トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 長谷川 慶岳 (HASEGAWA Yoshitaka)

長谷川 慶岳 (HASEGAWA Yoshitaka)
准教授
学術院教育学領域 - 音楽教育系列 教育学部 - 教科教育学専攻
大学院教育学研究科 - 学校教育研究専攻

hasegawa.yoshitaka@@@shizuoka.ac.jp
image-profile
最終更新日:2022/06/24 9:38:10

教員基本情報

【取得学位】
修士(音楽)  東京藝術大学
【研究分野】
人文学 - 芸術学 - 芸術一般
【現在の研究テーマ】
作曲 音楽理論 楽曲分析 ソルフェージュ
【所属学会】
・日本ソルフェージュ研究協議会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. ドビュッシーの《牧神の午後への前奏曲》の和声分析
静岡大学教育学部研究報告 人文・社会・自然科学篇 71/71 93-108 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 長谷川慶岳 [URL]
[2]. ラヴェルの《夜のガスパール》より〈オンディーヌ〉の和声分析
静岡大学教育学部研究報告 人文・社会・自然科学篇 71/71 221-234 (2020年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 長谷川慶岳 [URL]
[3]. 「音楽」で育成される資質能力:2019年度公開講座「邦人作品の調べ」におけるリベラル・アーツ的要素
静岡大学教育実践総合センター紀要 30/30 124-131 (2020年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 服部慶子、長谷川慶岳、長谷川慎、大石陽介 [URL]
[4]. 児童のつくった旋律と創作過程の分析〜和声に基づいた旋律づくりの作品を対象に〜
静岡大学教育学部研究報告(教科教育学編) 49/49 129- 138 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]長谷川 慶岳 [共著者]渡邊博子,志民一成 [URL]
[5]. スクリャービン「4つの前奏曲作品48」の分析 過渡期の作品における技法のメランジェに着目して
静岡大学教育学部研究報告(人文・社会・自然科学篇) 67/67 243-256 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 長谷川 慶岳 [URL]
【著書 等】
[1]. ソルフェージュ視唱曲集第1巻 導入編
音楽之友社 (2011年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]長谷川 慶岳 他2名
[2]. ソルフェージュ視唱曲集第2巻 発展編
音楽之友社 (2011年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]長谷川 慶岳 他2名
【Works(作品等)】
[1]. 静岡県PR動画「SHIZUOKA NOIR 黒い羽衣の女をおえ(失踪編)」(監督:羽野暢) (2022年3月 ) [発表者] 静岡県地域外交課 [作品分類] 芸術活動 [発表内容] 静岡県PR動画「SHIZUOKA NOIR 黒い羽衣の女を追え(失踪編)」(監督:羽野暢)のサウンドトラックを製作した。 [発表場所・発表媒体] YouTube [URL]
[2]. 静岡県PR動画「SHIZUOKA NOIR 黒い羽衣の女を追え(解決篇)」(監督:羽野暢) (2022年3月 ) [発表者] 静岡県地域外交課 [作品分類] 芸術活動 [発表内容] 静岡県PR動画「SHIZUOKA NOIR 黒い羽衣の女を追え(解決篇)」(監督:羽野暢)のサウンドトラックを制作した。 [発表場所・発表媒体] YouTube [URL]
[3]. 朗読とリコーダー四重奏による『手ぶくろを買いに』 (2021年12月 - 2021年12月 ) [発表者] 作曲:長谷川慶岳 演奏:ブリエ・リコーダー・アンサンブル(sop.長瀬正典、alt. 徳永隆二、ten.柿本春香、bas.桐畑奈央) 朗読:久保ひとみ・小沼みのり [作品分類] 芸術活動 [発表内容] 文化庁「ARTS for the Future!」助成による「静岡県ゆかりの芸術家が贈るリコーダーで広がる絵本の世界」にて初演された。 [発表場所・発表媒体] アクトシティ浜松音楽工房ホール [URL]
[4]. 無声映画伴奏(ピアノ)『八百屋の恋』(監督・張石川) (2021年1月 - 2021年1月 ) [発表者] ピアノ:長谷川慶岳 [作品分類] 芸術活動 [発表内容] 東京・国立映画アーカイブで開催された「中国映画の展開–サイレント期から第五世代まで–」にて無声映画『八百屋の恋』のピアノ伴奏を行なった。 [発表場所・発表媒体] 東京・国立映画アーカイブ 長瀬記念ホールOZU
[5]. 無声映画伴奏『嵐の夜』(監督・朱痩菊) (2021年1月 - 2021年1月 ) [発表者] ピアノ:長谷川慶岳 [作品分類] 芸術活動 [発表内容] 東京・国立映画アーカイブにて開催された「中国映画の展開–サイレント期から第五世代まで–」にて無声映画『嵐の夜』のピアノ伴奏を行なった。 [発表場所・発表媒体] 東京・国立映画アーカイブ 長瀬記念ホールOZU
【学会発表・研究発表】
[1]. ソルフェージュ教育におけるコードネームの有用性について
第7回研究発表会 (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]長谷川 慶岳
[備考] 主催:日本ソルフェージュ研究協議会 会場:東京藝術大学第1ホール
【受賞】
[1]. 第14 回日本歌曲コンクール作曲部門優秀賞 (2002年5月)
[備考] 新・波の会
[2]. 第69回日本音楽コンクール作曲(管弦楽)部門入選 (2000年10月)
[備考] 毎日新聞社・NHK
[3]. 第3回心のうた、ふるさとのうた創作募集作曲の部優秀賞 (1999年5月)
[備考] 長野県飯山市
[4]. 第10回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第2位 (1999年5月)
[備考] 台東区芸術文化財団
[5]. ピアノデュオ作品による第5回国際作曲コンクール特別賞・毎日新聞社賞 (1999年1月)
[備考] 国際ピアノデュオ協会

