修会 愛媛県人権対策協議会第4回人権啓発土曜講座 (2015年10月 )
[内容] 創られた〈人種〉
[備考] ウェルピア伊予
[30]. 研修会 人権啓発東京講座 (2015年9月 )
[内容] 近現代部落史―〈今〉を見つめて―
[備考] 松本治一郎記念館(中央区)
[31]. シンポジウム 「水平社宣言」世界帰国遺産をめざす大阪シンポジウム (2015年7月 )
[内容] 「水平社宣言から学ぶもの」
[備考] 大阪人権博物館 研修室 7月11日
[32]. シンポジウム いま水平社宣言を記憶遺産に登録する意義について考える (2015年6月 )
[内容] 水平社宣言から学ぶもの―部落民アイデンティティの原点
[備考] 西本願寺門法会館 2015年6月6日
[33]. 公開講座 目黒区社会教育講座 (2015年3月 )
[内容] 映像から知るさまざまな人権 亀井文夫「人間みな兄弟―部落差別の記録」 描かれた差別、映画というまなざし
[備考] 目黒区社会教育会館
[34]. 公開講座 部落解放・人権研究所第一研究部門 第4回公開講座(第5回歴史研究会) (2015年2月 )
[内容] 創られた〝人種〟―昨今の問題と重ねあわせながら―
[35]. 講演会 静岡県人権・地域改善推進会 人権啓発講演会 (2015年2月 )
[内容] 〈人権〉の時代のなかで部落問題の〈いま〉を考える
[備考] クリエート浜松53会議室
[36]. 講演会 滋賀県人権啓発企業連絡会 第28回総会記念講演 (2015年1月 )
[内容] 部落問題の〈いま〉―近代の歴史を振り返りながら―同対審答申50年、部落地名総鑑事件40年を踏まえて―
[備考] ホテルニューオウミ
[37]. 講演会 西播磨部落問題学習会 (2014年12月 )
[内容] 部落問題の〈いま〉―近代の歴史から学ぶ―
[備考] 姫路市花の北市民広場 第3会議室
[38]. 講演会 第108回島根県同和教育推進協議会連合会浜田ブロック研究集会 (2014年11月 )
[内容] 近代日本における部落問題
[備考] 島根県太田市民会館
[39]. 講演会 袋井市笠原地区人権問題講演会 (2014年11月 )
[内容] 近代の歴史から部落問題の〈今〉を考える
[備考] 袋井市民会館
[40]. 研修会 部落解放・人権研究所 東京人権啓発講座 (2014年10月 )
[内容] 部落の歴史1・2
[備考] 松本記念会館 東京
[41]. 講演会 滋賀県人権推進協議会総会講演 (2014年7月 )
[内容] 部落の歴史を振り返りながら部落問題の〈いま〉を問う
[備考] 解放県民センター光荘4階大ホール 大津市
[42]. 講習会 浄土宗人権同和啓発講師養成講座 (2014年6月 )
[内容] 部落差別問題についての基礎学習を「部落差別の歴史から学ぶ」」
[備考] 浄土宗同和室 (東京)
[43]. 講演会 人権フォーラム石川 (2007年3月 )
[内容] 差別問題からイエ意識を問う
[備考] 開催場所(金沢勤労者プラザ)
[44]. つくりかえられる徴 近代社会と部落差別 (2007年2月 )
[内容] 京都府立高等学校人権教育研究会第2回総会
[備考] 主催者(京都府立高等学校人権教育研究会)
[45]. 近代社会と部落差別 (2007年1月 )
[内容] 磐田市人権問題研修会
[備考] 主催者(磐田市教育委員会生涯学習課)
[46]. 歴史から学ぶ人権 近代の部落史をとおして (2007年1月 )
[内容] 被差別民の歴史研究を通して、思うこと 職場手の差別・人権意識を考える 人権
[備考] 主催者(静岡県立修善寺工業高等学校)
[47]. 講演会 第26回部落解放埼玉県研究集会 (2006年11月 )
[内容] つくりかえられる徴
[備考] 開催場所(春日部市民文化会館)
[48]. 講演会 日本カトリック協議会人権研修会 (2006年10月 )
[内容] つくりかえられる徴
[備考] 開催場所(東京都中央区日本カトリック会館)
[49]. 講演会 「同宗連」実践交流懇談会 (2006年10月 )
[内容] 島崎藤村『破戒』について
[備考] 開催場所(港区 松本治一郎記念館)
[50]. 講演会 全国部落史交流会 (2006年8月 )
[内容] つくりかえられる徴
[備考] 開催場所(長崎市)
[51]. 講演会 静岡県人権・地域推進会 (2006年8月 )
[内容] 近代社会と部落差別
[備考] 開催場所(掛川市)
[52]. 明治以後の部落差別 (2006年7月 )
[内容] 松原市人権教育研究会 夏期研修会
[備考] 主催者(松原市人権教育研究会)
[53]. 学校における同和教育推進のあり方 近代部落史をとおして (2006年7月 )
[内容] 静岡県公立高等学校および盲聾養護学校人権教育担当者研修会
[備考] 主催者(静岡県教育委員会高等教育課)
[54]. 講演会 久留米市部落史研究会 (2006年6月 )
[内容] 近代社会と部落差別
[備考] 開催場所(えーるピア久留米)
[55]. つくりかえられる徴 近代社会と部落差別 (2006年5月 )
[内容] 慶応大学経済学部 社会問題Ⅰ
[備考] 主催者(慶応大学経済学部)
[56]. 公開講座 部落解放人権高野山夏期講座 (2006年4月 )
[内容] 近代社会と部落差別
[備考] 開催場所(高野山)
[57]. 公開講座 部落解放人権大学講座 (2006年4月 )
[内容] 近代化と差別
[備考] 開催場所(大阪市人権センター)
[58]. 公開講座 人権啓発東京講座 (2006年4月 )
[内容] 近代化と差別
[備考] 開催場所(港区 松本治一郎記念会館)
[59]. 公開講座 三重県人権大学講座 (2006年4月 )
[内容] 部落の歴史(近代)
[備考] 開催場所(三重県津市)
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 総合展示第5室・第6室リニューアル委員会委員 (2019年4月 - 2020年3月 ) [団体名] 大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立歴史民俗博物館
[活動内容]新構築に関する検討・助言
[2]. 同時代史学会編集委員 (2019年1月 ) [団体名] 同時代史学会
[活動内容]編集委員
[3]. 学外審査委員 (2017年2月 - 2017年3月 ) [団体名] 公立大学法人大阪府立大学
[活動内容]学位申請論文の審査委員会へ参加
[4]. 国立歴史民俗博物館総合展示第5室・第6室リニューアル展示委員会委員 (2014年4月 )
[活動内容]総合展示第5室・第6室新構築に関する検討と助言
[5]. 長野県教育委員会 (2012年4月 - 2013年3月 )
[活動内容]教員採用・人事に関する検討専門部会 専門委員
[6]. 千葉県史編纂委員会 (2005年12月 )
[備考] 役割(編集委員)
[7]. 三重県史編纂委員会 (2005年4月 )
[備考] 役割(編集委員)
[8]. 部落解放人権研究所 (2004年4月 - 2013年5月 )
[備考] 役割(理事)
[9]. 三重県人権問題研究所 (2003年4月 )
[備考] 役割(理事)
[10]. 松阪市部落史編集委員会 (1999年4月 - 2015年3月 )
[備考] 役割(編集委員)
【その他社会活動】
[1]. 反差別人権研究所みえ (2006年4月 )
[備考] 活動内容(三重県職員の人権啓発学習のための講義DVD作成 「近代の部落史」)

国際貢献実績

管理運営・その他