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 音楽科教育法Ⅰ (2022年度 - 後期 )
[2]. 学部専門科目 ソルフェージュ (2022年度 - 前期 )
[3]. 学部専門科目 作曲法(編曲法を含む。) (2022年度 - 後期 )
[4]. 学部専門科目 音楽理論 (2022年度 - 前期 )
[5]. 学部専門科目 発達音楽学Ⅲ (2022年度 - 前期 )
【指導学生数】
2021年度
卒研指導学生数(3年) 2 人
卒研指導学生数(4年) 4 人
2020年度
卒研指導学生数(3年) 4 人
卒研指導学生数(4年) 3 人
2019年度
卒研指導学生数(3年) 3 人
卒研指導学生数(4年) 4 人
2018年度
卒研指導学生数(3年) 4 人
卒研指導学生数(4年) 2 人
2017年度
卒研指導学生数(3年) 4 人
卒研指導学生数(4年) 2 人
【指導学生の受賞】
[1]. 第20回東京国際室内楽作曲コンクール第3位 (2016年1月)
[受賞学生氏名] 越岡卓哉
[授与団体名] 国際芸術連盟
[2]. 第18回TIAA全日本作曲家コンクールソロ部門入選 (2015年4月)
[受賞学生氏名] 田中麻優
[授与団体名] 東京国際芸術協会
[3]. 第17回TIAA全日本作曲家コンクール室内楽部門入選 (2014年11月)
[受賞学生氏名] 柴山いづみ
[授与団体名] 東京国際芸術協会
[4]. 奏楽堂日本歌曲コンクール第21回作曲部門入選・畑中良輔賞 (2014年5月)
[受賞学生氏名] 越岡卓哉
[授与団体名] 台東区芸術文化財団

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 研修会 静岡県総合教育センター主催 音楽科授業づくり研修 (2021年12月 - 2021年12月 )
[内容] 音楽づくり
[2]. その他 第71次教育研究静岡県集会 協同研究者 (2021年10月 - 2021年10月 )
[3]. 講習会 教員免許状更新講習 (2021年8月 - 2021年8月 )
[内容] 音楽づくり
[4]. 公開講座 静岡大学公開講座「邦人作品の調べ」講師 (2019年11月 - 2019年11月 )
[5]. 研修会 富士市中学校音楽科主任者会講師 (2019年9月 - 2019年9月 )
【その他社会活動】
[1]. 第21回静岡県高等学校文化連盟日本音楽専門部会発表会審査員 (2017年10月 )
[2]. 静岡県立美術館ロダン館で開催された演奏会「ロダンをめぐる4つのイマージュ」を企画した (2015年11月 )
[備考] 文化庁助成「静岡大学アートマネジメント力育成事業」における「アートマネジメント実習A」(音楽分野)の一環として開催された。ロダン館所蔵作品を題材としてテキストを創作し、それをもとに音楽・朗読・ダンスを組み合わせた舞台を作り上げた。
[3]. 静岡県立美術館ロダン館で開催された演奏会「Rodin inspires Composers 〜音になった彫刻〜」を企画した (2014年11月 )
[備考] 文化庁助成「静岡大学アートマネジメント力育成事業」における「アートマネジメント実習A」(音楽分野)の一環として行われた。ロダン館収蔵作品を題材として6名の学生と1名の教員がピアノ曲を創作し、発表した。

国際貢献実績

管理運営・その他